◆新着記事

  • 07/21 とうとうようやく我が家に Nintendo Switch オン!  
  • 07/06 日本時間7月6日23時より 『スプラトゥーン2 Direct』 放送決定!  
  • 06/23 3DS『アライアンス・アライブ』を買ってきたついでにブログを更新する  
  • 04/20 MHXX : プレイしつつのつぶやきあれこれ。  
  • 04/11 Switchタイトル2本を中心とした『Nintendo Direct 2017.4.13』朝7時より放送決定。  
  • 03/28 『けものフレンズ』最終話直前。 思いつく“謎”について並べてみた。  
  • 03/22 『けものフレンズ』 3話の小さな冒険が描きだしたもの。  
  • 03/21 シリーズ初期3作を1本に収録。『聖剣伝説 コレクション』6月1日にSwitchで発売決定!  
  • 03/21 3DSで完全リメイク『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』発売決定!  
  • 03/21 モンスターハンター ダブルクロス : ハンター稼業、再開しました  

  • Wii『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族』はじめました。

     2012-08-05
    edit
    ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン | DQ10作目はネットワーク対応!
    ◇ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン






    629063037.jpg 


    というわけで買ってまいり、プレイを開始しておりますドラゴンクエストX。
    βで貰ったUSBメモリ16GBを流用のため、通常版を購入。



    629233244.jpg
    なんとなく並べてみたかった「X」enobladeとドラクエ「X」。



    進行度は今のところ、導入部のオフラインパートが終了し、オンライン用のキャラメイクが済んだところ。
    自分のキャラ作成におけるこだわりグセをナメていたせいで、四苦八苦の七転八倒を繰り返した数日。









    ◆キャラメイク ・ その1


    ゲームを始めてまずやることは、冒険の書作成とキャラクターメイク。
    冒険の書は三つ(=3キャラ)まで作成可能。


    630454355.jpg  629252276.jpg


    しかしここでさっそく大渋滞。




    84974453.jpg  84975779.jpg (※ドラクエ9)


    このようなDQ9と同様のモチーフキャラで作成する予定だったものの、
    別に試作してみたシオニーちゃん(仮)にも妙に愛着が湧いてしまって、どちらを使って進めるかでほぼ丸一日悩むことに。




    630460403.jpg  630468051.jpg


    煩悶と七転八倒の末、結局原点に戻ってきてこのように決まりました。マイマイ。斜めから見ると下がきわどい。

    今作ではメイン主人公のほかに兄弟姉妹ポジションのキャラも作るのだけど、そちらはつつがなく完成。
    「姉・アヤ」「姉・レビ」他といった発想もあったのだけれど、兄ポジは「お調子者なトラブルメーカー」的性格ということもあり、
    それがこのモチーフになんともピッタリだったので「兄・リュウセイ」としてすんなり決定。

    というわけで、主人公マイと兄リュウセイを作成してスタート。
    シオニーちゃんはセカンドキャラとしてまた後日。







    ◆まずはオフライン。


    630515380.jpg


    写真は内容に当たり障りのない範囲で最も印象に残ったもの、スライムナイト
    脇にスライムを控えさせ、手をかけながらさながら犬の散歩のようにテクテク歩く様がすばらしくかわいい。
    あとけっこうデカい


    2時間ばかしフィールドの広さと空気と自然を楽しみつつ、
    探索したりイベントしたりボスを倒したりで導入部分は終了。
    とくに急がずに2時間なので、スピード重視なら導入部のオフラインは1時間かかるかどうかくらいかな?
    しかしモンスターのモーションや細かな仕草にも力が入っていて、出会うこと自体も楽しいのでつい時間が。


    今作はイベントシーンの表現と演出にもとても力が入っており、そこらへんが心配だった人にも安心。
    キャラクターの動きも表情も豊かで、史上最高に魅入ってた気がする。







    ◆そしてオンラインの準備。


    そして、次は「五つの種族」に転生することになった主人公の再キャラメイク。
    オーガ・ウェディ・エルフ・ドワーフ・プクリポ、事前にある程度の指標をもって臨んだはずが……


