第三次スパロボZ 天獄篇 : プレイ後アンケートに答えてみたよ。

 2015-05-06
edit
第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇 (初回生産限定 「第3次スーパーロボット大戦Z 連獄篇」をダウンロード出来るプロダクトコード 同梱)

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇|公式サイト
http://srw-z3-tengoku.suparobo.jp/




早いもので、いつの間にやら発売一ヶ月。
なので恒例行事、プレイ後アンケートについて、これ以上先延ばしにして印象を忘れる前に消化せんとする。
ゼノクロやらイカちゃんやらを挟むと余計にインプレッション&インパクトが上書きされてしまいそうだし、はよせな。



製品アンケートページ | 家庭用ゲーム TOP | バンダイナムコゲームス公式サイト



例によって、その回答内容について、こっちにも下書きを兼ねたり清書したりしつつ書き残し。
項目はアンケート準拠、おもに記述設問について。





>> [記事の全文を表示]

タグ :

第三次スパロボZ 天獄篇 : 1周目クリアしました。 7年に渡るシリーズ決着!

 2015-04-24
edit
第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇 (初回生産限定 「第3次スーパーロボット大戦Z 連獄篇」をダウンロード出来るプロダクトコード 同梱)

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇|公式サイト
http://srw-z3-tengoku.suparobo.jp/




というわけで、7年もの長きにわたるZシリーズ最終章:天獄篇。
このたび3週間かけてようやく1周目のクリアまでこぎつけました。


クリアしてから振り返ってみるに、
序盤から中盤までのシナリオの停滞感と、進まない改造&育成のお陰で相当にダルさが強かったり、
シナリオのペース配分や、原作ネタの消化や決着の仕方、混ぜ方、オリジナル勢の「最後のオオトリがこいつらって…」感、
等々に不満はあるものの、終盤に入ってからのザクザクサクサク敵を蹴散らしていく爽快感やそれなりのテンポの良さ、
そして最後の最後に解禁された新要素の大盤振る舞いや、話のスケールが尻すぼみせずに広げ切ったまま終わったことなど、
後半のプレイの気持ちよさや話の収束を見届けたことでだいぶテンションは持ち直し、
なんだかんだで最終章らしく終われたんじゃないかなあと思います。





>> [記事の全文を表示]

タグ :

第三次スパロボZ 天獄篇 : そろそろ終盤にさしかかっての現在のプレイ感想。

 2015-04-20
edit
第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇 (初回生産限定 「第3次スーパーロボット大戦Z 連獄篇」をダウンロード出来るプロダクトコード 同梱)

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇|公式サイト
http://srw-z3-tengoku.suparobo.jp/



発売されてからおよそ二週間とすこし、
ようやく40話を越えて終盤に入ってきたかなーというところ。



第三次スパロボZ 時獄篇 : プレイしながらの感想箇条書き。|のこのこや
http://nokonokoya.blog109.fc2.com/blog-entry-1576.html


モバロボのイベントをしたり刀剣乱舞にちまちま浮気していたものの、
時獄篇の時はこんなに進み遅かったっけ…と思って自分の過去記事を見直したところ、
前回は1週間で40話くらいは進んでいたのでやっぱり今回は倍も時間がかかっていると再確認。




そんなこんなで、前回のように、現時点でのインプレッション的なものを。
ところで蛍丸くんと三日月おんじが欲しいです。




>> [記事の全文を表示]

タグ : ゲーム感想

最終章『第三次スーパーロボット大戦Z 天獄篇』をやりますよ。

 2015-04-02
edit
CBkCrymXIAARGy3.jpg  CBkC0rXWgAECOVB.jpg



というわけで、買ってきましたよやりますよ。
連獄篇(のDLコード)も当然封入されておりますが、ブン投げて本編からやろうと思います。
時獄のシナリオチャートコンプもしてないので引継ぎボーナスがしょぼくなるけど、もう知らぬ。
ちなみに決してまたもコード用紙が封入されていなかったということはありません。








CBkBm6sUkAEPatu.jpg



とりあえず、ホームメニュー背景が歴代主人公機そろい踏みというのはいいと思います。



ほか、説明書をパラっと斜め読みして目に留まったこととしては、


・サテライトキャノンの改善(月のあるMAPでは1ターン、それ以外は2Tでチャージ、出撃時には溜まってる状態)
・個別コマンド「月光蝶」の追加(気力130以上で1MAP1回まで使用、10マス以内の敵のENを300低下、自己EN回復)
・新技能「シングルアタック」の効果(ALL攻撃を単体に使用する場合、ダメージが1.1倍)
・技能「反骨心」(自分より技量が上の敵に攻撃する場合、与・被ダメージ&命中回避に10%の有利補正)
・技能「サバイバビリティ」(気力130以上でHPが25%以上残ってる場合、撃墜ダメージを1回だけHP10残して耐える)
・戦術要素「タクティカルコンボ」については、前作と違い、移動しただけではコンボ数は下がらなくなっている。


