◆新着記事

  • 10/06 フレポ召喚10連と聖晶石10連ピックアップを間違えて引いた結果  
  • 09/12 『Nintendo Direct 2017.9.14』 朝7時より放送決定。約50分の大ボリューム。  
  • 09/10 Switch版『バイオハザード リベレーションズ 1&2』 11月30日発売決定。スイッチ版独自操作も。  
  • 09/02 Nintendo Switch Proコントローラー 、通称プロコンを買ってきました。  
  • 07/21 とうとうようやく我が家に Nintendo Switch オン!  
  • 07/06 日本時間7月6日23時より 『スプラトゥーン2 Direct』 放送決定!  
  • 06/23 3DS『アライアンス・アライブ』を買ってきたついでにブログを更新する  
  • 04/20 MHXX : プレイしつつのつぶやきあれこれ。  
  • 04/11 Switchタイトル2本を中心とした『Nintendo Direct 2017.4.13』朝7時より放送決定。  
  • 03/28 『けものフレンズ』最終話直前。 思いつく“謎”について並べてみた。  

  • 第2次スパロボOG : 魔装機神たちがOGに登場。EXストーリー"ラ・ギアス"編も発表のPV上映会終了!

     2012-10-27
    edit
    第2次スーパーロボット大戦OG 公式サイトへ
    機種 PS3
    価格通常版 8,379円
    BOX版 41,790円
    発売日 2012年11月29日
    公式サイト ( →オープン中 )





    ついに発売前の最終PV、第4弾が完成・放映された本日の上映会。
    もはや8割方ただのファン代表と化している(褒め言葉)声優陣をゲストに、トークも弾んで実に楽しいものでございました。
    しかし何よりも大きいのがスパロボEXラ・ギアス事件が、この度ついにOGにて展開されると明かされたこと。




    OGSPV4_001.png OGSPV4_007.png OGSPV4_023.png


    今回は会場からのPMC生配信&録画配信もあり、皆で揃って興奮と驚きを共有できたのもいいところ。
    録画であっても、某ダイレクトのように、放送→配信の流れは効果大だと思うのでぜひ検討して欲しい。
    後述するが、今回司会を務めるバンナムPが立てたとある広報企画などのように、様々に工夫したりとか。
    公式ツイッターアカウントもようやく作られたことだし。 → @srw_bng


    閑話休題、今回のメインたるPVやトーク、生ボイススパログの内容・情報について。
    以下続きより、PVやトークより判明した情報について記録。


    ・DWやOGINなどのアニメ映像も交え、これまでのストーリーダイジェストから開始。
    ・極東方面軍第一独立特殊戦隊"鋼龍戦隊"と名のついたハガネらが遭遇する新たな事件とは…?



    ◆ 登場が判明・確定した機体

    まずは魔装機神・EXの登場勢をPV登場順に。

    ・グランヴェール (ヤンロン)        フレイムカッター
    ・ウィーゾル (サフィーネ)         アストラルバスター
    ・ガッデス (テュッティ&フレキ・ゲリ)   ハイファミリア
    ・ゴリアテ (ザレス)
    ・ザムジード (ミオ)             リニアレールガン
    ・バフォーム (ロドニー)
    ・サイバスター (マサキ)          バニティリッパー
    ・ソルガディ (アハマド)          リニアレールガン
    ・ディアブロ (プレシア)          リニアレールガン
    ・ギルドーラ (カンツォートさん)
    ・ジャオーム (ゲンナジー)         リニアレールガン
    ・ナグツァート (ルオゾール)        ファントムビュレット
    ・ヴォルクルス
    ・デュラクシール (フェイル殿下)      メガスマッシャー
    ・ヴァルシオーネ (リューネ)
    ・ガルガード (ザッシュ君)



    OGSPV4_008.png OGSPV4_037.jpg OGSPV4_047.jpg
    OGSPV4_030.png OGSPV4_040.png OGSPV4_049.png



    OGSPV4_082.png OGSPV4_071.png OGSPV4_085.png
    OGSPV4_053.jpg OGSPV4_077.png OGSPV4_093.jpg



    そして以降、他の登場・判明組。

    ・ジガンスクード・ドゥロ (タスク) 、ギガントナックルによるコンボ攻撃例
    ・ビルトビルガー (アラド)
    ・アレスガイスト (ドゥバン)
    ・黒い虎王機
    ・グルンガスト参式 (ブリット) 、なんとGバイソン・Gラプターに分離しての連携攻撃
    ・ファービュラリス (グラキエース)
    ・Gサンダーゲート (ショウコ)
    ・ケルベリオン (シエンヌ)
    ・ガルムレイド (ヒューゴ&アクア)、イグニション!
    ・SRX、ドミニオンボール
    ・サーベラス・イグナイト(アクア&ヒューゴ) 、ターミナス・スマッシャー
    ・フェアリオンズによるロイヤルハートブレイカー
    ・ランページゴースト
    ・ジェアン・シュヴァリアー
    ・デア・ブランシュネージュ
    ・ダイゼンガー、雲耀の太刀
    ・雷鳳、トウマのカットインとともにカウンターブレイクでシメ。




