スポンサーサイト

 --------
edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

交錯する新世界、再びみたび。 『プロジェクトクロスゾーン2』 購入&クリアしました。

 2015-11-16
edit
CTlvr_rXIAAa-NI.jpg  CTlvh6cWsAAcvNH.jpg



はい、買いました。
そして、クリアしました。

プレイ時間およそ45時間、土日の起きている時間の大部分を注ぎ込み、一気にゴールインした今回。
前作は途中で疲れ切って30話ほどで積んでしまっている一方で今回の駆け抜けっぷり、
それで「どうプレイ感覚が変わっているか」はなんとなく想像していただけるかと思います。



ちなみに1周目での最大ダメージは、アキラ&影丸の46万強
一通りのスキル使用と装備次第で誰でも出せる程度のものなので、是非試してみましょう。
リュウ&ケンや三島親子などの格闘家勢は瞬間火力が異様に上がるので、そこらもかなり行けそう。

また全体的なオススメユニットとしては、序盤から最後まで安定して強い飛竜&秀真。
他ユニットにかけられる補助スキルを豊富に覚える大神さん辺りも育てておきたい。
移動力が高く、基本射程が3あるゼファーらEOE組もなかなかの使いやすさ。



相変わらずの地獄のような敵数とボス数なものの、
ザコ敵などは軽く反撃でもサクサクと薙ぎ倒していけるので、前作ほどのつらさはない。
ボスのHPは一見して膨大なものの、数人で殴りかかりつつ横や後ろから必殺技をキメれば倒せるいい按配。
キャラクターによっては接敵・即殺も可能だけれど。

また、「通常コンボは1戦闘3回まで」というのは最初どんな判断だと思ったが、
これ前提の調整で前述のサクサク具合に繋がり、結果的には前作の「ザコ1体に5段フルコンボ+α必要」よりもいい感じ。
かつ、未使用技は「チャージ」されて次の戦闘では強化された状態で使えるというのも悪くない。
どれかチャージして残そうと思うと序盤は一技集中になりやすく、自然とタイミングが染みつくという点がよいのかもしれない。

ただ、終盤になると、CPによる技の強化システム(個別)も併さって、チャージボーナスを意識するよりも
「強化したA威力の技を連発した方が効率が良くて楽」になってしまうのはもう少し改善が欲しいところ。
「1戦闘で満遍なく使うとボーナス」と今回の「使わなかった技に次ボーナス」がうまい具合に合わさるか、
スパロボの武器改造の流れと同様に、次は技強化も一括か通常/必殺の2項目くらいがいいんじゃないか…と思うけど、
はてさて(次がどのような形になるのか、そもそもあるのかを含めて)どうなるか。


またシナリオ面では、移動拠点:龍亀・一號の存在がかなりいい方に作用している気がする。
次々と変転する事態にいきあたりばったりであるのは前作同様ではあるものの、狙った移動が可能になったり、
事態に対してより積極的、能動的に働きかけることが可能になっているのでタライ回し感はかなり減り、
この移動拠点の存在でかなり話にメリハリができている感じ。




CT_kIGtXAAAJY5T.jpg



< 周回特典 >
 ・ クリア時のゴールド引継ぎ
 ・ 全ユニットの取得したCPを合算し、配分
 ・ 全アイテムを引継ぎ (クリア時に装備していたものは解除、手持ちに)
 ・ オートスキルのスロットが1枠増加 (最大5枠まで)
 ・総プレイ時間、KO数、MAXダメージ、MAXヒット情報を引継ぎ
 ・クロスペディアが最初から全解禁
 ・システム設定に、BGM鑑賞、バトルBGM変更が追加
 ・IM項目「チャレンジステージ」追加
 ・ショップに1周目では販売されなかったアイテム追加
 ・追加コンテンツのモード切替で「アドバンス」解禁
 ・1戦闘中にミラージュキャンセルが何度でも使えるように



周回要素はこんな感じ。
オリジナルサウンド版を買ったので、BGM鑑賞&聞き比べがじっくり可能になったのがまず嬉しい。

次いでCP配分引継ぎで強化&セットスキル取得に困らなくなったこと、
アイテム引継ぎでさまざまな装備を引き継げるようになったことなど。
しかし1周目は「CRTチャンス延長」装備に頼り切っていたので、
2周目はもう少し自力で狙えるように頑張っていきたいところ。




>> [記事の全文を表示]

スポンサーサイト
タグ : ゲーム感想

久しぶりのニンテンドーダイレクト、11月13日朝7時より放送決定。

 2015-11-11
edit



Nintendo Direct 2015.11.13|任天堂
Nintendo 公式チャンネル - YouTube




E3近辺を最後に、7月の前社長逝去の影響もあってかしばらく途絶えていたダイレクト、
決算・業績説明会の出席者が現社長から「年内にもう1回は予定」と聞きとっていたという話もありながら、
具体的にいつかは定まっていなかったが、このたびついに再開第一弾の放送日時が決定。




▼ 放送場所
  ・公式サイト
  ・Youtube
  ・ニコニコ生放送





今回は来年春までの情報を中心に、朝7時からの予定。 進行は広報室の森本氏が行う。
欧米など他地域と時間をあわせての放送なので、ひとつはワールドワイドなタイトルが含まれそう。
延期になっていたスターフォックス零やの発売日や、♯FEなどについてが予想されるか。

ほか既発表作としては、発売の近いマリルイ&ペパマリRPGや、
国内的には今月末のモンハンクロスなどもあるが、
他のタイトルにも新既問わず期待したい。





【3DS】 モンスターハンタークロス : PV第三弾やOP映像など公開。

 2015-11-09
edit
モンスターハンタークロス (【数量限定特典】「ニンテンドー3DSオリジナルテーマ(2種)ダウンロード番号」 同梱)   モンスターハンタークロス [オンラインコード]


CAPCOM:モンスターハンタークロス 公式サイト
http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/X/




11月28日の発売が目前に迫るモンハンクロス、
本日開催の完成披露会にて種々の映像やあらたな情報が公開。

OPムービーやPV第三弾の公開ほか、19日の体験版配信や、
"二つ名"つきモンスターなどの新要素、他作品とのコラボ装備などがその内容。









というわけで、主にPV第三弾について。
各武器の狩技の新たな段階(種類?)や、最後には謎の新モンスターが映っているほか、
途中には4のゴアマガラやセルレギオスが登場していることも見てとれる。



タグ :
| ブログTOPへ戻る |

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。