スポンサーサイト

 --------
edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

スーパーロボット大戦OGダークプリズン:本日4/17より単品販売開始!

 2014-04-17
edit
SRWOGDP.jpg

スーパーロボット大戦OG ダークプリズン
  http://srwog-dp.suparobo.jp/


昨年の11月、OGインフィニットバトルの初回限定版特典としてDLコードが付属していた
OG版シュウの章ことダークプリズン、4月17日本日より単品での配信がようやく開始。
価格は2,857円+税=3,085円となっております。 80円と言う端数が憎い。




スーパーロボット大戦OGダークプリズン、クリアしました。|のこのこや
http://nokonokoya.blog109.fc2.com/blog-entry-1517.html

セット販売当時にクリアした時の自分の感想はこちら。↑

基本システムは第二次OGとほぼ変わらず、話数も30話未満、
EXにおける「シュウの章」+αなだけあって使用ャラクター数も少なく限定されているけれど、
個人的には正直第二次OG本編より面白かったです

自分としては7,8000円をこのために出しても充分元はとれたと思ったけど、
他のヒトにまではさすがにそうは勧めにくかったので、ようやく単品配信開始なのは嬉しいところ。
3000円という値段相応には楽しめると思います。


スポンサーサイト
タグ : スパロボ情報

スパロボOGダークプリズン : エース&カスタムボーナスのメモ。

 2013-12-04
edit
SRWOGDP.jpg

スーパーロボット大戦OG ダークプリズン
  http://srwog-dp.suparobo.jp/



破界篇とか再世篇とか第二次OGとかでやってた各種ボーナスメモ、ふたたび。
ユニット数が少ないゆえに撃墜数も資金も集中させやすくて簡単に得ることができるし、
あんま需要ないだろうなあと思いつつそもそも需要を考えたらブログをこんな形でやっていないということで自己解決。

というわけでダークプリズンのエース&カスタムボーナスについて以下にまとめ。
まあ基本的に、第二次OGとあんま傾向変わってなくて面白みはないけども。




>> [記事の全文を表示]

タグ :

スーパーロボット大戦OGダークプリズン、クリアしました。

 2013-11-30
edit
SRWOGDP.jpg

スーパーロボット大戦OG ダークプリズン
  http://srwog-dp.suparobo.jp/



クリアしました。

11月28日発売のスパロボOGインフィニットバトル限定版に先行配信DLコードが付属、
単品版は来年春に3,000円で配信という形になってるこのダークプリズン。

第二次OGでのマサキルート・リューネルートの裏にあるストーリーを単独のゲーム化したというものだけど、
それら2ルートや原作であるEXのシュウの章よりもボリュームアップし、なかなかのやり応え。

クリアした今だからこそ改めて言いたい。普通に売れと
来年春なんて悠長なことを言ってないでこの年末くらいには単品配信せえと
自分はこれ一本で8,000円だして良かったと思っているけど、さすがに他の人にまでそうは勧められないし、
本編から1年空いてる時点で相当なもんなのに、さらに半年とか忘れられるぞと。


というわけでとりあえず、ネタバレをあまり挟まないようにはしつつも時々は挟まるかもしれないプレイ後感想。



>> [記事の全文を表示]

タグ :

OGインフィニットバトル&ダークプリズン発売直前。『ボイス・スパログ』特別版配信!

 2013-11-27
edit



Webラジオ 熱血!必中!ボイス・スパログ! | スーパーロボット大戦 公式サイト
http://www.suparobo.jp/topics/2013/voicesupalog.html
熱血必中ボイス・スパログ 特別篇 - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=uYgJda6U5go



OGIB&DPの発売を翌日に控えた本日、WEBラジオ『ボイス・スパログ』の特別編が配信。
魔装3編の最終回であり、魔装機神Q&AやIB&DP情報などについてが出演者の口から語られたりの内容。


 出演者
  緑川光(マサキ・アンドー役)
  水谷優子(エクセレン・ブロウニング役、ゲスト)
  高橋美佳子(クスハ・ミズハ役、ゲスト)
  寺田貴信(プロデューサー)
  原道太郎(株式会社青二プロダクション 音響制作)



という顔ぶれ。
ゲストの女性2名はOGIB情報コーナーからの参加で、賑やかな様子が聞いてて楽しい。
その辺りは実際に聞いてもらうとして、自分としてはゲーム情報についてをまとめ。主にDP。


