次のページへ



スーパーロボット大戦Card Chronicle : 9月1日よりリニューアル、新規14作品追加。

 2013-08-31
edit
http://www.suparobo.jp/srw_lineup/srw_cc/

スーパーロボット大戦 Card Chronicle|公式サイト



2012年9月13日にサービス開始、もうすぐ1周年となるスパロボCC、通称モバロボ。
今年2月の登場作品追加に続き、9月1日より新規14作品が追加され、第三期へと突入する。
公式サイトでは告知PVと、全49作品の一覧、新ストーリーのプロローグが掲載中。



機動戦士ガンダムΖΖ
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
機動戦士ガンダムF91
新機動戦記ガンダムW Endless Waltz
劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer
リーンの翼
真マジンガー 衝撃!Z編
マジンカイザーSKL
劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇
マクロスF
劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~
劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
鉄のラインバレル(原作漫画版)


誌面では最上位レアリティのLRνガンダムや、それに準ずるXRのラインバレルやマジンガーなどが紹介されている。
また、9月1日よりさっそく新規作品をモチーフにしたイベントを開催とのこと。
ストーリーでアクシズに触れているので、ひとつはZZとしてもう一つはなんだろう。EW?


各種劇場版や続編シリーズ、UX登場作など割と順当な追加内容だと思うけども、劇場版ナデシコがないのが少々意外。
現2期の版権イベント大詰めでナデシコ&ドラグナーイベントがあったし、そろそろ来そうだと思ったのに。

個人的にはリーンの翼やカイザーSKL、F91の参戦が嬉しい。F91は世代人として思い入れが深いのである。
でもカイザーSKLは海動と真上でユニットカードが細分化して死にカードが大きくなるという懸念が…。
集合絵センタートップの赤華七神がかっこいい。何気に神エヴァもスパロボ初登場だったり。

なんだかんだと言いながら、ついてきたこの一年。
それなりに思い出と思い入れも出てきた。



タグ : スパロボ情報

スパロボOGインフィニットバトル : スパログ更新。登場機体は約40機、シュウの章は25話くらいとのこと。

 2013-08-30
edit
OGIB.jpg

スーパーロボット大戦OG INFINIT BATTLE|公式サイト
スーパーロボット大戦OG INFINITE BATTLE | スーパーロボット大戦公式BLOG「熱血!必中!スパログ!」



先頃発表された対戦アクション・OGIBとダークプリズンについてスパログ更新。
告知的な短い記事だが、それぞれについての補足説明が書かれている。


 ・登場するロボット数は同型機を除いて約40機。
 ・主にOG1・OG2からの登場だが、外伝、第二次からも少数が登場。
 ・『ダークプリズン』は25話ほどの短編。


など。

わざわざ「同型機を除く」と但し書きするのだから、
たとえば量産型ゲシュペンストならラッセル用、カチーナ用の色替え機くらいは使えると思っていいのだろうか。
まあラッセル機が投げモーションマグナムなどを使っている時点で推して知るべしなのだろうけど。
ヒュッケバインはもう諦めるにしても、エクスバインくらいなら出れるかな?


また、元々の「シュウの章」がおよそ15話、しかもテリウス特訓などの短いマップも含めての数であり、
実質ボリューム的には10話強くらいだったので、「ダークプリズンは25話くらい」というのも逆に気になるところ。
+10話分も何をして、どう描くのだろう。

そしてシュウの章の特徴として、バーン、クワトロ大尉、ティターンズ3人組など異色のメンバーだったことが挙げられる。
OGでのこれまでの個性的な敵役はだいたい死んでいるため、どういう登場人物で話を進めるのかも注目。
現状では判明分のガエン、モニカに加え、当確メンバーにはサフィーネ、テリウス、アハマドなどがいるけども。




  





>> [記事の全文を表示]