    OGSPV4_154.jpg OGSPV4_155.jpg OGSPV4_156.jpg
    OGSPV4_178.jpg OGSPV4_170.jpg OGSPV4_185.jpg
    OGSPV4_179.jpg OGSPV4_181.jpg OGSPV4_187.jpg







    ◆ EXストーリー、ラ・ギアス事件の扱われ方

    ・1話は地上の話から開始、2話からラ・ギアスへ。
    ・1話後の選択肢、ハガネへ行くかヒリュウへ行くかによってマサキ編・リューネ編へと分岐する。
    ・今回、EXのような章立てではない、またその他理由によりシュウの章はない。
    ・ラ・ギアス編のストーリーが終了してから地上の話に移るため、DやMX組など、地上組の話は中盤から。 



     開始 ┬ マサキ編  ┬  → 地上でのストーリー
         └ リューネ編 ┘


    ・以前より「D組の出番は中盤から」「SRXチームはなかなか合流しない」と言われていたことの種明かしである。
    ・時間軸としてはOG外伝の2.5の後で、さらにACE:Rの直後。
     ACE:Rの最後でマサキは直接ラ・ギアスに戻ることになっていたが、キョウスケとリュウセイは不明だった。
     その後どうなっているかは今回のゲームをお楽しみにということらしい。


    ◆ 各パートのキャラ振り分け

    ・ハガネはマサキ編、ヒリュウは地上編という振り分け。戦艦ごとラギアスへ。

    ・ライディースはハガネのマサキ編。同声優のフェイル殿下と共演。
    ・他、エクスバイン改造機アッシュに登場するイング君もマサキ編。
    ・普段はヒリュウ側のエクセレンもマサキ編に。

    ・ヒリュウ隊、ラッセルやカチーナらはリューネ編に。

    ・Dのジョッシュ、MXのヒューゴらは地上残留。メインの出番は中盤から。
    ・カイやラミアら新教導隊も地上居残り組のようだ。CGムービーで共に戦っていたコンパチカイザーも地上か?
    ・クロガネとレーツェルも地上に残留。

    ・ハガネ側、マサキ編は女性比率多め、
     ヒリュウ側、リューネ編は荒くれ者揃いだとか。

    ・相棒が地上に残る一方で、ゼンガーはラ・ギアスへ。
     どちら側かは不明だが、「荒くれ者揃い」と言われるリューネ編?

    ・前述のように、リュウセイとキョウスケはACE:R終了後どうなったかは不明。
     だがリュウセイは「ACERの後なのでART-1に乗っている」とのことで、マサキ同様に直で来たのかもしれない。
     ゼンガー同様にどっち編かは不明だが、リューネ編の可能性あり?



    ◆ その他

    ・今回は隠しルートや周回要素としても存在しないシュウの章だが、ドラマCDとかでやるかも?
    ・PXZに出演したゼンガーだが、当初「ギリアムかゼンガーかどっちか貸してください」ということだったらしい。

    ・今回、レーツェルはパイロット専門で、クロガネの艦長は別のキャラが務める。
     何気に前々から登場していたキャラでアニメにも映っていて、このたび名前が付くことになったという。
     声優は川津氏(テンザンやコレンの人?)。

    ・クロガネの登場期間は短くゲスト的な扱い。
     ハガネやヒリュウが帰ってくるまでの地上組の拠点だろうか。
     ちなみに離脱するが、改造しても資金は払い戻されるとのこと。






    ゲームの内容に関係しそうな辺りを列記するとこんな感じ。
    EX展開は予想はついてたとはいえ、確定するとやはり格別に嬉しいもの。
    「発売直前まで隠すつもりだった」との弁だが、結果的に今のタイミングで良かったんだなあと思う。
    安心して期待できるようになるし、オドロキとともに一気に発売前という実感を湧かせてくれた。
    無理なサプライズ狙いよりも安心感が大事だと思います。知らせない=驚く=面白い!じゃないんだってばよ。


    また、まだ少々不安が残る部分はあるが、イベントの生中継や公式ツイッターの始動など、
    これまでいかにも鈍足だった広報の動きにも変化が生まれてきたのも見逃せないところ。
    企画としては第1話のプレイ動画+実況というものもあるようで、様々に試行してほしい。
    プレイ動画は今回司会を務めたバンナムプロデューサー氏の発案だというが、公式ツイッター管理も彼なのだろうか?
    まあ誰にせよ、柔軟な企画と運用、迅速な告知などを期待。


    とにもかくにもEX確定で盛り上がったこのPV、
    マサキ編リューネ編のどちらへ行くか悩みながら、次なる展開を期待しつつ発売日を待ちたい。
    まずは来月のボイススパログかな?





    第2次スーパーロボット大戦OG (通常版) 特典 電撃スパロボ! SP - OG Official Book -付き第2次スーパーロボット大戦OG (通常版) 特典 電撃スパロボ! SP - OG Official Book -付き

    バンダイナムコゲームス 2012-11-29
    売り上げランキング : 6

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools



    関連記事


    タグ : スパロボ情報

    コメント












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/1174-6d2629ed

    ブログパーツ