  • ダークプリズンは25話くらい。
    元のEX版が10話くらいの長さの十数話だったので、かなりボリュームアップ。

  • EXでは「敵が使える」ということが魅力の一つだったが、
    今回はシュウ自身へのクローズアップを強めた感じで、OGや魔装との関わりについてを補強。

  • グランゾンは第二次OGから相当描き直されており、かなり別物になっている。

  • 第二次OG制作時からいちおうシュウ篇の台詞を録ってはいたが、今回はさらに新録あり。
    マサキにすらあり(ただし出番は最初だけ)。

  • 「あそこクオリティ高いっすねえ」「見てもらいたいっすねえ」
    「けっこうお金かかってたりするんじゃないですかね」「ぶっちゃけマサキがシュウを倒すシーンなんですけど」
    といったゴニョゴニョがあり、どうやら冒頭に何かを仕込んでいる様子。ムービーか、特殊演出にでもしたのか。


  • 攻略面、プレイ上のポイントに関して。グランゾンは最初、かなり弱体化している。
    射程も短くガエンのガディフォールよりなかったりするので、まずは移動力や射程の補強を。

  • ゲシュテルベン改は武器換装が可能。状況によって長射程武器を持たせたり補給装置を持たせたりすればよい。

  • 敵を全滅させなくてもクリアできたりするMAPがいくつかあるが、そこで敵を全滅させると良いことが…?

  • 第二次OGからの新システム、2小隊4機で攻撃するマキシマムブレイクについて。
    今回その必要技能の「統率」はシュウしか持っていないので、強力な攻撃が必要な時は彼を起点に。

  • グランゾンとウィーゾルはツイン相性いいよー

  • 今回は味方機が少ない。グランゾンを改造してれば大体は何とかなるが、
    彼がいないMAPもあるのである程度は均等強化も…?

  • 今回もネオ・グランゾンは存在。隠しコマンドで利用が可能に。





…といった感じ。

なんだかんだと新作。
はたして一体いかほどのものか、後は明日を待つばかり。





タグ : スパロボ情報

スパロボOGインフィニットバトル&ダークプリズン、第三弾PV公開

 2013-10-31
edit
OGIB.jpg

スーパーロボット大戦OG INFINIT BATTLE|公式サイト


『スーパーロボット大戦OG INFINITE BATTLE』&『 ダークプリズン』第3弾PV公開 - ファミ通.com
『スーパーロボット大戦OG INFINITE BATTLE(インフィニット バトル)』新たに判明した機体を公開 - ファミ通.com


▶ スーパーロボット大戦OG INFINITE BATTLE 第3弾PV - YouTube
▶ スーパーロボット大戦OG ダークプリズン 第3弾PV - YouTube



11月28日に発売のスパロボOGインフィニットバトル&ダークプリズン。
約ひと月前となる本日、プロモーションムービー第三弾が公開された。
同時に、新たな登場機体も追加で紹介。




▼ インフィニットバトル

・ダイゼンガー
・虎龍王
・エール・シュヴァリアー
・エクスバイン
・サーベラス
・アルテリオン
・ビルトビルガー
・Rシリーズ

などが新登場だったり紹介の中心だったり。
R-3やヴァイスのビームソードが微妙にクローズアップされるとかなかなかない気がする。
それにしても、第二次OGの戦闘アニメーション準拠の動きを3D空間上のアクションで再現されても少々むなしい。
あんまり「プレイヤーは見てるだけの勝手に動かれる時間」の長さ・頻度が多くても困るし。


0005_20131031202205557.jpg

そしてこのPVのいちばんの驚きと収穫は、この赤いエクスバインだったかもしれない。
乗ってるのはリオだろうか?




▼ ダークプリズン

001.jpg 0006_20131031203018ec5.jpg
0007.jpg 0009.jpg

対してダークプリズンのPV第三弾。
「まあそうだよねー」という順当さと、地味なところでの驚きが入り混じる映像だった。

当確だったテリウスとアハマドの紹介と必殺技ジャハンナム実装、
グランゾンは魔装2からの新武装「ディストリオンブレイク」持ちかー、
ゲシュテルベンはその脚のブレード結局手に持つんかいとか、
まさかのレッドカラーリング・グルンガスト弐式が登場とか、
よく見たら最後のブラックホールクラスターはネオグランゾンじゃん、などなど。

この弐式は同型3機が存在するうちの一機だろうとして、
自軍で使用していたもの以外、トライアル提出されたやつとかでしょうか。
にしてもどういう経緯で手に入れるのか。

チームジェルバが従事しているのが「ミッション・ドール」ではなく「ミッション・デビル」というのも地味注目ポイント。
αではドール=神子の偶像=イルイの確保任務だったが、今回はデビル。「悪魔」。なんでしょうね悪魔。
とりあえず、このPVの個人的MVPはマッチョ感あふれるカットインを披露してくださったアルバーダさんに決定。


0002.jpg

あとはグランゾンの右後ろにいる緑がかった機体に思い当たるものがないので気になっている。
ノルスやレイという感じでもガディフォールでもないし。分かる人は誰か教えてください。





  


>> [記事の全文を表示]

タグ : スパロボ情報

スパロボOGダークプリズン : 公式サイト更新。第三次α主人公セレーナ&乗機ゲシュテルベン紹介!