タグ : スパロボ情報

OGが対戦型アクションに。『スーパーロボット大戦OG INFINIT BATTLE』11月28日発売。

 2013-08-29
edit
OGIB.jpg

スーパーロボット大戦OG INFINIT BATTLE|公式サイト




魔装機神3の発売より1週間、スパロボOGの新たな展開についてが発表。
その名も『スーパーロボット大戦OG INFINITE BATTLE』 & 『スーパーロボット大戦OG ダークプリズン』
発売は11月28日で、通常版が7,480円、期間限定版が8,980円
公開と同時にPVの第一弾も掲載されているので参照されたし。


『スーパーロボット大戦OG INFINITE BATTLE』 『スパロボOG』のアクションゲームが登場!!【動画あり】 - ファミ通.com


インフィニットバトル(以下IB、OGIB)は、1vs1~複数vs複数での対戦アクションゲーム。
メインユニットをプレイヤー操作機体とし、それ以外はCPU操作となる模様。

 ・サイバスター (マサキ)
 ・アルトアイゼン・リーゼ (キョウスケ)
 ・ソウルゲイン (アクセル)
 ・スレードゲルミル (ウォーダン)
 ・フェアリオン・タイプS (ラトゥーニ)
 ・量産型ゲシュペンストMk2 (ラッセル)


などが登場機体として紹介されているほか、集合絵ではほかに虎龍王やヴァイサーガを確認できる。
他の登場機体は、おもにOG1・OG2からチョイスされるとのこと。
またストーリー要素はなく対戦メインだが、改造などのスパロボ的要素も導入されているとのこと。


開発にあたるのはB.B.スタジオの旧ベック組の模様。…といっても,馴染みが薄い名称かもしれないので解説。
旧バンプレスト(バンプレソフト)と旧ベックが合併してできた新会社で、現スパロボの製作母体。
この合併により、OG対戦ゲームである今作が実現した…とのこと。

ベックの開発実績としてはスパロボではスクランブルコマンダー2、

ガンダム系ではギレンの野望シリーズ、ガンダム外伝(コロ落ち、戦慄のブルー)、ガシャポンウォーズなどがある。
ならば安心…かと思うかもしれないが、その中でもチーム赤猫、ホワイトディンゴなどのグループに分かれており、
それら有力なチームもずっと前に解散の憂き目におり、どのような人材がベックに残り現BBスタジオにいるかは
不明なので油断は禁物。 というか動画を見てもアカンわコレという気配が強いんですがちょっと。


EXシュウの章をゲーム化した『ダークプリズン』も発売決定

また、「スパロボEX・シュウの章に相当する部分をいずれゲームの形でやりたい」との以前の言葉通り、
『スーパーロボット大戦OG ダークプリズン』としてダウンロード販売予定。
第二次OGのDLCとしての販売ではなく、単独のソフトになる模様。

1.インフィニットバトルの限定版を買うと同発売日よりDL可能。
2.単品でほしい場合には、半年後の翌年春まで待つ必要があり、価格も倍額(3,000円)。


購入・ダウンロードするための道のりはこの二通り。

普段のスパロボにない独特の使用キャラが魅力になっていた旧EX・シュウの章だが、
OGの一部である今回では、魔装機神2から登場の新キャラだったガエンの参加がまず判明。
魔装2では面識がある書かれ方をしていたが、ここで対面したことになっているようだ。
ほか、モニカは確定、サフィーネやテリウスは当確だが、それ以外にどんなキャラが加入するのだろう。



>> [記事の全文を表示]

タグ : スパロボ情報

【3DS】 モンスターハンター4 : 完成発表会終了!OPムービー公開やギルドクエストなど新情報も盛りだくさん!