    630609354.jpg  630609645.jpg


    ウェディはセカンドキャラに回して…プクリポとドワーフはその次で…やっぱオーガかな…と思ってたところに思わぬ伏兵。
    なんと、予想外にエルフがかわいい! というわけで、オーガとエルフの板挟みで3時間悩みこむことに。


    強さこそすべて、守ることを使命とするオーガか…
    自然と情緒を愛し、規律を重んじるエルフか…
    むちむちぽゆんなオーガか…
    ちっさかわいいエルフか…


    悩みに悩んだ結果は、次回で。
    次回があれば。





    ◆オンライン開始…?


    さて、再キャラメイクも終了し、いよいよオンラインか……と思いきや、ここでまたも予想外だったことが一つ。
    導入部分だけの役割かと思っていたオフラインモード、実はまだ続きがあった!

    というのも、オンライン突入可能になったあとはオンラインでしか遊べないのではなく、
    今度は兄弟姉妹キャラを操作してプレイすることになる、オフラインモードの第二部も並行して遊べる模様。
    オンラインできない時や箸休めに、また兄弟側の話も楽しめるということでこれはちょっと嬉しい。


      主人公と兄弟キャラ作成
    → 導入部のオフラインパートを進行、クリア
    → 主人公のオンライン用種族キャラ作成 ← イマココ
      ├ オンライン登録コードはここで入力、まずは20日間無料でオン開始
      └ 兄弟を操作するオフライン第二部開始



    という風な感じ。

    ちなみにオンラインの20日無料期間は登録コードを入力したタイミングで開始なので、入力してない今は残ったまま。
    なのでオフからロクに進めないまま無料期間が切れることはないし、オフをやり込んでから移りたい時にも嬉しい。
    発売直後の今の混雑を考えると、オフをしばらく堪能してから参入というのもアリかと思える。
    とはいえそれほどの長さはなさそうだけど、オン入りしようかオフを続けようかでまた悩む。







    ◆戦闘について。



    今作では明確なターン区切りではなく、コマンド戦闘ながら、リアルタイム制と戦場の自由な移動が可能になっている。
    この時点での内容はチュートリアルに近いけど、それでも新しくなった戦闘の醍醐味を十分に感じることができる。


    戦闘システム(新しい戦略) - ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン | 公式サイト


    敵を攻撃して怒りを誘った上で、距離を取って後衛から引き離したり、
    後衛にターゲットが向かった時にその間に物理的に割り込んで押し返したり、
    コマンドをしばらく入力しないでいると更に次のコマンドを連続して入力できたりするのでそれで畳み掛けたり、
    こういったドラクエとしては新しい内容を、ごく自然に学んで楽しめるのが特に良いと思った部分。

    とりわけ「物理的に身体を張って割り込める・押し返せる」という部分は、ただのヘイト管理に留まらないナイスな点。
    とはいえ既にβで経験済みなんだけど、そういった内容を説明がましくなく自然に吸収できるのはすごいなあと。







    ◆ひとまず最後に。


    最初に始まるエテーネ村の時点から、とてもワクワクしつつの冒険開始。
    安心感のある音楽と、広がりのあるフィールドと自然、活き活きしたモンスターなどに触れ、これから先がとても楽しみ。
    ゲームの質はかなり違うけど、ゼノブレイドが好きだった人にも今作はオススメしたいかも。
    まあ元々のユーザー母数が違うのでゼノブレイドプレイヤーの大半はDQ経験者な気もするけど、
    今回はMMOオンラインRPGということで毛色が違うし、あえて口に出して言っておきたい。
    主に広いフィールドと自然という点で。



    さて、オフを続けるか堂々オンライン開始するか、その辺もじっくり考えつつプレイを続けたいと思います。





        

    USBメモリー(16GB以上)を持ってない場合は別途必要になるが、対応していればこういった安いのでもOK。
    なのでわざわざ高いのを選ばなくても良いよう安く探してみよう。一応は動作保証を確認しつつ。



    関連記事


    タグ : プレイ記録

    コメント












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/1042-276d636b

    ブログパーツ