など。

その他はだいたい時獄篇と同じような感じだけど、他にも気付いたことがあればそのうち。
とりあえず、スティックと十字キー、L2R2ボタンの機能が従来の据置作基準に戻ったことが何より喜ばしい。




タグ :

第三次スパロボZ 天獄篇 : 発売直前、ディレクター名倉氏インタビューとDLC情報公開。

 2015-03-27
edit
第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇 (初回生産限定 「第3次スーパーロボット大戦Z 連獄篇」をダウンロード出来るプロダクトコード 同梱)

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇|公式サイト
http://srw-z3-tengoku.suparobo.jp/



4月2日の発売まであと1週間に迫ったZシリーズ最終章・天獄篇。
そんな直前の今週には、Zシリーズのディレクター兼ライターである名倉氏へのインタビュー前編と、
全24話分のDLC追加シナリオのうち初日配信の8話分が公開。




名倉正博ディレクターインタビュー(前編) | 第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇
http://srw-z3-tengoku.suparobo.jp/special/interview01.php


前篇たる今回では、名倉氏のひとりのファンとしてのスパロボとの出会い、
そしてアミューズメント系のゲーム業界に入ってから家庭用ゲーム、スパロボに関わるまでの経緯、
Zシリーズのテーマとして考えていることなどが語られている。


ちなみに名倉氏のスパロボシリーズの担当歴としては、主にいわゆるバンプレの"内製ライン"、
αや外伝で企画・脚本補佐を務めたのち、第二次αからはディレクターや正ライターとして名を連ねている。
αシリーズ当時は補佐や寺田Pとの連名でシナリオを担当していたが、Zシリーズでは単独でクレジット。
また、GBAのOG1/2でもディレクターに就いている。





  

DLCシナリオが全24話とか多いなーと思ったら時獄篇も同数(24+1話)だった。




タグ :

第三次スパロボZ 天獄篇 : システム関連の情報公開中。

 2015-03-03
edit
第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇 (初回生産限定 「第3次スーパーロボット大戦Z 連獄篇」をダウンロード出来るプロダクトコード 同梱)

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇|公式サイト
http://srw-z3-tengoku.suparobo.jp/









「第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇」第2弾プロモーション映像 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=j2AIWKGBOSM


第二弾プロモーション映像 (作品別BGM収録版) | バンダイチャンネル
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=3620&mvc=3_32154_0_0


3月1日18時半より、一か月後に発売を控えたスパロボZ3天獄篇のPV第二弾が公開。
Youtubeで公開中のものは作品別BGMを収録していないものであるが、
バンダイチャンネルにおいて版権BGMつきの別バージョンも公開中。
なぜだかページ名義はガルガンティアのものであるが気にしなくていい。







第3次Z天獄篇第2弾プロモーションムービー補足 | スパロボ公式BLOG「熱血!必中!スパログ!」
http://blog.spalog.jp/?eid=863673


また、公式ブログにおいては、寺田プロデューサーによるPV2弾の補足情報が掲載。
真ゲッターのチェンジアタックは1・2・3でそれぞれ演出が少し違うとか、
PVにおいて初披露された「シュロウガ・シン」の名称だとかが主な内容であるが、
中でもヱヴァ劇場版:Qについて、「4体のエヴァとそのパイロットのみ登場」というものや、
エヴァ13号機はカヲル君が同乗した状態で当初から味方ユニットとして登場するという点が注目。






  
タグ : スパロボ情報

第三次スパロボZ 天獄篇 : システム関連の情報公開中。

 2015-02-27
edit
第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇 (初回生産限定 「第3次スーパーロボット大戦Z 連獄篇」をダウンロード出来るプロダクトコード 同梱)

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇|公式サイト
http://srw-z3-tengoku.suparobo.jp/




歴代主人公機の連獄篇登場でテンションが上がったので、(まだ本編の出番に不安はあるけど)
更新をサボって取り上げ漏らしていた天獄篇の新情報についてこの機会に触れ直してみるの巻。
主にシステム面について。




▼ Zクリスタル

敵を倒して手に入るZチップをZクリスタルに支払うことで成長させていき、
段階が上がるごとに様々な特殊効果の恩恵を味方全体に得られるという新システム。

新システムとは言っても、中身としては前回時獄篇にあった強化システムを
段階的な順次取得型にし、効果の数も増やしたもののようである。

前回の強化システムは4つだったが、今回はGRADE5まで合わせて9つの効果がある模様。




>> [記事の全文を表示]

タグ : スパロボ情報

第三次スパロボZ 天獄篇 : 早期特典『連獄篇』の新情報公開。歴代主人公機のパワーアップ版が登場!