 2013-08-28
edit

モンスターハンター4

◇モンスターハンター4 |CAPCOM公式サイト




9月14日の発売を目前に控えたモンハン4。
先日27日には完成発表会が行われ、その中でも新たな情報が次々と公開された。
また、オープニングムービーも公式で配信開始。






N3DS『モンスターハンター4』オープニングムービー - YouTube


「未知の樹海」を『探索』

専用のフィールド「未知の樹海」にて、一人プレイで楽しむ『探索』。
地形やモンスター、アイテムなどがランダムで精製され、行くたびに内容が変化する。
ここで大型モンスターを討伐したりアイテムを入手したりすることで、後述の「ギルドクエスト」や装備が手に入る。



交換もできる『ギルドクエスト』

上記「未知の樹海の探索」でモンスターを倒したりすると入手できるランダムクエストで、
一人用の「探索」とは違い、マルチプレイで楽しむこともできる。
フィールドやモンスター、採取ポイントや出現アイテムが毎回変わり、何度もクリアするとレベルが上がっていき、
より強いモンスターやより強いアイテム・装備が出現するようになるというもの。

この「ギルドクエスト」はユーザー間やすれちがい通信によって交換することができ、
いわばドラクエ9の宝の地図のようなものらしい。 これは社会現象化した9の再来か。



過去作の装備も手に入る『発掘装備』

そして注目はこの『発掘装備』。
上述の探索やギルドクエスト内で入手できることがあり、これは通常のクエストでは手に入らない。
名称は通常の装備と同じだが、見た目や性能が違うものが手に入る場合があるという。
名前は同じでも数値が違ったり、会心率やスロット数が変わったりするんだとか。

電撃オンラインの記事によれば、
「錆びた」「風化した」武器のように「傷ついた武器/防具」という形で手に入り、鑑定することで正体が判明し、
例えば今回の例では、辻本PはRARE1の攻撃力143、藤岡DのものはRARE2で攻撃力156…というように、
同じ名前の同じ武器でもレアリティや性能が変わる…といった感じになる模様。

また、今作に登場しないモンスターの装備も入手できるとのこと。



任天堂とのコラボレーション

また、発表会には任天堂の岩田社長も出席。
任天堂とカプコンの協力を象徴するようなコラボも企画されているとのこと。
その詳細については、発売日の前に"直接!"お伝えするという。


それが恒例のコラボ装備とは限らない(ゲーム外のイベントや別ゲームの可能性もある)けど、
やはりコラボ装備も期待したくなるもの。大剣か太刀のモナド、片手剣マスターソードとかその辺来ないかしら。
マリオハンマーとか。




などなど、携帯機ならでは、3DSならではの仕組み、長く遊んでもらえる仕組みがふんだんに用意されている模様。
ランダムなダンジョンやその交換、性能の変わる装備など、「さあハマれ」と言わんばかり。


それにしてもこのMH4、開発はといえばMHP3が発売する前の2010年夏から開始されているんですよね。
3DS本体が発売する前から開発を開始しているどころか本体の仕様にも意見をしていたというし、すごい二人三脚ぶり。
開発にも長い時間をかけた今作がどのように仕上がっているか、発売が楽しみだ。



タグ : モンハン4

【WiiU】 The Wonderful 101 : 社長が訊く後半戦、『開発スタッフ篇』公開!

 2013-08-22
edit
http://www.nintendo.co.jp/wiiu/acmj/index.html

The Wonderful 101|任天堂公式サイト
The Wonderful 101 / プラチナゲームズ開発ブログ



ディレクターの神谷氏個人にスポットを当てた前回に続き、後半となる『開発スタッフ編』が公開。
101プロデューサーの稲葉氏、任天堂側の名プロデューサー山上さんなども参加しての座談会となり、
見てる方も胃が痛くなるような開発秘話が次から次へと飛び出すこと盛りだくさんの内容。


Wii U|社長が訊く『The Wonderful 101』|Nintendo


最初は「任天堂を始めたとした世界的キャラクター大集合オールスター企画だった(けど速攻ポシャ)」というのも驚きだけど、
真に驚くべきはその開発ペースというか、スケジュールというか、進行管理というか思いつきというか…何かもういろいろ。
元の案からヒーローをまとわりつかせる形のクライムアタックになったのが去年末
ハデにスタイリッシュにファンタスティックに戦えるマルチ・ユナイトモーフも実装が今年5月で、
体験版をプレイして「これがこのアクションのキモか!」と思えた部分がしかも内密にこっそり仕様変更することで実現されていたという困ったちゃんぶりなのだから驚くほかなし。まあ確かに、「本当の核は作ってるうちに出来てきて、しかもそれがギリギリであることが多い」とは言っていたけれども。こりゃ稲葉さんも山上・松下さんも頭と胃が痛くなりそうだ。
というか『訊く』内でも稲葉さんのツッコミが光る光る。



