◆新着記事

  • 07/21 とうとうようやく我が家に Nintendo Switch オン!  
  • 07/06 日本時間7月6日23時より 『スプラトゥーン2 Direct』 放送決定!  
  • 06/23 3DS『アライアンス・アライブ』を買ってきたついでにブログを更新する  
  • 04/20 MHXX : プレイしつつのつぶやきあれこれ。  
  • 04/11 Switchタイトル2本を中心とした『Nintendo Direct 2017.4.13』朝7時より放送決定。  
  • 03/28 『けものフレンズ』最終話直前。 思いつく“謎”について並べてみた。  
  • 03/22 『けものフレンズ』 3話の小さな冒険が描きだしたもの。  
  • 03/21 シリーズ初期3作を1本に収録。『聖剣伝説 コレクション』6月1日にSwitchで発売決定!  
  • 03/21 3DSで完全リメイク『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』発売決定!  
  • 03/21 モンスターハンター ダブルクロス : ハンター稼業、再開しました  

  • スポンサーサイト

     --------
    edit
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
    タグ :

    DQ10 プレイ記録 : たまにはシナリオ進行。山越え谷越え、妖剣士の塚へ。

     2012-08-26
    edit
    ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン | DQ10作目はネットワーク対応!
    ◇ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

    ◆目覚めし冒険者の広場-ドラゴンクエストⅩプレイヤー専用サイト



    1582630.jpg

    夜の街角で見かけた、空を見つめてぼんやり佇むプクリポ氏。
    なんだか絵になっている。





    1663596.jpg

    フォロワーさん兼フレンド氏が自分をサポート仲間で雇ってくれたときの戦闘の図。
    かなりキマっていてかっこいい構図だ!
    役にも立ってくれたようで嬉しい。





    というわけで前回からしばしの間を空けてお届けする、プレイ記録の第……何回?
    とりあえずやってることといえば、シナリオなぞどこ吹く風、相変わらずの西へ東へぶらり旅。


    行けるところのフラグ制限がほとんど無いのはDQ1とかを思い出すけど、ランダム遭遇で敵という壁があったころと違い、
    今はシンボルエンカウント制で、戦闘になったとしても逃げるのが容易であるので自由度は桁違い。
    どこでも行けて、どこまでも行ける楽しさといったらもう。旅好きの自分にとっては堪らない。

    そしてその代わりに強さのバランスを取っているのが装備のレベル制限と、思い至るとなるほど納得。
    頑張って装備を整えて、一つ壁を越えて世界が変わったのを実感する瞬間も健在。


    自分の周りを見渡してもプレイスタイルがみんなまるで違い、
    ガツガツ戦ってレベル上げて強敵に挑むことを喜びにする人から、シナリオ進行を主眼に置く人、
    職人道に邁進する人、行商に精を出す人、人を助けて回る人、自分のようにぶらり旅を繰り返す人。
    この「何をしてもいいし、しなくてもいい」世界はすばらしい。



    とはいえ今回はシナリオをすこーしだけ進めてるので、僅かなれどネタバレ注意。
    シナリオに付随して訪れる地のちょっとしたポイントもあわせて紹介。


    1392494_20120826145407.jpg 1392627_20120826145407.jpg 0816.png


    たまたますれ違ったフォロワーさんとご挨拶の図。
    なんとなく知り合いにあって話し込んでしまうのはどこでも同じである。

    それにしても、エルフ♂の僧侶さんなんだけど、小柄さと顔立ちと装備の雰囲気が合わさって何だかとても美少年。
    よし、サードキャラを作った際には絶対にエルフにしよう、そうしよう。






    1547153.jpg 1550862.jpg 1550883.jpg



    あんまりにもシナリオを進めなさすぎるのもどうかと思い、少しはグレンの話に入ることに。
    最近様子がおかしいというグレン王に謁見し、あれやこれやといざこざがあって投獄されたり解放されたりしつつ、
    高名な賢者様と協力して王を元に戻すことに。その為にいざ、グレン領西のさらに北、ベコン渓谷へ。


    メイジドラキーやサイおとこ、チャームバットや死の奴隷などがうろつくベコン渓谷。
    メイジドラキーはイオを使うもののさほど強くなく、「魔法の小瓶」も落とすので、Lv20前あたりにいい感じの相手。
    チャームバットや死の奴隷はもう少し強く、状態異常がやっかいなので気を付けたい。
    そしてサイおとこはHPが高く攻撃力も強いので、稼ぎ相手にしたいならもう少し高レベルで。

