◆新着記事

  • 06/23 3DS『アライアンス・アライブ』を買ってきたついでにブログを更新する  
  • 04/20 MHXX : プレイしつつのつぶやきあれこれ。  
  • 04/11 Switchタイトル2本を中心とした『Nintendo Direct 2017.4.13』朝7時より放送決定。  
  • 03/28 『けものフレンズ』最終話直前。 思いつく“謎”について並べてみた。  
  • 03/22 『けものフレンズ』 3話の小さな冒険が描きだしたもの。  
  • 03/21 シリーズ初期3作を1本に収録。『聖剣伝説 コレクション』6月1日にSwitchで発売決定!  
  • 03/21 3DSで完全リメイク『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』発売決定!  
  • 03/21 モンスターハンター ダブルクロス : ハンター稼業、再開しました  
  • 03/14 今日から僕も冒険者。『ゼルダの伝説 BREATH OF THE WILD』を買ってきました。  
  • 03/03 25周年もそろそろ終盤『生スパロボチャンネル』3月10日20時より深夜拡大SPで放送決定。  

  • スパロボCC : イベント第二弾開始。今度の相手はデビル&マスターガンダム!

     2012-10-22
    edit
    スーパーロボット大戦 Card Chronicle|公式サイト

    ◇スーパーロボット大戦 Card Chronicle|公式サイト




    先月13日にサービス開始したスーパーロボット大戦Card Chronicle (カードクロニクル)
    10月18日より、第二弾となる対強敵イベントさらば師匠!! デビルガンダム復活がスタートした。

    イベントは前後半に分かれて展開され、
    前半戦は18日(木)から24日(水)の14時まで、
    後半戦は24日(水)の14時から29日(月)の14時までとなっている。


    参加条件はチュートリアルをクリアしていることで、
    期間中に4話「復活!! 悪の要塞早乙女研究所」以降のミッションに出撃するとランダムで強敵に遭遇。
    BPを使って戦闘を挑み、勝てば撃破数とランクポイントが加算され、その結果によって報酬やランキングが決まる。
    負けた場合でもデメリットがあるわけではなく、フレンド他へ応援を要請し、自身もBPがあれば再挑戦可能で、
    戦闘に参加しさえすればポイントや参加ボーナスが配分されるのでどしどし挑む&要請するべし。




    詳細はゲーム内のイベント説明を読んでもらうとして、以下自分で思ったポイント的なものや感想など。
    無課金~微課金くらいのプレイヤーが対象範囲か。重課金騎兵様に申し上げられることはありません!


    (※10/22追記。)



    ◆ いろいろ。

    ・イベント期間中は通常のログインボーナスに加え、EN回復アイテム(小)×1と、BP回復アイテム(小)×2がプレゼント。
    ・さらに前半戦の間はプレゼントが追加、ログインするだけでEN回復小3つとBP回復小3つが貰える


      → とりあえずログインするだけでもオトクなので、様子見だけでもするとよい。




    ・前回のイベントと違い、ミッションによって強敵の出現確率が異なっている
    ・EN消費の多い面ほど高確率で、低い面ほど低確率。 消費15のところだと1~2歩ごとに出ることも。

      → ある意味ここが一番大事、出会えなければ始まらない。
        始めの方の面をくり返して「出ねえ!」とお嘆きの方は、もっと先の方で進めてみよう。
        自分は消費15の辺りでやっているが、10の辺りでも十分出やすいかも?




    ・イベント後半戦の詳細仕様は定かではないが、前回のガルーダイベントは後半こそがお祭りだった。
    ・今回は後半戦にポイントダブルアップタイムがあり、強敵撃破時の参加ボーナスMVPに景品が追加。

      → 前半戦にスタートダッシュを決めすぎて息切れしたり、EN回復やBP回復アイテムを枯渇させたりせず、
         後半戦まで余裕を持って様子見しながら進めるのが得策だろう。俺のようになってはいけない。




    ・前回のイベントでは無料ガシャからも出ていた対強敵用の対策ユニットだが、今回は有料ガシャからのみ
    ・前半は最高でもSRだが、後半戦では対強敵用の有料ガシャにURランクのカードが追加される。