 2015-02-26
edit
第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇 (初回生産限定 「第3次スーパーロボット大戦Z 連獄篇」をダウンロード出来るプロダクトコード 同梱)

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇|公式サイト
http://srw-z3-tengoku.suparobo.jp/




ブログ更新をサボっている間に前作からの引継ぎ情報やシステム関連が公開されたりしていた天獄篇、
ようやく広報アカウントが重い腰を上げてとりあえず1日1回くらいは何かしら言うようになった今日このごろ。
3月1日には公式ラジオの公開録音とPV第二弾を控えた本日は、初回特典「連獄篇」の情報が公開。



第3次スーパーロボット大戦Z 連獄篇 | 最新情報先行公開!
http://srw-z3-tengoku.suparobo.jp/special/01.php



全15話、セツコやクロウなど歴代オリジナル主人公が登場する、時獄と天獄の間を繋ぐストーリーである連獄篇。
そこに登場するロボット&キャラクターとして、新たに歴代主人公機のパワーアップバージョンの登場が明らかになった。


セツコが搭乗する、これまで以上にスフィアと搭乗者の一体化に成功したバルゴラ・グローリーS
クロウの駆る、格闘型Rタイプと射撃型Bタイプの長所を兼ね備えたオールラウンド完成型リ・ブラスタT
ランド&メールの大事な商売道具ガンレオンも、覚醒形態マグナモードを常時使用可能になったガンレオン・マグナとして登場。


特典のオマケシナリオのくせに大盤振る舞いじゃないかということで、
「ていうか本編にちゃんと登場するの?大丈夫?」「使えてもまたどうせラスト10話以下とかじゃねーの?」
「つーか長く売れる目が無いからできるだけ初動でハケさせようってのは分かるがそういうのいいから普通に売れよ」
「引継ぎボーナスに連獄篇クリア条件があるとか後発が不利にしかならないじゃん」
「むしろ連動ボーナスをつけるなら先行配信くらいしたらどうだ」などいろいろとあるものの、
ようやくググッとモチベーションが上がってきた気がする今回の情報。


ちなみに文章の上では明記されていないが、画面写真をよく見ると、
連獄篇については「ゲームスタート時にクリアデータリンクが出来ていない場合でも、後からIMでリンク可能」
と表示されているので、「天獄篇本編と並行してプレイしたい」という場合もいちおう安心。


「これZシリーズ最終作ってより"第二次Z完結篇"じゃねーの」という感じが拭えなかった前作から、
これで少しでもクライマックス気分が盛り上がればいいのだが。




  


とはいえ、初代Zの雰囲気を大きく担っていた作品の多くを欠いているので限度はあるだろうけども。
「スーパーロボット大戦Z完結篇はまだですか?」という感はまだまだ強い。



タグ : スパロボ情報

第三次スパロボZ 天獄篇 : 公式サイト、登場ユニット紹介更新。 次回更新は2月5日。

 2015-01-08
edit
第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇 (初回生産限定 「第3次スーパーロボット大戦Z 連獄篇」をダウンロード出来るプロダクトコード 同梱)

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇|公式サイト
http://srw-z3-tengoku.suparobo.jp/



4月2日発売のシリーズ最終作・第三次スパロボZ3天獄篇。
先の更新予告通り、公式サイトの更新&雑誌情報掲載により、登場ユニットが新たに紹介された。

今回の紹介では、第一弾PVに登場していたもののユニット紹介にはまだ載っていなかった何機かほか、
ボトムズのテイタニア、00劇場版のハルート、バスターマシン7号のコレダー、真希波さんの8号機が新顔として掲載。
エヴァ8号機の使い勝手ほか、時獄ではイマイチというかもう3歩たりないくらいだったハルートが、
最終決戦仕様になってどれほどの存在感を見せてくれるかが気になるところ。

また他に目に留まった点としては、ビッグオーはドロシーが、
レーバテインにはアルがサブパイロット記載されているところ等か。



第二報として無難な情報公開がされた今回に続き、次回の更新予定は2月5日とのこと。
また微妙に大きく間が空くなと思ったが、今さら後篇で出せる情報もそんなに残ってないだろうからそんなものか。

とはいえヨソのトコロならば、大きな更新の間隙にも公式ブログやツイッターなどを活用して、
既存情報や継続内容の再確認、その他諸々の細かい情報などで穴を埋めて話題を持続させるものだろうが、
それこそ今さらココに期待してもしようのないことでもあるし。



自分としてはやはり、タッグバトル等のシステム面が気になるところで、
前回を参考に集まった意見からまた少しは変わるだろうから、その辺りを楽しみに情報を待ちたい。




  

タグ : スパロボ情報

第三次スパロボZ 天獄篇 : 公式サイト更新&予約受付開始中。 次回更新は1月8日。

 2014-12-18
edit
第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇 (初回生産限定 「第3次スーパーロボット大戦Z 連獄篇」をダウンロード出来るプロダクトコード 同梱)

