◆新着記事

  • 11/02 スーパーマリオオデッセイをプレイしています。  
  • 10/06 フレポ召喚10連と聖晶石10連ピックアップを間違えて引いた結果  
  • 09/12 『Nintendo Direct 2017.9.14』 朝7時より放送決定。約50分の大ボリューム。  
  • 09/10 Switch版『バイオハザード リベレーションズ 1&2』 11月30日発売決定。スイッチ版独自操作も。  
  • 09/02 Nintendo Switch Proコントローラー 、通称プロコンを買ってきました。  
  • 07/21 とうとうようやく我が家に Nintendo Switch オン!  
  • 07/06 日本時間7月6日23時より 『スプラトゥーン2 Direct』 放送決定!  
  • 06/23 3DS『アライアンス・アライブ』を買ってきたついでにブログを更新する  
  • 04/20 MHXX : プレイしつつのつぶやきあれこれ。  
  • 04/11 Switchタイトル2本を中心とした『Nintendo Direct 2017.4.13』朝7時より放送決定。  

  • 【3DS】スパロボUX : 戦術指揮など新システムをさらに公開! 「アトラック=ナチャ」「トランザムバースト」などの固有能力も。

     2013-01-31
    edit
    スーパーロボット大戦UX (初回封入特典:「キャンペーンMAP」&「ツメスパ」をダウンロードできるダウンロードコード 同梱)
    スーパーロボット大戦UX |バンダイナムコゲームス公式




    パートナーシステムや連続行動などのゲームシステム面公開が始まった前回に続き、
    今回も新たな戦闘シーンほか、シリーズ初となる新たなシステムや、各ユニットの固有特殊能力などが紹介。


    『スーパーロボット大戦UX』新たな戦闘シーンとゲームシステム - ファミ通.com

    なかなかに興味深い情報が盛り沢山だし、2月5日からの記念キャンペーンもあり、さらにワクワク増。
    その周辺でダイレクトとかやって紹介されないかなあ。DQ7も近いし。




    ◆登場ユニット

    ・マジンカイザーSKL
    ロボット : マジンカイザーSKL
    武器名 : 牙斬刀


    真上メイン武装のブレストリガーに続き、近接担当・海動のふるう牙斬刀。
    カットインがコワかっこよく、1話で印象的だった「「俺たちが、地獄だ!」」のシメ付。
    原作では状況によってパイロットを交代していたけど、その辺はゲームシステム上で扱われるのだろうか。



    ・忍者戦士飛影
    ロボット : 飛影
    武器名 : サンダーアローガン


    カタナ→忍者刀に続き、IMPACTのビーム弓銃からカッコよさげに名称変更。
    パイロットが飛影自身ではなく既にジョウとなっているが、ネタバレいいのか。いいのか。
    10年以上ぶりの参戦とあってストーリーの関わりにも期待。



    ・HEROMAN
    ロボット :ヒーローマン with ジョーイ
    武器名 : ヒーローマンオーグメント


    MAP上の様子が写ってる画像ではデモンベインと一緒にいることが多いヒーローマン。
    アメリカ側と日本側?みたいな分岐展開もありそう。しかし宇宙にいることもあるけど、
    その場合ジョーイ君はどうやって出ているのだろう…



    ・劇場版 機動戦士ガンダム00
    ロボット : ダブルオークアンタ
    武器名 : トランザム発動


    粒子貯蔵型のダブルオーに続き、本命・ダブルオークアンタ紹介。
    それにしてもこのSSを見て分かる通り、エフェクトの綺麗さがやはり前作までとは段違い。
    解像度は抑えられているけどELSのディティールも美しい。

    後述の特殊能力コマンドもあって、単極行動で暴れつつ味方を補佐したりと様々な活躍が出来そう。



    ・蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH
    ロボット : マークザイン 
    武器名 : ルガーランス(斬撃)


    劇場版としてTV版と完全に区別されての紹介。
    TV版との並列表記だった前回情報との違いとしては…立ち絵の手に同化結晶がないこととか区別基準になる?
    おそらくTV版のストーリーも進行しつつ劇場版もやりそうな感じだけど、どういった形になるやら。



    ・リーンの翼
    ロボット : アッカナナジン 
    武器名 : オーラフレイムソード


    炎のエフェクト美しい、リーンの翼よりアカナナジン。
    ダンバインとの共演や、他作品との関連にも期待したいところだけど、
    これまでの情報ではダンバイン側の戦ってる相手がリーンの敵メカだったりと予想しにくい。
    今度のキャンペーンでダンバインとリーンがともに無料配信のようなので皆様ぜひ見よう。



    ・獣装機攻 ダンクーガ ノヴァ
    ロボット : ダンクーガノヴァ 
    武器名 : ファイナル断空砲


    ここんところ、すっかりレギュラーになった感のあるダンクーガノヴァ。
    Lの時は戦闘アニメの表現がZ2よりも凝っていたような面もあったので(というかZ2が…)、
    同じ流れにある今回UXも期待。鳥の歌とかもL版の方が好きだったし。


