前のページへ     次のページへ



モンスターハンター3G プレイ記録 : 決着!!ラギアクルス編。

 2012-01-23
edit
MH3G.jpg
◆CAPCOM:モンスターハンター3(トライ)G 公式サイト
◇CAPCOM:モンスターハンター3(トライ)G 公式Webマニュアル




しばらくぶりのモンハンプレイ日記。
魔装機神2をやったりリズム怪盗をやったりしている合間にもちょくちょく進行中。
というかむしろ新作そっちのけでやっているので、あっちが半ば持ち腐れである。魔装機神がなかなか進まないよ…

モンハンは今回一応の一区切り。 因縁の相手ラギアクルスと対決・撃退した前回に続き、ついに雌雄を決する時。




>> [記事の全文を表示]

タグ : MH3Gプレイ日記

ゲームいろいろ:キングダムハーツ3D、3月29日発売決定。ほか

 2012-01-21
edit
498940884.jpg

気になっていたこれら二本、「リズム怪盗R」「ラビリンスの彼方」を購入。
どちらもそこそこにプレイしたので、ふぁーすといんぷれっしょん的な記事でも書ければいいなぁ。

現時点での感想としては、リズム怪盗Rのリズムパートは期待通り面白い。
映像と音楽と演出とプレイそのものでノリにノせてくれるので、どのゲームにもやりがいがある。
反面、その弊害かその合間にあるADVでのストーリー進行パートがちょっとテンポ遅く感じるかも。
だがそんなことよりリズムに乗るのが楽しい。

ラビリンスの彼方については、まず導入の演出にビックリ。
そして少女と出会い、ザコに紛れている強敵や、最初のボスらしきものを倒してしばらく後まで進行。
ちなみにこのゲーム、ジャンルとしては3DダンジョンRPGだけど、「○○な人にオススメ」の○○が全く思い浮かばない。
とにかく少女を連れて迷宮を脱出するために探検と戦闘を繰り返し続けることになるが、従来の(?)3DダンジョンRPGとは一風変わっており、大変に独特なために一体全体どう評していいものやら。一言二言で言うと「雰囲気ゲー」で「スルメゲー」で、とにもかくにも実際やって合うか合わないかにかかっている。
戦闘はやれることが段階的に増え、少女が戦力になり始めてからは戦術の練りがいもあり、強敵相手の戦いは歯応え抜群で思わずのめり込んでしまう。一種の「詰め将棋」的な感じが近いかも?反面、道中で出会う雑魚については、ほぼ逃走が不可能なために進めていくうちに少しダレを感じることはあるかも。そういう場合は戦闘にならないように進む。
迷宮の雰囲気や音楽、徐々に高まってくるパーティ内の一体感もあり、単純ながらも探索のやめ時が見つからずにずるずるとプレイし続けてしまうため、なんかこうある意味ではパワーがあるのかもしれない。

味わいがほぼ一定だけど噛み応えはあるし、ハマる人はハマる、何だか妙にずるずるととめどなく続けてしまう、
でも合わない人は徹底して合わないだろうというまさにスルメな作品。
とりあえず最後まで進めたらどうなるかの興味はあるので、クリアまで頑張ろう。






■【3DS】キングダムハーツ3D、3月29日発売決定。10周年記念BOXや、本体同梱版も。

キングダム ハーツ 3D [ドリーム ドロップ ディスタンス] (初回生産限定版:ARカード同梱)


  → ファミ通.com
  → 4Gamer.net


2月にはシアトリズムファイナルファンタジーを発売するスクエニ、もう一つの目玉作品も発売日決定。
3月29日に発売が決定し、本体同梱版などのスペシャルパックも用意してあるとか。
本体未購入のスクエニファンの人にとっては、シアトリズムの時に買うか、KH同梱版まで待つか悩ましいかもしれない。
現時点では特製3DSの外観しか判明しておらず、同梱版は予約開始していないため、じっくり悩むといいでしょう。




■【PSP】グレイトバトルフルブラスト、新たなアシストキャラや敵ボス公開。

グレイトバトル フルブラスト ツインバトルBOX (初回封入特典:アシストキャラクター6体が入手できるプロダクトコード同梱)
→ ファミ通.com
→ 4Gamer.net


新たにガンダムDXや仮面ライダー龍騎、ウルトラマンタロウなどのアシストキャラ、
デュエルガンダムやタイラント、アポロガイストなどの敵ボスキャラが公開。

スパロボZ2再世篇の発表ですっかり忘れていたけども、発売日は3月1日なのでこちらの方が早く出る。
それにしても、アシストにツインサテライトキャノンとは過剰火力ではなかろうか。




■【3DS】牧場物語 はじまりの大地、新情報公開。

牧場物語 はじまりの大地 特典 『牧場物語』15周年記念 アルパカ立体ストラップ

→ ファミ通.com
→ 4Gamer.ne


こちら2月23日発売の牧場物語新作。
シリーズ未経験だけども、「スローライフなのが好きなら牧場とかルーンファクトリーとかオススメ」と言われ、
さらに今回はシリーズ初のキャラメイク要素があり、好きに主人公を作れるということもあって興味がある。
春予定のルーンファクトリー4も気になるところだけど、そっちのシリーズにはキャラメイクはいつか導入されないだろうか?