      → 今「対策ユニット持ってねぇ!」という人はまずは慌てず、とりあえず後半を待った方がいいんじゃないかな?
         回すにしても、撃破数ボーナスで貰える対策ユニットをある程度揃えてからの方が無駄がなさそう。




    ・とりあえず強敵に遭ったor要請が来たら、1発殴るだけでもBP回復一つは確実に貰えるので殴っとこう。
    ・ある程度プレイヤーが選び直せた前回と違い、今回は応援要請を送る先は選べない。

    ・Rメインでデッキを編成してる人なら撃破数ボーナスでも手に入る対策ユニットRは十分な戦力になるだろう。
    ・しかし、前回のイベント後半大盤振る舞いから今までで十分にSR以上のユニットを集めて強化したりしてる人は、
     無理に対策Rを組み込むよりもフル改造SRで編隊を組む方がよほど戦力になるので留意のこと。
     既にSR級でデッキを組んでいる人は、対策RMAXやSR級の3~5倍ダメージでもなければ恩恵は感じにくいだろう。
     とはいえ素の対策RでもノーマルSR級の火力はでるし、打たれ弱いなら弱いでそれを逆に利用したりもできるので、
     考えた上でなら組み込む価値は十分にある。

    ・ボスのレベルが上がってくると防御もHPもいくら高かろうが一撃で落とされるので、大事なのはスキル。
     閃きや切り払い、ブロッキングなど回避系に優れたスキルを持つユニットが居ればダメージ効率がぐんと上がる。




    ◆ 自分の編成・戦法


    R 月下 (今回イベント対策ユニット)
    SR MAX ゴッドガンダム
    SR MAX ボルテスⅤ
    SR フリーダム
    SR ガンダムエクシア (前回イベント対策ユニット)

    たまにお布施かおひねり気分で多少は有料分を回したりするものの、
    多少注ぎ込んだくらいではロクなものは出やしないのでほぼ無課金同然。という中ながらもできたのが現在の編成。
    前回イベント終盤のボーナス大盤振る舞いで大量の資金やガシャキー数百~千個単位が転がり込んできたので、
    ガルーダ大将軍戦に積極的に参加していた人ならどこも同じくらいの戦闘力は持っているだろう。
    他、SRダイターン+やマジンカイザー、グレートや真ゲッターもいる中でなぜこの編成かというと理由はいくつか。



    ・ボスが高レベルになってくると、相手の攻撃を食らえばこちらは一撃死がほぼ確定。
    ・そのため、HPや防御力よりも、いかに敵の攻撃を回避するかが大事。
    ・特にマスターガンダムの場合、攻撃を一回凌げば、その後丸々1ターン分を稼げることになるので重要。
    ・結果的に、防御・回避スキルを充実させた方がダメージ効率も上がる。


    という辺りを念頭に、

    ・月下
    →ダメージ2倍効果を以てしても火力は低いが、HPが低いせいか、ほぼ確実に最初に狙われる。
     そこを活かし、撃墜されようがされまいが他の主力ユニットが動く1ターン分を稼げる。
     また効果は微々たるものだが、リーダーに設定すると全体の命中回避が10%上がるので藁をも掴む思いで頼る。
     他のユニットでも囮の役割が果たせるようなものがあれば入れ替えたい。

    ・ゴッドガンダム
    →SRながらUR級の攻撃力と高い機動力、ゴッドシャドーによる回避と熱血によるダメージ2倍で攻撃の主戦力。
     
    ・ガンダムエクシア
    →前回対策ユニットなので通常のSRエクシアとは違い、ひらめきと切り払いの二つの回避スキルを持っている。
     HPが低いせいか狙われやすく、二つの回避スキルがどれだけ発動してターンを稼いでくれるかが戦闘全体のカギ。
     素での回避力もなかなか高めで、運が良ければ延々引きつけてくれる、防御の要にして攻撃の要。

    ・フリーダム
    →攻撃力と機動力が高く、ダメージ2.5倍の魂を所持。
     回避スキルは持たないが、SEEDによる命中回避クリティカル与ダメ20%アップが強力。
     気力が上がってからが勝負な一方、HPが低いためか狙われやすく、前述のように回避スキルがないため安定しにくい。
     SEED+魂が強力な主砲と囮の二面性があり、より安定性の高い候補が望まれるところ。
     ここは援護防御持ちのダイターンに換えてもいいかも?