    ・劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~
    ロボット : YF-29デュランダル 
    武器名 : ISCマニューバ


    Z2では隠しユニットだったデュランダル。
    今回はTV版なしの劇場版のみ参戦なので普通に紹介。
    ノヴァと同じくマクロスFもLは演出に力が入っていて、Z2よりいいと言える部分も多かったので(BGM含む)
    やはりこちらも期待。デュランダルのパック装備とかないのかしら。
    あとファンの間では「F版イサム出ろ…」との声もあるとかないとか。





    ◆ 戦術指揮

    インターミッションで特定のキャラを設定することで、
    ステージ中に個々のキャラクターごとに設定された効果を味方全体に対して発動できる新システム。
    選択できるのは指揮官級のキャラで、パイロット以外でも設定可能なキャラが存在する。(総士とか)


    ▼ 孔明リ・ガズィ
    味方ターン時の攻撃力10%上昇、サイズ差無視
    ▼ 森次玲二
    防御スキル発動率25%上昇
    ▼ スメラギ・李・ノリエガ
    搭載・回収時の回復率50%
    ▼ 皆城総士
    命中率5%UP


    例としてはこのようなものがある。
    他の作品で言えばオズマやグラハムなどにもあっておかしくはないか?
    ちなみに、効果はシナリオの進行度によって増加していくとのこと。





    ◆ スキルパーツ

    シナリオクリアや敵撃破などで入手できるアイテムを使うと、
    能力を上げたりスキルを習得させたりできる、これもすっかりおなじみになったスキルパーツシステム。
    今回はスキルパーツにこれまででいう強化パーツのような名称がついてるのもあり、集める楽しさがありそう。
    しかし同時に、今回も強化パーツなしということがほぼ決まったようなものではあるが。

    ▼ 名も無き魔導書
    ▼ ゴウバインヘルメット
    ▼ ドクター・ウェスト愛用ギター
    ▼ スカーレット式罵り語録
    ▼ 海動直伝格闘術
    ▼ 月刊「男のスパロボ」

    ▼ 補給スキル
    ▼ SPアップLv+1





    ◆ 特殊行動コマンド

    特定のユニットが所持する、MAP上の周辺機体などに特殊な効果を与えることができる固有コマンド。
    味方の能力や命中率上昇、敵の能力低下など、有用な効果が多い模様。


    ▼ トランザムバースト (ダブルオーライザー)
     範囲7マス、消費EN80。
     1ターンの間、範囲内の敵ユニットの能力を20ダウン、味方の能力を20UPさせる。
    ▼ アトラック=ナチャ (デモンベイン)
     範囲5マス、消費MP30。
     範囲内の敵ユニットを1ターン移動不能にする。
    ▼ 複合センサー (RVF-25メサイア)
     範囲5マス、消費EN30。
     1ターンの間、範囲内の敵ユニットの最終命中&回避率を30%低下させる。
    ▼ ナーブクラック (ディスィーブ)
     範囲5マス、消費EN30。
     1ターンの間、範囲内の敵ユニットの能力を15ダウン、味方の能力を15UPさせる。 


    と、こちらも効果様々。
    特に「範囲内に集中重ねがけ」とも言えるルカ機のセンサーは役に立ちそう。
    しかし使用すると行動が終了してしまうのならば、使いどころも考えなければいけないか。
    シングルユニットなら連続行動→特殊コマンドで有効に使える?






    今回も情報もりもりなUX。
    戦術指揮はこれまで非戦闘員扱いだった司令級も戦闘に参加できる感じがあっていいかも。
    他作品にも導入されれば、例えばミサトさんとかその辺も候補になるか。

    しかし一つ思うのは、IM上で設定だけでなく「1MAPに1回限り変更可能」とかもあればいいなということ。
    次のステージでの展開を予測するにも限りがあるし、臨機応変に対応できなくて何が「戦術」かという気もするし。
    堅い相手には攻撃力UPで一気呵成に挑み、特殊な攻撃が厄介な相手には防御スキルで確実さを持たせ…とかしたい。
    まあできなさそうだけど、せっかくなら増援1回くらいには対応できるくらいの柔軟さはほしい。






    スーパーロボット大戦UX (初回封入特典:「キャンペーンMAP」&「ツメスパ」をダウンロードできるダウンロードコード 同梱)スーパーロボット大戦UX (初回封入特典:「キャンペーンMAP」&「ツメスパ」をダウンロードできるダウンロードコード 同梱)

    バンダイナムコゲームス 2013-03-14
    売り上げランキング : 16

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools


    関連記事


    タグ : スパロボ情報 3DS

    コメント










    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/1262-3528a3d7

    ブログパーツ