    



タグ : ゲーム情報 3DS PSP

第2次スーパーロボット大戦Z-再世篇- 、予約開始! 他

 2012-01-20
edit
第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇

機種PSP
価格7,330円
発売日2012年4月5日
公式サイト( →プレオープン )
予約特典破界篇・ダイジェスト小冊子




本日1月19日、ファミ通を皮切りに様々な情報の公開が始まった第二次Z-再世篇-とその周辺。
WEB記事、公式プレ開設、スパログ更新、イベント詳細やPV上映、そして予約開始などなど様々。
というわけでその辺りを軽くひとまとめ。



■各種ショップで予約開始
楽天:【送料無料】第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇
Amazon:第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇 特典 ストーリーダイジェスト付き


■ファミ通WEB記事公開。画面写真多数。
 → 『第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇』スパロボシリーズ最新作始動!! - ファミ通.com


■公式ブログ「スパログ」更新。イベント予定などについても。
 → 第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇! | スーパーロボット大戦公式BLOG「熱血!必中!スパログ!」


■2月4日、発売決定を祝してのPV先行上映とCM撮影会について。
 → 祝!発売日決定!CM撮影会&PV先行上映


■3月18日開催、20周年記念イベント『鋼の魂祭』の詳細。 場所や日時、出演者詳細や、チケット購入について。
 → スーパーロボット大戦20周年記念イベント 鋼の魂祭|開催概要


■うちのブログの情報まとめ
 → 第二次スパロボZ 再世篇 : 発売前情報のまとめ



第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇 特典 ストーリーダイジェスト付き第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇 特典 ストーリーダイジェスト付き

バンダイナムコゲームス 2012-04-05
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




PV公開やイベント情報が出てくると、あーいつものメインシリーズスパロボだ!という感じが改めて出てくる。
OGは後回しになってしまったが、準備段階だった破界篇から続き、いよいよ本番な再世篇をまずは楽しみにしたい。
自分的ポイントとしては、真ゲッターやグレンラガンがどこまで進むのか、久々登場のTV版ウイングゼロやエピオン、
様々な場所に組み込まれた前作組の行く末、初参戦の鉄人28号など、注目するべき点が盛り沢山。


タグ : スパロボ情報

『第二次スーパーロボット大戦Z -再世篇-』 発表!4月5日に発売決定!

 2012-01-19
edit


1月19日、発表!

▼第二次スーパーロボット大戦Z 再世篇

SRWZ2S.jpg




機種 PSP
価格 7,330円
発売日 2012年4月5日
公式サイト ( →プレオープン )
予約特典 破界篇・ダイジェスト小冊子





●PV第一弾 
 ・2月6日(月)予定。




>> [記事の全文を表示]

タグ : スパロボ情報

ニンテンドーダイレクト配信体験版プレイ感想。シアトリズムやリズム怪盗、バイオなど

 2012-01-19
edit
シアトリズム ファイナルファンタジー  バイオハザード リベレーションズ  リズム怪盗R 皇帝ナポレオンの遺産 特典:『リズム怪盗R』スペシャル・セレクションCD 付き




12月末のニンテンドーダイレクト第二回終了後に配信された、今年発売ソフトのうち4つの体験版。
そのうちプレイした三つについての感想を述べたりしてみたいなぁと思った次第のエントリ。


 ● [1月19日] リズム怪盗R 皇帝ナポレオンの遺産
 ● [1月26日] バイオハザード リベレーションズ
 ● [2月16日] シアトリズム ファイナルファンタジー


真っ当に高クオリティで納得したものから、意外や意外におもしれー!と思ったものまで様々。


>> [記事の全文を表示]

スパロボ20周年記念イベント『鋼の魂祭』、詳細発表!