    ・ボルテスⅤ
    →必中で確実に攻撃を当て、剣装備による切り払いでダメージを無効化する攻守の要。
     熱血魂がないとはいえゴッド以上の攻撃力を誇るため、とても頼りになる存在。
     HPが高いので序盤狙われにくく確実にダメージを重ね、たまにある「強いユニットから狙う」パターンの時でも
     切り払いによって生存&時間稼ぎが期待できる、なくてはならない戦力の中核。


    と言った感じで、いろいろ試した結果、現在これが最も安定した布陣。
    ガシャでURを当てたりしてもっと戦力を強化したいところだ。

    ちなみに東方師匠は集中・底力を駆使してくるのでこれがまた安定しなさに拍車をかけている。
    後半はもっと楽になるといいなあ…






    プレイの上で思うことと言えばこんな感じ。他に思いついたりすればその時追加。

    自分の状況としては、報酬がURゴッドガンダムとSR師匠とあっては本気でやらざるを得ないとかなりやる気。
    後攻有利とは分かっていてもスタートダッシュをキメずにはいられないので突っ走り中。現在100位前後で、
    完走時にも総合で100位以内のランクインすることが目標。しかし突っ走りすぎて既に息切れ気味。
    なので後半開始ごろに再始動するまではじわじわと落ちていくと思われるが、まあ1000位以内は余裕だろう。
    しかしどうせなら100位以内を目指したい。



    …と、かなりアツくなっているように見えて、実際に爆熱しているが、イベント自体はぶっちゃけ面白くはない
    前回イベントの前半戦よりはかなりマシではあるものの、今回は応援要請の対象選択不可なのがとても痛い。
    フォロワーフレンド間で応援要請を送り、サーブ・トス・ちぇすとー的にワイワイ笑いながら楽しく戦っていたのが
    前回の面白さの大部分を占めていたので、そこが丸々完全になくなったのは痛恨。

    他、報酬のレアカードが先行配信でしかなく、モノとしてもSR師匠はともかく、
    UR石破天驚フィンガーは既存のUR天驚拳よりも性能的に見劣りし、また同機体は同一デッキに編成不可という
    ルールからしても、Gガンダム好きで既に現行URを入手している人ほど旨味が薄いという状態。
    基本部分がとりわけ面白いわけでもないデジタルカードゲームで、ただ蒐集欲だけに訴えようというのは無理がある。

    また、ただ数をこなして突き進んできただけの自分が100位に位置できているという事実から見えることと言えば、
    単純にプレイ人口そのものが減っていそうということ、イベント後期までの様子見が多いのだろうということ。
    仕様からして後半まで様子見推奨なのである意味当然だが、ほぼ無課金で100位とか居れる方がおかしいからマジで。

    撃破数ボーナスで手に入る対策レアも序盤はともかく、100機も200機も相手にした頃になっては余り意味がないし、
    500機撃破でライディーンとかはもう何を考えているのか。そこまできたらいらねーだろ。
    シルバーキーにしても、普通に戦っていれば50機を倒すころには百個単位で持ってるだろうに、
    100機も150機も撃墜してシルバーキーが3つとか5つで何のボーナスになるのだろう。
    これがイベントガシャ用限定キーが1つ2つとかなら、後半戦に向けて集める意味も出てくるし
    多いであろう様子見組の欲も少しはくすぐれて活気が出るだろうに。現在今一つ活気が薄い。


    まあキー1つ単位の価値が低いのは今に始まったことではないので、実は重要でもない。
    一方、最も理解不能で、最も楽しさを損なっている、応援要請の強制決定に比べればなんてことはなし。
    他にやれることが増えた上での制限ならばともかく、ただでさえプレイヤーの行動の余地が狭いくせに、
    さらに交流の窓口まで狭めていくとは、フレンド対戦の削除といいこれといい、全く余計なお世話である。


    不満は尽きることはないが、とりあえず後半戦の詳細に一縷の望みを託しつつ、緩やかに続けて行きたい。




    関連記事



    コメント












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/1168-6aef9591

    ブログパーツ