また、他に注目すべきは、後半で触れられている隠しキャラクターについて。
一つは、隠しキャラの候補リストから絞り込みを行おうというところで、
開発スタッフが先んじて実装させていたという神谷氏モチーフ、独特の挙動と体型を持つというワンダ・ディレクター
もう一つは、今はまだ具体名を明かせない"あの作品とのコラボレーションキャラクター"についてが言及されている。


・オリジナル版と同じように銃で戦う
・トレードマークのアレもちゃんとマスクに変わっていて、専用のユナイトモーフもある
・ゲームを進めることで巨大化する技が使えるようになるが、
 そこの格闘モーションではオリジナル版と同じように、銃を使わず格闘で戦う。
・そのモーションはオリジナルスタッフが担当


などなど、相当に力が入っているご様子。
コラボ隠しキャラ……いったい誰ネッタなんだ…

しかしそこはあえてジョーだったりしませんか。しませんね。ジョーはカプコンだし…



まあ何はともあれ、発売まであと数日。
E3の出展リストにこっそりと忍ばされていた初公開の時、
その当時から「どう見てもジョーの血を感じる」とは思っていたけれど、
先日のダイレクトから体験版にかけてさらにここまでワクワクさせられるとは予想せなんだ。

神谷氏の中二脳を全開にして「ヒーローのなんたるか」を詰め込んだという今作、プレイするのが楽しみ。
101人目のヒーローはキミだ!俺だ!




The Wonderful 101The Wonderful 101

ゼルダの伝説 風のタクト HD ソニック ロストワールド レゴ(R)シティ アンダーカバー バットマン:アーカム・ビギンズ (初回限定特典:デスストローク DLCコード 同梱)

by G-Tools



タグ : ゲーム情報 WiiU

『逆転裁判5』クリア! シリーズ初体験でも問題ないおもしろさでした。

 2013-08-20
edit

逆転裁判5

CAPCOM:逆転裁判5 公式サイト



先ごろにヤケ食いならぬヤケの衝動買いしてきたうちの一本、逆転裁判5、本編クリア完了。
「成歩堂のことは何となく知ってる」「1~3と違い4の主人公はオドロキ君」程度の予備知識でシリーズ初体験ながら、
おおよそ問題なく楽しめたと思います。 というか想像以上のハマリ力でこれからシリーズを遡っていきたい勢い。
まずは4、そしてその後に1~3じゃろうか。



以下よりとくに語りたい部分について。


>> [記事の全文を表示]

タグ : ゲーム感想 3DS

【WiiU】 The Wonderful 101 : 大神やバイオ、ジョーの開発裏話も。社長が訊く『神谷 英樹さん篇』公開中!

 2013-08-14
edit
http://www.nintendo.co.jp/wiiu/acmj/index.html

The Wonderful 101|任天堂公式サイト
The Wonderful 101 / プラチナゲームズ開発ブログ




もはや恒例、おなじみの読み物となった感のある"社長が訊く"、『The Wonderful 101』の回がついに公開。
『神谷 英樹さん 篇』と題された今回は、開発の中心人物である神谷氏の来歴と、ゲームに携わる姿の根本についてが、
岩田社長との対談の中で語られている。…というわけで、ゲームの中身について本格的に迫るのはまた次回のようで。


Wii U|社長が訊く『The Wonderful 101』|Nintendo


何度も迷走したというこれまでの開発作品、大神やビューティフルジョーの裏話、
「自分がダメにしてしまった」というバイオ2(の製品版の前に作っていた、1.5と呼ぶべきボツ作品)の反省など、興味深い話が盛り沢山。「集中的な会議で大神の核を見つめ直してできた企画書はほんの数ページ、その前は数十ページあったのに」という話が印象的。


