次のページへ



スポンサーサイト

 --------
edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

第三次スパロボZ 時獄篇 : PV第2弾(先行ver)公開開始!

 2014-02-28
edit
http://srw-z3-jigoku.suparobo.jp/

第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇
http://srw-z3-jigoku.suparobo.jp/



本日2月28日午後より公開予定だったPV第二弾、
「15時よりは後とのことだったけどいつかなあ」と思っていたら15時過ぎ数分以内に公開という早業でお届け。

13分超という結構な長さで、オリジナル主人公機の戦闘演出やOPムービー、
各種システム公開も織り込まれ、発売前の一盛り上がりに貢献してくれそう。







第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇 第2弾PV - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=OGLv6yM6O9U



わっしは帰ってきてからじっくり見るので、皆様一足先に楽しみなせえ…
そして存分に感想を語り尽くして私を満足させるのです…




  


スポンサーサイト
タグ : スパロボ情報

第三次スパロボZ 時獄篇 : PV第2弾、2月28日午後より先行公開決定!

 2014-02-27
edit
http://srw-z3-jigoku.suparobo.jp/

第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇
http://srw-z3-jigoku.suparobo.jp/


PV第二弾の公開時期についてスパログ更新。
3月上旬と伝えられていたが、このたび前倒しして、明日2月28日午後に先行公開が決定。
正確な時刻は未定で、決定次第に公式Twitterなどで改めて行うとのこと。


2月28日、第3次Z時獄篇の第2弾PV先行公開! | 公式BLOG「熱血!必中!スパログ!」


なお、先行公開Verについては、原作のBGMは使用されておらず、
各原作BGMを収録したバージョンのPVはまた後日に公開の予定。

BGMも楽しみではあるがそれは後の楽しみとして、
PV1弾と比べてボリューム沢山・見応え抜群であろう映像をまずは期待。




  


タグ : スパロボ情報

WiiU版バーチャルコンソール『FF4』、2月19日より配信中。 GBA版はいつだろう。

 2014-02-20
edit
839881297.jpg

Wii U|ファイナルファンタジーIV|Nintendo
http://www.nintendo.co.jp/wiiu/software/vc/jbzj/index.html



先日より個人的に待ちに待ったWiiU版バーチャルコンソールFF4が配信開始。
同シリーズでは既に1・2・3・6が配信中ほか、来週にはロマサガ3が配信(2は配信中)など、けっこうな充実ぶり。
最近はバハムートラグーンが配信されたりなど。

WiiUでプレイするにあたって嬉しいことというと、
TVと手元で同時に映して好きな時に好きな方でプレイできること、
そして「まるごと保存&復元」機能で、どこでも状態を保存&ロードできること。
これで宝箱敵からのレア狩りが捗るぞ…! ( 以前、入手難度の高くない巨人の小手で2時間かかった )

というわけで現在、オープニングを終えて開始10分時点、バロン周辺でセーブしたところ。
今回もとりあえずスパッとプレイするとして、どんな感じでプレイするか思案中。
WSC版を10時間でクリアしたので、今回は9時間台のクリアを目指すとしようか。



ところで、最近はGBAのバーチャルコンソール配信も準備段階に入ったWiiU。
となると、気になるのはGBA版FF4が配信されるかどうか。
バグ修正版ならすぐにでも欲しいものの、内容としてはPSP版がGBAのバージョンアップ版なので悩ましいところ。
基本的に、今からFF4をプレイする人に勧めるのはオリジナルなVC版か、最新移植のPSP版というのは変わらず。

どうせなら、Wiiウェアで配信していた続編『月の帰還』もWiiU向けにワンパッケージで配信し直してくれないかしら。
見栄えも相応に直してから。


タグ : ゲーム情報 WiiU

スーパーロボット大戦Z、アーカイブ配信開始!

 2014-02-19
edit
スーパーロボット大戦Z


「Z」PS2アーカイブス&「第2次Z」Best版発売! | 公式BLOG「熱血!必中!スパログ!」
http://blog.spalog.jp/?eid=863642



個人的に待ちに待ったスパロボZのPS2アーカイブ、2月19日本日より配信開始。
PS2アーカイブスはPSPやVitaではなくPS3専用であることに注意。価格は現時点では税込1,500円

現在のZシリーズはじまりの作品にして、最初からクライマックスな盛り上がりを見せる初代Z。
二人の主人公による大きな2ルート構成や、第三次αからさらにステップアップした戦闘演出、
組みやすい3機編成のトライバトルシステムなどはまさに据置の大作シリーズ本流の貫録十分。


こうして「スパロボは何からやればいい?」という問いに対して、
UXやWなどに続いて「PS3でZのアーカイブやりなさい」と答えられるラインナップが増えたのも良いこと。
2008年の作品ながら今やっても全く褪せない出来栄えであるからして、既にやったことある人も、
UXとかから入って「次」を探してる人は是非やりましょう。

あとはOGSもPS2アーカイブに加わればいいのだけども。



タグ : スパロボ情報

第三次スパロボZ 時獄篇 : オリジナル主人公&プロローグ公開。 PV第2弾は3月上旬!