    さらに「スカルゴン」という桁外れの強力モンスターもうろついていて、これはこの時点だとほぼ歯が立たない。
    なんだかゼノブレイドのユニークモンスターとかLv70の鮭とか思い出すなあ。



    そして渓谷を抜け、目的の「妖剣士の塚」へ到着、いざボス戦。
    「まだLv21で大丈夫だろうか?他の人は22,3とかで挑んだというし」との思いはあったがそこはそれ。
    適正レベルから上の敵に挑むことも喜びとする旅人兼バトルジャンキーの自分にとっては問題なっしん。

    ボス1体と取り巻きのがいこつ兵士4体を相手取る乱戦に突入。
    これはキツいわーと思ったものの、僧侶のスカラ、盗賊のピオラやスリープダガーなどで強化&補助を受け、
    一体一体確実に倒しつつ、残るボスを仕留めにかかる。ボスのHPが半分を過ぎるころには魔法使いと盗賊のMPも切れ、
    僧侶の補助を受けつつの半一騎討ち状態へと突入するも、なんと会心の一撃が3連続で出て一気に決着。
    そのまま続いても負ける要素はなかったし、偶然とはいえかっこよくキメられたので大満足。


    配信クエスト第1話(2012/08/24)|目覚めし冒険者の広場


    ちなみに8月27日の配信クエスト「なげきの妖剣士」はここのボスにまつわる話のようで、そちらも期待。
    一応グレンのキーエンブレム取得(一連のイベントクリア)が条件なので注意。



    0820.jpg

    この時点で身に着けていたのがこれらの装備。
    武器はLv21からのシルバーアックス(+2)、防具はおなじみLv14からの鎖編みシリーズ。
    デキのいいのを選んだだけあってともにワンランク上の装備と同等の攻防力があり、さらには小手に付加の「会心率+2%」。
    「たった2%」と思うかもしれないがこれがなかなかバカにならない効果で、目に見えて会心が出る回数が違う。
    ボスでの3連続という幸運に恵まれたのもこれのお陰だろう。買ってて良かった、こだわってて良かった装備!
    というわけで、会心+効果はオススメ。 特にツメを使っていれば実感しやすいでしょう。 
    すでに当たり前のことかと思う人も多いだろうけど、あらためて。


    ちなみにここで挑んだボス戦、自分以外はサポート仲間。
    「サポート仲間は使いにくい」と思う人も多いかもしれないけど、適した作戦を適宜選べば十分以上に働いてくれる。
    僧侶なら「わたしにまかせて」「いろいろやってね」でリホイミやスカラ、ズッシードなどを使ってくれて
    回復一辺倒の「命を大事に」よりも時によっては役立つことがあったり、旅芸人ならルカニやバイシオン、
    盗賊ならばピオリム、クモノやジバリア、そして盗むを積極的に使ってくれるようになるので作戦はとても大事。

    無論、人の操作に比べれば限りも差もあるし、上へ行けばいくほど難しくなるが、
    活用すればこのように力になるのでソロプレイ派の人も安心。基本ソロプレイの俺安心。







    今のところそんなに苦労することなく進めてはいるけど、これは装備を固めた戦士であることも大きそう。
    被ダメージが少なく余裕があるので戦況全体を見渡して行動をとりやすく、指示も出しやすい。
    旅の途中にうっかり強敵にケンカを売ってしまっても即死さえしなければ生き延びられるし、
    安直ではあるが最初に戦士を選んでおいてよかったのかもしれない。

    とはいえ既に転職も可能になり、他の職もそろそろ本格的に上げていきたい。
    ひとまずの狙いは、旅をより豊かにするための盗賊スキル「ぬすむ」「みやぶる」「おたからさがし」。
    特に大事なのは他の職でも使用可能な「みやぶる」で、これがあれば敵の強さや所持アイテムの見極めができ、
    名前通りの「ぬすむ」、素材がMAP上に表示される「お宝探し」も盗賊専用とはいえあればとても役立つ。
    他職の底上げスキルや、兼用できるツメ・短剣を使える旅芸人や武闘家も育てつつ、目指すは盗賊スキル向上。


    次はまたぶらり旅に戻った様子をお届けする、かも。




    このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。
    当該画像の転載・配布は禁止いたします。
    (C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    http://sqex.to/cau




      

    そろそろファーストインプレッション的な記事も書きたい。
    自分が買うに至った理由、楽しんでいる内容、これは!という部分。
    もうすぐ発売一ヶ月だけどいいじゃない、マイペースで。


    関連記事



    コメント












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/1070-70d42514

    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。