第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇|公式サイト
http://srw-z3-tengoku.suparobo.jp/



来年4月2日発売のスパロボZ3天獄篇、
ほぼPV掲載のみの仮オープン状態だった公式サイトが本格稼働開始。
ABOUT(商品概要)とキャラクター(参戦作品など)が公開されている。


現状で公開されている戦闘画面のスクリーンショットは主にPV第一弾の内容のものだが、
その一瞬一瞬のアングルやポージングを確認し直すのもいいかもしれない。


個人的な注目ポイントとしては、
「クアンタの動き、劇場版にはない演出だけど、なんかセブンソードっぽいな…」とPVを見て思っていたら、
「本当に武装名からしてセブンソード・コンビネーションじゃねーか!」 と公式サイトを見て思わずツッコんだ辺り。
半独自攻撃までひねり出してくれるのなら、時獄篇で地味だったダブルオー勢の最終決戦仕様も今回は期待できそうだ。

というか、真ゲッターは「トマホーク・コンビネーション」だし、
マジンガーは「ロケットパンチ・コンビネーション」だし、「コンビネーション武装多いな!」というのも一つのツッコミどころ。
これは「武装一斉攻撃」だの「一斉射撃」だの味も素気もない武装名になっていた種ガンダムズにも注目。



そして次回更新は来年の1月8日予定との告知もあり。
こうして目安を付けやすくしてくれるのは有難いので、これからもお願いしたいところだ。




  


予約受付も開始中。



タグ : スパロボ情報

Zシリーズ最終作『第三次スーパーロボット大戦Z 天獄篇』、4月2日発売決定!

 2014-12-12
edit



第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇
http://srw-z3-tengoku.suparobo.jp/



というわけでフリから外さず、大方の予想から外れず、シリーズ最終作『Z3天獄篇』発売決定!
発売は4月2日で、機種はPS3/Vitaのマルチ展開。よかったVitaは外されてないぞ。

また、初回限定特典として、前篇『時獄篇』と後篇『天獄篇』の間をつなぐ、
『連獄篇』なる外伝シナリオのダウンロードコードが封入される予定とのこと。
セツコやクロウを中心としたオリジナルストーリーで、全15話ほどだとか。
ランドも出るには出るようだが、言葉の濁されぶりが少々不穏である。
単品販売は無いようなので、入手には天獄の早期購入は必須。







▼ 新規参戦
 ・装甲騎兵ボトムズ 幻影編
 ・装甲騎兵ボトムズ 孤影、再び
 ・トップをねらえ2!
 ・フルメタル・パニック (原作小説版)
 ・ヱヴァンゲリオン 新劇場版:Q
 ・翠星のガルガンティア



▼ 復活参戦
 ・無敵超人ザンボット3
 ・無敵鋼人ダイターン3
 ・機動新世紀ガンダムX
 ・∀ガンダム
 ・創星のアクエリオン



参戦作品については、全部書き出すのが面倒なので新規・復活を記述。
このようになっており、形としては前篇から約10作品もの追加となっている(ほとんどが続編・関連作だけど)
ガルガンティアのこのタイミングでの出演と、エウレカやキングゲイナーなどのバッサリカットは少々意外。
プルトゥエルブのプルというのは何のことなのか、とても気になるところですね。

他に気になる内容としては、


  • PS3版の操作性は、左スティックを十字キー同様に使えるなど改善。
  • いわゆるカスタムサウンドトラック機能によるBGM設定は、武器ごとに可能に。
  • ガルガンティアのチェインバー(&レド)や、トップ2組は早めの加入
  • ノノは気力が上がるとバスターマシン7号として出撃(変身?)できる



などと言ったあたりか。思い出し次第追記。



『第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇』寺田貴信プロデューサーインタビュー - ファミ通.com
http://www.famitsu.com/news/201412/13067723.html

電撃 - 『第3次スパロボZ 天獄篇』4月2日発売決定。『Z』完結を迎えた寺田プロデューサーの心境は?
http://dengekionline.com/elem/000/000/971/971125/

また、ゲームニュースサイトにて、寺田Pのインタビューが掲載。
ファミ通は今作の内容について通り一遍、電撃の方はシリーズ自体の成り立ちから辿って濃く送る内容になっている。



今回のPVで印象に残ったのは、復活したダイターンやザンボットの異様なまでの格好よさ、
Zのロングサーベルの美しさ、どう見ても見たことのない動きをするクアンタ、頭身の上がった∀、
今回の性能(主にサテライトキャノン)が気になるDXなどなど。

離脱組を偲びつつ、発売を楽しみにしたい。












タグ : スパロボ情報
| ブログTOPへ戻る |

ブログパーツ