◆新着記事

  • 06/13 6月13日AM1時(12日25時)、ニンテンドーダイレクトatE3放送決定。  
  • 03/25 25周年に向けて。『魔術士オーフェン はぐれ旅』新作アニメ化決定!!  
  • 02/14 公式放送「生スパロボチャンネル」2月19日(月)21時~配信決定。 (あと近況)  
  • 12/06 シリーズ再始動『ロックマン11』発売決定! ほかXシリーズ移植なども。  
  • 11/24 『鋼の年末スパロボ感謝祭&忘年会」』12月11日21時より放送決定。  
  • 11/02 スーパーマリオオデッセイをプレイしています。  
  • 10/06 フレポ召喚10連と聖晶石10連ピックアップを間違えて引いた結果  
  • 09/12 『Nintendo Direct 2017.9.14』 朝7時より放送決定。約50分の大ボリューム。  
  • 09/10 Switch版『バイオハザード リベレーションズ 1&2』 11月30日発売決定。スイッチ版独自操作も。  
  • 09/02 Nintendo Switch Proコントローラー 、通称プロコンを買ってきました。  

  • スポンサーサイト

     --------
    edit
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
    タグ :

    OGアニメ ジ・インスペクター第5話:先行感想型

     2010-10-30
    edit
    というわけで第5話感想、今回は先行簡易版。




    ↓ ~ 以下、追記より ~ ↓

    ・ジュデッカの破片切開イベントキタコレ。でもマイの姿は見えず残念。まあ原作でもここで姿は出ないけど、少し期待していた。
    ・しかしモニターに映っていたマイマイの顔写真だけであと一月は生きてゆける。
    ・イングラム少佐シルエットだけで登場。肉体美ごっつぁんです。



    ・イルム&グルンガスト見参!
     ドリルブーストナックルvsブーストナックル、スレードと壱式のがぶり四つの力比べとかすばらしい。
     アルトが力負けし弾き飛ばされる一方で特機同士の取っ組み合いなど、差別化表現もいい感じ。
     もうこれだけであと二月はおなかいっぱい。
     これもリーゼ化の時の「特機に当たり負けしないこと」を求める理由の一つになったりするかな。
     あとイルムがやたらとイケメンでごっつぁんです。


    ・そして一番の見所はほとんど何もしていないラミアンジュルグであると密かに思わなくもないかもしれない。



    ・チームTD(未満)登場!
     今まで陰も形もなくファンの不安を招いていたけど、これで一安心。
     ゲーム版のOGS追加シナリオ分とGBA2話を混ぜたような感じだけど、原作よりギスギス感は減ってる。
     ツグミさんの前回予告からの速攻イメチェンぶりも要チェック。
     そしてフィリオ兄さんは、モニターに映るフェアリオン図面や、操作盤の上の大量の薬など、いろいろな意味でのヤバさが光る。
     


    ・グルンガスト弐式&クスハも登場!
     アニメ版クスハのデザインがやたらかわいい奇跡。
     しかしそれよりも、ブーストナックルに正面衝突して潰れるアイビスカリオンのインパクトが大きかったという。


    ・他にもゼオラが本格的にヤんだりリシュウ先生も出たりジョナサンも出たりとキャラ的においしい回。

    ・ところで今回のサブタイトルは『DCの名の下に』。
    「DCの名の下に」今また大義を以って立とうとする残党と、
    「DCの名の下に」兵器開発に携わり苦悩するフィリオの対比的な意味があったんだろうけど、
    一瞬ちょっと悩まないといけないくらいサブタイと本編の絡みが薄い気がする。バン大佐たち残党のシーンも僅かだし。
    「背負った十字」も同様、DC関係は少しタイトルが浮いてる感。
    まあ裏を返せば、それだけ戦闘やアクション面のインパクトが大きいということでいいのかもしれない。


    1話から3話辺りまでがツメツメだった反動からか、4話5話は割と展開ペースがゆっくりに。
    スタッフコメント曰く、アラドを中心とした話も中核の一つである様なので、そこを重点的にやってくれるのはいいこと。
    しかしそれでもぎゅうぎゅう詰めな印象があり、見てて時間が早く過ぎるのだから恐るべし。
    次回は『桜花幻影』でオウカ姉様の出番なので、一つのテーマをある程度集中させてやってる感じ。

    そういえば原作だと、地上と宇宙でルート分岐し、アラドが月へ行ってる間に遭遇するので、
    まだその間もないであろう次回にどう話が展開するかも見所。普通に宇宙に行っちゃう可能性もあるけど。

    ラピエサージュのシルエットも見えたし、アラド君も目を覚ましたし次回が楽しみ。


    関連記事


    タグ : OGIN アニメ感想

    コメント










    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/120-66275214

    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。