◆新着記事

  • 07/21 とうとうようやく我が家に Nintendo Switch オン!  
  • 07/06 日本時間7月6日23時より 『スプラトゥーン2 Direct』 放送決定!  
  • 06/23 3DS『アライアンス・アライブ』を買ってきたついでにブログを更新する  
  • 04/20 MHXX : プレイしつつのつぶやきあれこれ。  
  • 04/11 Switchタイトル2本を中心とした『Nintendo Direct 2017.4.13』朝7時より放送決定。  
  • 03/28 『けものフレンズ』最終話直前。 思いつく“謎”について並べてみた。  
  • 03/22 『けものフレンズ』 3話の小さな冒険が描きだしたもの。  
  • 03/21 シリーズ初期3作を1本に収録。『聖剣伝説 コレクション』6月1日にSwitchで発売決定!  
  • 03/21 3DSで完全リメイク『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』発売決定!  
  • 03/21 モンスターハンター ダブルクロス : ハンター稼業、再開しました  

  • 自分的・ニンテンドー3DSLLでやりたいゲーム&オススメソフト特集。

     2012-08-13
    edit
    ニンテンドー3DS LL
    ◇ニンテンドー3DS LL|任天堂公式



    発売して早くも半月が経ったニンテンドー3DSLL。
    買い換えた人、新しく買った人の手にもなじんでゲームライフを楽しく送ってそうなこの頃。
    先日は本体開封レポート的なものを上げたので、こんどはソフト面、「LLでオススメのゲーム」をピックアップ。
    マリオ3DやNewマリオ、マリオカートなどはやっておもしろいに決まってんだろというわけで今回は割愛。


    ( ※過去記事:ニンテンドー3DSLL、買ってきました。 というわけで私的レポート。 )


    画面の迫力・立体視の見やすさ・持ちやすさなどが向上しているので、ぶっちゃけ全部オススメ と言いたいけど、
    それではまったくキリがないので、いくつかに絞ってご紹介。


    今年後半に備えて3DS / 3DSLL買っておきたいなー、でもソフトなにがいいかなー、という人にも向けた記事であります。






    ◆まず、その前に


    大きいサイズの画面ということもあって、汚したくない、傷つけたくないという人も多そうなLL。
    そこでオススメの保護フィルムについて。


     3DSLL用液晶保護フィルター『プレミアムフィルム『艶(TSUYA)』』  CYBER・液晶保護フィルム Premium (3DS LL用) 【30日間交換保証付き】


    サンクレストの『プレミアムフィルム 艶』、サイバーガジェットの『プレミアム
    この二点が自分の使用感と見て回った分を加味して二大TOPかも。サイバーの方は30日間交換対応つき。

    ともに透明感に優れるだけでなく、高い反射防止効果で3DSLLの味を損なわない点が魅力。
    上画面の具合だけでなく下画面のタッチペン使用感も悪くない。

    店頭でもよく見かけるだけに、いざ欲しくなった時に覚えておくといいかもしれない。
    では、閑話休題・以下本題、ソフト方面へ。



    新・光神話 パルテナの鏡
    新・光神話 パルテナの鏡


    今年3月発売の新・パルテナ。
    これに付属している3DS用スタンドはLLでも問題なく使用可能。
    というか基本的にただのなので、PSPでもVitaでも使えるんだけど。

    主な操作方法が、スライドパッド・Lボタン・タッチパネルというパルテナは、いろんな面でまさにLLの恩恵バッチリ。

    画面=タッチパネルが大きいことで、照準・視点操作にさらに余裕が生まれること、
    Lボタンが大きく・押し心地がよく・押しやすくなっていること、スライドパッドもどことなく素3DSより動かしやすいこと。
    そして映像面でも、アクションがさらに大迫力に。

    とくに空中戦は恩恵がすごい。
    スピード感あるシューティングに、背景や映像で楽しませてくれて、それを以てステージ進行にも変化をつけるという、
    ダレない・面白い・見て楽しいという一石二鳥三鳥の作りが大画面化によってこれでもかと魅力がUP。
    目まぐるしく動く地上戦や、エキサイティングなイベント戦も見違えるように。

