◆新着記事

  • 07/21 とうとうようやく我が家に Nintendo Switch オン!  
  • 07/06 日本時間7月6日23時より 『スプラトゥーン2 Direct』 放送決定!  
  • 06/23 3DS『アライアンス・アライブ』を買ってきたついでにブログを更新する  
  • 04/20 MHXX : プレイしつつのつぶやきあれこれ。  
  • 04/11 Switchタイトル2本を中心とした『Nintendo Direct 2017.4.13』朝7時より放送決定。  
  • 03/28 『けものフレンズ』最終話直前。 思いつく“謎”について並べてみた。  
  • 03/22 『けものフレンズ』 3話の小さな冒険が描きだしたもの。  
  • 03/21 シリーズ初期3作を1本に収録。『聖剣伝説 コレクション』6月1日にSwitchで発売決定!  
  • 03/21 3DSで完全リメイク『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』発売決定!  
  • 03/21 モンスターハンター ダブルクロス : ハンター稼業、再開しました  

  • ゲームあれこれ : ロストヒーローズ他、購入&プレイ中。ゲームラッシュで絶望襲来。

     2012-09-07
    edit
    651790468.jpg ロストヒーローズ 閃乱カグラ Burst -紅蓮の少女達-

    閃乱カグラ Burst -紅蓮の少女達-
    ロストヒーローズ



    というわけで先週にはカグラB、今週にはロストヒーローズを購入。
    さらにはDQ10も進行中で、マリオもスターコインメモ作らなきゃなーと思いながらプレイ中。
    都合4本同時進行+αで、体力と気力と時間と俺が足りない。 とても足りない。

    ドラクエは元気玉チャージとサポート仲間システムのお陰でプレイしてない間もリターンがあることだし、
    ここは開発イチオシのシステムに甘えるとして、リソースを集中し各個撃破していこうというのが目下の企て。
    でもついつい鍛冶しバザーを覗いてしまうドラクエの魔力よ。


    以下、それぞれプレイし始めたあたりのちょっとした感想。



    ◆ロストヒーローズ

    現在、第一迷宮"ビギンズ・キューブ"、その第一層にあたる部分までクリア。
    まだ始めも初めといった辺りだけど、さっそくイベントやクロスオーバー目白押し、強力なボス戦もあり、
    ボリュームが凄まじそうな手ごたえを、この時点から既にひしひしびしびしと感じる。
    ハマったら抜けられないに違いない。


    そして今時点からでも感じる魅力は、やはり戦闘&育成。
    敵が強く、考えて戦わなければ大打撃、すぐにでもやられてしまいそうな緊張感、
    かといって理不尽ではなく、敵の戦術にやられた時は素直に受け入れられてしまい、そこから立て直すのも楽しい。
    俗にいうマゾゲーとは少し違う気もするが、やられても嬉しくなってしまう辺り合っているのか。

    また育成。
    敵を倒して獲得したAPによってスキルツリーを解放、徐々に力を取り戻していく戦士たち。
    単純に強くなる・強さを取り戻すことが嬉しいだけでなく、スキルの強化・解放手順の組み方を考えたり、
    またキャラごとに違う個性的なスキルツリーの形を見て、この先に手に入るスキルに思いを馳せることもまた楽し。


    最初はザコにも苦労するが、レベルとスキルが揃っていけばオート&スキップで蹴散らせるし、
    また倒した時に確率で手に入るチップが収集要素とフォース入手のためのカギになっていることもあり、
    数倒しまくることがただの自己満足ではなくゲーム上の意味を持つことが戦闘好きにとっては嬉しい。


     ・二体同時撃破…ドロップ率+5%
     ・1ターンクリア…資金+5%
     ・HP満タン勝利…経験値+5%
     ・敵に行動させず勝利…ドロップ率+10%
     ・ノーダメージ勝利…経験値+5%
     ・通常攻撃だけで勝利…資金+10%



    条件によってこのような戦闘ボーナスが設定されていることもあり、
    ボーナス達成を狙ってスキルや行動順を考えることで、ザコ戦にもただ力任せに倒すだけではない刺激を加えられるのも良。




    ガンダムとライダーとウルトラマン。MSと怪人と怪獣。
    サイズと世界と色々な垣根をぶっちぎったコンパチの魅力はやはりいいものだ。

    キャラクターそのものだけでなく、彼らを使った戦闘と育成、戦術の組み立て、役割分担など、
    先に進むにつれどんどん幅が広がっていきそうで、これから仲間が増えていくのがとても楽しみである。







    ◆閃乱カグラBurst

    進化したアクションと操作キャラ一新の新作に加え、前作を同時収録しているという大ボリュームな本作。
    今回のメインサイドたる蛇女から始めているけども、触ってすぐに進歩を実感。


    前作の時点では「期待せずに遊んでみたら思ったより楽しめた」という感は否めなかったが、
    しかし今作では「"意外と""思ったより"」という前置きなんて全く要らないくらいにアクションがおもしろい!

    敵が前作より積極的に動くようになり、空中コンボが必殺ゲージ稼ぎだけでなくダメージ回避の意味でも有効に、
    また新たに追加されたアクション"強襲攻撃"によって空中から地上へと切れ目なく動け、隙を潰すと同時に、
    爽快にコンボをシメる気持ちよさも加わって、より激しいアクションを楽しめるようになっている。


    これらアクションの進化は同時収録の前作にもフィードバック。
    馴染みの前作主人公たちをより楽しくなったアクションで動かすことができ、
    ストーリー自体には手は加えられていないながらも、こちらも新鮮な感覚で楽しめる。

    前作プレイヤーはアクションの進化と新たなストーリーを楽しめ、
    新規プレイヤーは「ストーリーやキャラが分からないから続編から入れない」ということもなく、
    前作をプレイしたことのある方には当然のこと、前作を未プレイの新規様にも、どちらにもオススメしたい。



    ただちょっと一つあるとすれば、要素の一つである命駆と陰乱。
    前作とは別方向にピーキーな調整がなされており、リミットブレイクの仕様変更と敵の攻撃の激化で死亡危険度急上昇。
    難易度がドえらいことになっていて、全シナリオ脱衣クリアをできる気がしない。


    とりあえず陰属性を上げるときは初期任務にして、シナリオ進行で陽を上げつつ閃乱覚醒をめざす予定。






      

    ロスヒロのプレイ記録はどうするか思案中。
    区切りがはっきりしていて付けやすそうではあるんだけど。

    ちなみに9月29日に攻略本が発売らしい。


    関連記事



    コメント












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/1099-85608a19

    ブログパーツ