◆新着記事

  • 10/06 フレポ召喚10連と聖晶石10連ピックアップを間違えて引いた結果  
  • 09/12 『Nintendo Direct 2017.9.14』 朝7時より放送決定。約50分の大ボリューム。  
  • 09/10 Switch版『バイオハザード リベレーションズ 1&2』 11月30日発売決定。スイッチ版独自操作も。  
  • 09/02 Nintendo Switch Proコントローラー 、通称プロコンを買ってきました。  
  • 07/21 とうとうようやく我が家に Nintendo Switch オン!  
  • 07/06 日本時間7月6日23時より 『スプラトゥーン2 Direct』 放送決定!  
  • 06/23 3DS『アライアンス・アライブ』を買ってきたついでにブログを更新する  
  • 04/20 MHXX : プレイしつつのつぶやきあれこれ。  
  • 04/11 Switchタイトル2本を中心とした『Nintendo Direct 2017.4.13』朝7時より放送決定。  
  • 03/28 『けものフレンズ』最終話直前。 思いつく“謎”について並べてみた。  

  • 3DS最新作『とびだせ どうぶつの森』、11月8日発売決定。 新情報も公開!

     2012-08-30
    edit
    3DS_butumori_01.jpg
    ◆Nintendo Direct 2012.8.29|Nintendo
    Nintendo Direct Channel - YouTube




    秋発売予定となっていた3DS最新作『とびだせ どうぶつの森』
    今回のニンテンドーダイレクトにてついに、11月8日の発売を発表!
    パッケージ版だけでなくDL版の販売もあり。

    村を訪れたプレイヤーが突然村長を任され、村を切り盛りすることになる今回の"どうぶつの森"。
    村に住むどうぶつ達と交流したり、様々な公共事業を行って村を発展させていったりして、自分だけの村を作っていく。
    その最新情報についても紹介されたので、前回の情報おさらい記事とあわせてどうぞ。


    ◇前回記事:秋発売の3DS新作『とびだせ どうぶつの森』、発表情報をおさらい。




    Nintendo Direct 2012.8.29 プレゼンテーション映像 - YouTube
    【ニコニコ動画】【3DS】とびだせどうぶつの森 最新映像【Nintendo Direct 2012.8.29】


    動画についてはこちらから。




    3DS_butumori_07.jpg 3DS_butumori_09.jpg 3DS_butumori_10.jpg


    以前から伝えられているように、村長として公共事業を行うことにもなる今回のどうぶつの森。
    できることはかなり自由で、村にいろいろな設置物を増やしたりできるほか、リセット監視センターや喫茶店など、
    これまでおなじみだった施設も建てるかどうかの時点から決めることができるとのこと。





    3DS_butumori_11.jpg 3DS_butumori_12.jpg 3DS_butumori_13.jpg


    また、村長として定める条例によって、村の活動・生活時間帯を変更することが可能。
    これによって、3DS本体時計に連動して決まる村の時間の中でも、自分のライフスタイルと好きな時間に合わせて
    村を活動させることができる。 図の例は深夜営業が可能になったお店。

    「眠らない村」「朝型の村」はわかるが、「美しい」「リッチな」はどうなるのだろう?





    3DS_butumori_15.jpg 3DS_butumori_16.jpg 3DS_butumori_18.jpg


    着ることができる服について、今作ではボトムス(下)や靴なども選べるようになり、
    また服の細かいデザインについて、自分で自由に作ることができ、さらにQRコードとして交換することが可能。
    最近は他のゲームでもQRによる交換機能があったりするが、これは便利なので嬉しいことだろう。
    自分でデザインできることで作成・交換の意欲が燃えそう。





    3DS_butumori_20.jpg 3DS_butumori_21.jpg 3DS_butumori_22.jpg

    そして家について、以前伝えたようにガラっと違うデザインにできるだけでなく、
    同じ形でも細部のカスタマイズが利いて、形状は同じでも雰囲気は全く別物、ということもできる模様。
    家具単位でもかなり見た目をカスタマイズできるようで、自分好みのハウジングがさらに燃えそう。





    3DS_butumori_25.jpg 3DS_butumori_26.jpg 3DS_butumori_27.jpg


    内装の例。こちらもプレイヤー毎に千差万別、個性的に作り上げることが可能。

    そして前回の紹介内容にあったが、これら自分が作った家は、すれちがい通信で交換でき、
    住宅展示場に並んだ他のプレイヤーの家を自由に見て回ることも可能となっている。








    ・建てる施設の自由な変更
    ・村の生活時間帯の自由な変更
    ・服のデザインの自由な変更
    ・家のデザインの自由な変更


    などなどまとめてみると、とことん自由に、とことんプレイヤー毎のカラーを出せるように進化したらしい今作。
    それも一人で完結するのではなく、服のQRコード交換や家のすれちがい交換など、広がる要素が多いのが魅力っぽい。


    「とびだせ どうぶつの森」とは3DSの特長である立体視のことだけでなく、
    これら豊富な通信・交換機能のためどんどん持ち歩いて・とびだして欲しいとの思いが込められているとは社長の弁。
    プレイヤーが条件に縛られる立場でなく、さまざまなことを決める立場になって自由度が増したこともあり、
    これまでやっていた層だけでなく「これならやってみようかなあ」と思う人も増えるかも?


    また、Newマリオや鬼トレーニングなどと同様、今作も DL版の販売 が決定している。
    毎日コツコツやりたい・ソフトの入れ替えが面倒という人も多いだろうし、鬼トレ同様DL版がよく売れそうだ。


    そして発売直前には更に深く紹介する『どうぶつの森ダイレクト』も予定されているし、発売に向けて期待。




    とびだせ どうぶつの森とびだせ どうぶつの森

    任天堂 2012-11-08
    売り上げランキング : 1

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools


    関連記事



    コメント












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/1085-faf9a32c

    ブログパーツ