また別に印象に残った部分として、昔の神谷氏の友人との信者バトルのエピソード。
ファミコン派の自分と、セガ・マーク2派の友人とで日々侃々諤々の議論をしながらも、
お互いの家に行って互いの持っているゲームを楽しく遊んでいたという微笑ましい(?)お話。

とかく物事をこき下ろすことに躍起になっている悪質コピペまとめブログが幅を利かすご時世、
この話のように皆一人一人が互いの楽しさ、面白さをぶつけ合ってより楽しく過ごすことを意識したい、して欲しいもので。

これら神谷氏の為人がよく分かる話も聞けたことだし、次回の101を訊く本番がさらに楽しみになりました。





ゆけ! 助けを待つ人々のために | The Wonderful 101 / プラチナゲームズ開発ブログ



また、101の開発ブログも毎日欠かさず更新中。
メインキャラクターの詳細な紹介や画像、ゲーム中の施設やシステムの利用方法、
体験版にも登場した敵キャラクターの紹介や対策など、一回一回の内容がとても濃ゆい。
注目してる人は目を通して損なし、どんなゲームか気にはなるけど…という人も是非一見してほしい。
作品が楽しみなだけでなく、こういう整然としながらも熱烈な内容アピールにも好感。





The Wonderful 101The Wonderful 101

ゼルダの伝説 風のタクト HD ソニック ロストワールド バットマン:アーカム・ビギンズ (初回限定特典:デスストローク DLCコード 同梱) ポケットモンスター X ポケットモンスター Y

by G-Tools

タグ : ゲーム情報 WiiU

ポケットモンスター X / Y : ミュウツーやルカリオらがさらにパワーアップ、新要素『メガシンカ』公開!

 2013-08-11
edit
ポケットモンスター X   ポケットモンスター Y
『ポケットモンスター X』『ポケットモンスター Y』公式サイト




最新作・ポケモンXYにおける新たな要素、メガシンカ
これまでにない新たな進化であるらしいこととその語感から話題になったそれについて、公式サイトにて詳細が公開。
また、ポケモン公式チャンネルには紹介動画も掲載されている。







「メガシンカ」を遂げたミュウツー!|『ポケットモンスター X』『ポケットモンスター Y』公式サイト
メガシンカポケモン|『ポケットモンスター X』『ポケットモンスター Y』公式サイト




・メガシンカは通常の進化とは異なり、バトル中のみ発生。1戦闘に1ポケモンのみが可能。
・メガシンカできる特定のポケモンが、特別などうぐ「メガストーン」を持っていることが条件のひとつ。
・メガシンカポケモンは、能力が上がるだけでなく、タイプや特性が変わることも。
・判明しているのは、ミュウツー、ルカリオ、バシャーモ、クチート、デンリュウなど。



などなど、こんな感じ。
恒常的なものではなく戦闘中限定の一時的なパワーアップであるらしい。
パワーアップする反面、所持どうぐをメガストーンで埋める必要もあり、通常のどうぐを使った戦術や、
どのメガシンカポケモンを使うか、はたまた使わないか、様々な要素を勘案しての戦略考案の幅が広まるかも?


また、メガバシャーモへのシンカに必要な「バシャーモナイト」は通常のプレイでは入手できず
発売日から来年1月までの限定期間内にゲームをオンラインに接続することで、
バシャーモナイトを持った「特性:かそく」のアチャモが配信されるとのこと。
一種の早期購入特典となっているので、忘れないように注意したい。





  


あのフリーザ様第三形態じみたミュウツーは、このメガシンカを遂げたものだったご様子。
自分のポケモンプレイは一通りなぞるくらいであまりやり込まないけども、
戦闘や戦略の幅が広がる要素を見ると期待してしまうサガ。

タグ : ゲーム情報 3DS
| ブログTOPへ戻る | 古いページへ

ブログパーツ