 2014-02-14
edit
http://srw-z3-jigoku.suparobo.jp/

第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇
http://srw-z3-jigoku.suparobo.jp/




順調に情報公開が進む時獄篇、今回はいよいよオリジナル主人公が登場。
今回早いなー、と思いつつも、発売から2か月前という時期はそれほど早くもなかった。
しかし、12月末の発表~1月頭の公式オープンからすると1月少々のことなので、昔に比べると迅速なのには違いなし。



「スーパーロボット大戦」HDリメイク版PV公開 | 公式BLOG「熱血!必中!スパログ!」
http://blog.spalog.jp/?eid=863640


また、初代スパロボHD版のPV公開されついでに、時獄篇のPV公開予定についても掲載。
PV第2弾は三月上旬とのこと。 発売約一か月前とすれば恒例のペースだ。



>> [記事の全文を表示]

タグ : スパロボ情報

『Nintendo Direct 2014.2.14』、朝7時より世界同時放送。春までのタイトル中心。

 2014-02-13
edit
Nintendo Direct 2014.2.14|Nintendo
Nintendo Direct 2014.2.14|Nintendo
Nintendo 公式チャンネル - YouTube





\ 直接! /の情報紹介がウリのニンテンドーダイレクト、2月14日朝7時より放送決定。
今回も世界同時放送で、いつもなら日本では23時という時間設定だったが、今回は調整の結果早朝に変更。
代わって欧州では22~23時放送となることとなり、時間帯が入れ替わった形になる(米では14~17時ごろ)。

時間帯としては、2012年のE3プレダイレクトの時が丁度おなじ国内7時からだった。
遅刻・寝坊にご用心。




▼ 放送場所
  ・公式サイト
  ・Youtube
  ・Ustream
  ・ニコニコ生放送



今回も春までのタイトル中心とのこと。
3DSではマリオパーティや4月24日に決定したシアトリズムCCほか、
WiiUでは5月に決定したマリオカート8の情報などがありそう。

しかし、そろそろ去年E3頃に紹介されたきりのモノリス新作やベヨネッタ2などについても何か欲しいところ。
今年出るとはいえ、半年以上放置されているのでそろそろ渇いてきた。

ダイレクトなどの試みが始まる以前は大きなタイトルの公開もあった1月末の業績説明会も過ぎたことだし、
2010年当時にはゼノブレイド他が発表されたような流れでそろそろ新作Xについての本格展開も期待。





ルーンファクトリースタッフの新作SRPG『禁忌のマグナ』、3DSで発売決定。

 2014-02-12
edit
http://www.maql.co.jp/special/game/3ds/kinki/
禁忌のマグナ
http://www.maql.co.jp/special/game/3ds/kinki/





マーベラスAQLから発売予定の新規タイトル、
ルーンファクトリーシリーズのスタッフが製作するSRPG『禁忌のマグナ』が11日公開された。

数日前より開設されていたティザーサイトにて、
カウントダウン終了とともにHP正式開設…というわけではなく、公開は17日からの模様。
その代わり、ファミ通から情報公開中。

「カウントダウンしてファミ通情報公開、公式サイトはもう1週間待ってね☆」というのは無駄が多い気がするが、さておき。


『ルーンファクトリー』シリーズのスタッフが贈る完全新作シミュレーションRPG『禁忌のマグナ』 - ファミ通.com
http://www.famitsu.com/news/201402/13048043.html


辺境で宿屋を営む少年ルクスを主人公に、精霊たちとの物語が綴られるというこの作品。
宿屋パートとバトルパートの二つからなり、バトルパートはターン制とアクションを組み合わせた新感覚システム。
いったいどのような感触になっているのか気になるところ。





タグ : ゲーム情報 3DS

3DS『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール』4月24日発売決定。本体同梱版もアリ。

 2014-02-06
edit
http://www.jp.square-enix.com/t_ffcc/

THEATRHYTHM FINAL FANTASY CURTAIN CALL | SQUARE ENIX
http://www.jp.square-enix.com/t_ffcc/




14年春に予定されていた『シアトリズム ファイナルファンタジー』の新作『カーテンコール』、
その発売日が4月24日に決定。価格はパッケージ版が5,800円+税、DL版が4,444円+税
また、オリジナルデザインの本体同梱版も発売。

90曲以上の新曲を追加し、前作の全70曲以上(+DLC50以上)を大幅に超える221曲を収録。
また、ボスとの対戦を目指す「クエストメドレー」や、プレイヤー同士の対戦「バーサスバトルモード」など新モードを搭載。


タッチの感触と反応の良さに力が入っていて、想以上の出来栄えで出てきた前作。
FF13系や14、FFタクティクスやFFUSAなどからも収録されている今回、
自分的最注目はFFCCの曲も収録しているかどうか。ないわけはないと信じているぞ。


あとは、闇の楽譜やカオス神殿、上げ過ぎると困ることのあるレベル仕様辺りの改善されてればいいなあ。






タグ : ゲーム情報 3DS
| ブログTOPへ戻る | 古いページへ

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。