 2012-01-19
edit
スーパーロボット大戦20周年記念イベント 鋼の魂祭|開催概要
◇スーパーロボット大戦20周年記念イベント 鋼の魂祭


3月18日に開催される20周年記念イベント鋼の魂祭、このたび詳細な内容をついに公開。


開催日: 2012年3月18日(日) ※1日2回公演
公演時間: 昼の部 開場 :12:00 開演 :13:00
 夜の部 開場 :17:00 開演 :18:00
開催場所: 東京国際フォーラム ホールA 
 交通:JR有楽町駅より徒歩1分
   東京メトロ有楽町線 有楽町駅とB1F地下コンコースにて連絡
   会場サイト  http://www.t-i-forum.co.jp/general/index.php
   交通アクセス http://www.t-i-forum.co.jp/function/map/index.html
出演者: <声優>
  神谷明・古谷徹・置鮎龍太郎・中村悠一・寺島拓篤 ほか
 <アーティスト>
  水木一郎・JAM Project ほか
 <プロデューサー>
  B.B.スタジオ 寺田貴信プロデューサー
チケット: 価格:6,800円(税込)
 ※全席指定・前売り券
 ※20周年記念特製ブックレット付き

  先行抽選販売 2012年1月19日(木)より受付開始。1月26日まで
  一般販売    2012年2月11日(土)午前10時より販売開始予定
  当日券もあり


これまでとは少し違った形での開催にしたいという言葉通り、
日に二回の公演、参加者抽選ではなく当日券もありの有料式など、できるだけ多くの人が参加できる形を目指してる感じ。
少々チケットが高い気もするが、深夜の宴などこれまでの小規模イベントとは規模が段違い過ぎるために致し方なしか。
抽選販売については本日より既に開始しているため、そちらを狙いたい人は、26日までに上記公式経由で忘れずに。


タグ : スパロボ情報

魔装機神2:現時点での感想。

 2012-01-17
edit
スーパーロボット大戦OGサーガ魔装機神Ⅱ REVELATION OF EVIL GOD
機種 PSP
価格単体版 6,280円 (DL版アリ)
Ⅰ・Ⅱ版 10,480円
予約特典 オリジナルサウンドCD
発売日 2012年1月12日
公式サイト ( → オープン中 )




前回プレイ記録の16話までからさらに進み、現在25話から26話の近辺。
1話1話が早いテンポで進むので、最近めっきり手が遅くなった自分でもそこそこのペースで進められる。
とりあえずプレイ記録は前二回のような各話区切りはやめて、ある程度の範囲でざっくりとやることにする。
二線級メンバーの強制出撃も結構あったりするので、前の感想で書いたように、ある程度の底上げしとくといいと思う。


という訳で今回は、進行記録はひとまずお休みして、代わりにひとまずの全体的なプレイ感想を。
シナリオ面やテキスト、音楽や効果音、戦闘アニメーションやUI、バランスなどについて個別&総合的に。
まあつまりだいたいいつもやってる感想記事の類。


それにしても、破界篇もそうだったが、いくつもの評価軸が入り混じる作品は感想を書くのが難しい。
スパロボとして、シリーズとして、一つのSRPGとして。



>> [記事の全文を表示]

タグ : ゲーム感想

魔装機神2 プレイ記録的な:8話~16話まで。

 2012-01-15
edit
スーパーロボット大戦OGサーガ魔装機神Ⅱ REVELATION OF EVIL GOD
機種 PSP
価格単体版 6,280円 (DL版アリ)
Ⅰ・Ⅱ版 10,480円
予約特典 オリジナルサウンドCD
発売日 2012年1月12日
公式サイト ( → オープン中 )




1話から7話までに続き、今回は8話から。
前回頃までは話の進展が少なく、多少ダレてきたところだったが、今回部分からは急展開。
ファン垂涎っぽいイベントや意外な展開など盛り沢山。楽しくなってきた!


攻略の上で自分的に思うポイントといえば、やはり改造。
改造しなくてもクリアできることが念頭に置かれている昨今のスパロボとは違い、
改造することが前提みたいなバランスなので ( 前作よりはしなくても何とかなるけど )、改造するかしないかで大きく差が出る。
話の流れでのユニット離脱や合流もあるのでつい改造を集中したくなるが、そこを少し並魔装機にも割り振ると楽になる。

 ・装甲を3段階ほど改造 (費用8000)
 ・通常使う武器を2、3段階ほど改造 (費用6000~12000)


例えばこの程度、1.4万~2万ほどの低出費で劇的に使い勝手が良くなるので、これくらいの手は加えておくといいかも。
ディアブロやレオゲイラその他の並魔装機はこれをするとしないとで大違い。特にダメージ耐性の面で。
その上で、サイバスターやヴァルシオーネ、ザムジードなどの強ユニットに多額を費やせばなお楽になる。
今回もバニティリッパー&アカシック無双は健在だし。

また、敵ユニットはほとんどが強力なプラーナ消費武器を率先して使ってくるので、
そこを逆に利用してプラーナ消費を誘い、機体能力を弱らせてから叩くのも有効と見た。
パイロットのプラーナ値が機体性能に影響する魔装ならでは。


(※ 以下、各話の記録なのでネタバレ注意)

それにしてもなんというか、『魔装機神2』というよりは『魔装機神・第3部』といった感覚。
実際時間軸的にはそうなんだけど、何となくニュアンス的に2というよりそんな感じ。


>> [記事の全文を表示]

タグ : プレイ記録
新しいページへ | ブログTOPへ戻る | 古いページへ

ブログパーツ