    LLに買い替える人、LLで新たに買う人、どちらにもオススメしたい筆頭がこのパルテナの鏡。




    ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D
    STARFOX64 3D (スターフォックス64 3D)
    ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D  STARFOX64 3D(スターフォックス64 3D)


    64からの移植作品ということで、新作よりはちょっと優先度は落ちるけど、こちらもオススメ。

    どちらも素晴らしい完成度のリメイクではあるのだけれど、元が据置作品、
    しかもかなり原作に忠実にということもあって、3DSの画面ではTV比で物足りない部分もあった。
    その辺りのポイントが、LLによって一気に解消。 自分としては特にスターフォックスを皆にやって欲しい。



    世界樹の迷宮IV 伝承の巨神
    世界樹の迷宮IV 伝承の巨神



    7月5日に発売と、まだ新しい世界樹4もオススメの一つ。
    28日発売のLLまで待つかどうか悩んだ人もいるのではなかろうか。

    美麗で雰囲気のある迷宮のグラフィックや、恐ろしくも愛嬌のあるモンスターが大きく見えるという面、
    立体視が割とキツめな調整なので、そちらの面からも立体視の度合いと見易さがともに向上してるLLに勧めたい一本。

    eSHOPにて体験版も絶賛配信中、製品版にデータ引継ぎもできるので、LL所持者の人はまずは気軽にトライオススメ。



    バイオハザード リベレーションズ
    バイオハザード リベレーションズ


    3DSソフトの中ではトップクラスのリアルグラフィックを誇るリベレーションズ。
    個人的には拡張パッド利用での操作派なので、まだLL用が発売されていない今ではプレイしにくいけれど、
    これも画面の大きさとゲーム中の空間の表現、物のディティールがよく映える。



    モンスターハンター3G
    モンスターハンター3G



    最早問答無用。

    こちらも拡張パッド利用派なので早く発売されないものか。
    タッチパネルキーやターゲットカメラがあるとはいえ、ZR/ZLボタンがある方が便利だし、
    何より拡張パッドがあればタッチパネルのカスタマイズ幅も広がるので、その為にもぜひ欲しい。

    LL用拡張パッドは年内発売だけど、ただそれだけポンと出すとは考えにくい気がしないでもないし、
    その周辺にモンハン・バイオ周りに何かちょっとした新展開でも盛り込んでこないか、そちらも少し期待。




    ◆VC全般

    何気に効果があるのが、ファミコンやGBなどのバーチャルコンソール。
    とくに昔とはいえTVに映すことが前提であったファミコンVCなどは携帯機画面では小さく感じることも多いので、
    侮るなかれ、LLの効果があるのである。最近配信のロックマンとかで比べるとよく実感できるかも。







    というわけで、自分のやったソフトの中からなので幅は狭いけど、その中でも特にLLでオススメしたいのがこれら。
    3DSならではの新作ソフトとしてパルテナ一押し、リメイクとしてスターフォックス推し、
    定番としてモンハンを推しつつシリーズものではあるが新規でも入りやすいリベレーションズ推し、
    製品に引継ぎ可能な体験版のある世界樹推しと、なんとかバランスが取れてる気がする。気のせいか。

    あとここでは触れてないけど、マリオ3Dランドやマリカ7ももちろんオススメ。
    特にマリオ3Dランド。これほどラスボスが楽しいマリオは久しくなかった。


    また9月には世界樹に通じるものがあるダンジョンRPGロストヒーローズや、
    大画面の恩恵を受けないわけがない絵心教室、10月以降もクロスゾーンやBDFFなど目白押し。
    忘れちゃいけない、秋にはどうぶつの森も発売予定。


    その辺りに備えたい、今買うとしたらのオススメが知りたい、そういうヒトにはこれ!という記事でした。





          

    そういえばカグラも忘れちゃいけなかった。


    関連記事



    コメント












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://nokonokoya.blog109.fc2.com/tb.php/1037-5f893e42

    ブログパーツ