◆新着記事

  • 07/21 とうとうようやく我が家に Nintendo Switch オン!  
  • 07/06 日本時間7月6日23時より 『スプラトゥーン2 Direct』 放送決定!  
  • 06/23 3DS『アライアンス・アライブ』を買ってきたついでにブログを更新する  
  • 04/20 MHXX : プレイしつつのつぶやきあれこれ。  
  • 04/11 Switchタイトル2本を中心とした『Nintendo Direct 2017.4.13』朝7時より放送決定。  
  • 03/28 『けものフレンズ』最終話直前。 思いつく“謎”について並べてみた。  
  • 03/22 『けものフレンズ』 3話の小さな冒険が描きだしたもの。  
  • 03/21 シリーズ初期3作を1本に収録。『聖剣伝説 コレクション』6月1日にSwitchで発売決定!  
  • 03/21 3DSで完全リメイク『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』発売決定!  
  • 03/21 モンスターハンター ダブルクロス : ハンター稼業、再開しました  

  • 『熱血!必中!ボイススパログ』特別版、PROJECT X ZONE篇公開!!

     2012-11-14
    edit


    予測不可能なWEBラジオ | PROJECT X ZONE 公式ブログ『クロスブログ』


    本日11月14日、WEBラジオ『ボイススパログ・第二次OG編』特別編、プロジェクトクロスゾーン篇が配信開始!
    元バンプレストにして現モノリスソフト所属のプロデューサー石谷氏、ディレクター森住氏をゲストに、
    バンプレスト在籍当時の昔話、担当作品やPXZの裏話あれこれ、質問回答などを送る今回。


    既に周知の内容の再確認もあるけど、自分的に印象的だったこと・面白かったこと・笑えたことなどをメモ。


      ・石谷氏は寺田Pの一年先輩、森住氏は一年後輩。
       石谷氏はグレイトバトルシリーズを手掛け、森住氏はリアルロボットレジメントやスパロボなどを担当。
      ・スパロボの参戦作品はご存知のように会議で決まるが、プロデューサーのイチオシはだいたい反対される
       それに関連して、PXZの作品選出についてのお話。
      ・石谷氏は古いゲーム作品などにすごく詳しい。なんでも昔おもちゃ屋でアルバイトしてたからだとか。

      ・PV上映会でバラされていた様に、当初PXZにはゼンガーかギリアムかが登場候補だった。
       ゼンガーにはダイゼンガー風の鎧を着せるなどの案もあったが、通常服にオリジナル斬艦刀を持つ今の形に。
      ・いわゆる「森住っぽい」サブタイトルというのはディープなファンにおなじみだが、
       寺田Pがそれを真似しようとすると「なんか違う」的反応が返ってくるんだとか。
      ・森住氏は「最後のキメ台詞が決まっていて、そこから逆算して会話や状況ができる」などの作劇をすることも。
      ・そんな森住流を寺田Pが真似して(?)できたのがα外伝のゼンガー「黙れ!そして聞け!」だとか。
       それが出来た時に森住氏に見せたところ、氏はツボが分からなかったらしく寺田Pをいたくガッカリさせたとか。
      ・OG1制作時、ゼンガーは基本的に寺田Pのキャラだが、リュウセイ編キョウスケ編ではキョウスケ編の方が
       ゼンガーの出番が早いため、寺田Pのプロットを元に先に森住氏が書く →遊び心で話の聞かなさ等を増幅させる
       →寺田Pのチェックで「お前こんな面白軍人じゃねぇよ」と直される → しかし変な人分がちょくちょく残る
       …といったのが今のゼンガー像の原型かも、といったお話。

      ・ヤンロンクロス零児。



    などなど、PXZに登場し、ある意味ではOGの象徴とも言えるかもしれないゼンガーの話など面白いものが盛り沢山。
    始終居酒屋同窓会的なノリで聞いてる方も気が緩くなりそう。そして元上司に弄られまくる森住氏。
    OGとPXZ・ムゲフロ系、どちらの行く先も楽しみに見守りたくなる回でした。






    関連記事



    コメント












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/1189-570be49a

    ブログパーツ