 2013-10-12
edit
OGIB.jpg

スーパーロボット大戦OG INFINIT BATTLE|公式サイト

「スパロボOG INFINITE BATTLE」小隊編成などバトルシステムが明らかに。「スパロボOG ダークプリズン」に参戦する機体やパイロット情報も紹介 - 4Gamer.net



11月28日発売のOGインフィニットバトル&ダークプリズン、公式サイトの情報が更新。
インフィニットバトルは気力や機体固有能力などの戦闘システム面についてや主題歌情報、
ダークプリズンは新たに登場するキャラクター、第三次α主人公セレーナの情報などについてが記載された。

それにしても、わざわざカタカナ名を打つのが面倒なので、もうOGIBとOGDPでいい気がしてきた。
当記事はOGDPについて。





▼ セレーナ&搭乗機ゲシュテルベン改、その他


OGDP_S.jpg

0005.jpg 0006.jpg 0004.jpg



TGSの時にされたセレーナ登場発表を公式記載したくらいで、
情報としてはほとんど増えてはいないが、個人的になんとなく思いついた点について。


第三次αでも連れていたサポートロボット・エルマを今回も連れ、
外伝「告死鳥戦記」の主人公部隊FDXチームが使用する武装実地試験用カスタム機・ゲシュテルベンに搭乗するセレーナ。

ここで注目は、そのエルマについて。
少年風の仮想人格AIを搭載し、操縦から日常までセレーナをサポートするエルマ、
また一方の「告死鳥戦記」にても、FDXチームの移送や回収を担当する艦・クレーエにおいて、
主人公たちのメンタルケアなども行う少年風仮想人格の「ラルカ」というAIが登場している。


似た少年風AIを搭載した「エルマ」と「ラルカ」、ゲシュテルベンにセレーナが乗っていることも含め、
FDXとどういうつながりがあるのか、繋がっていたとしてもは特に意味はなかったりするのか一応はあるのか、
とりあえず色々と気に留めておきたいところ。





  


そういえば、
歴戦の痴女サフィーネと、見た目痴女(というか悪の女幹部)セレーナが共演することになる今回。
かたやエロの権化(心は処女)、かたやキテレツな見た目ながら色仕掛けは苦手なセレーナ。
対照的(?)な二人、どう作中で絡むか。




タグ : スパロボ情報

スパロボOGインフィニットバトル : 公式サイト更新。機体能力などのシステムや主題歌について。

 2013-10-12
edit
OGIB.jpg

スーパーロボット大戦OG INFINIT BATTLE|公式サイト

「スパロボOG INFINITE BATTLE」小隊編成などバトルシステムが明らかに。「スパロボOG ダークプリズン」に参戦する機体やパイロット情報も紹介 - 4Gamer.net


11月28日発売のOGインフィニットバトル&ダークプリズン、公式サイトの情報が更新。
インフィニットバトルは気力や機体固有能力などの戦闘システム面についてや主題歌情報、
ダークプリズンは新たに登場するキャラクター、第三次α主人公セレーナの情報などについてが記載された。

それにしても、わざわざカタカナ名を打つのが面倒なので、もうOGIBとOGDPでいい気がしてきた。
当記事はOGIBについて。





▼ 機体コスト

各機体には1000~3000の編成コストが設定してあり、強い機体、大型の機体ほど大きい。
また、小隊のメイン機以外の機体(僚機)の編成コストは通常の半分となる。

例としてはコスト2000がリーゼやヴァルシオーネ、ファルケンやR-2P、サイバスターなどの一線級、
1500がゲシュペンスト(初代)や量産型ゲシュペンストMk2など。

コスト3000がダイゼンガーやSRX、グルンガスト等になるとして、
コスト1000の弱機体には何が入るのかが気になるところ。


▼ 気力・機体特殊能力

従来のスパロボと似たように、気力システムが設定されている。
初期値100から開始し、被弾や攻撃などで上昇、一定値以上で必殺技が使用可能になるなど、大体いつもどおり。
ただ、上がった気力が下がることはないとか。

 ・リーゼ:気力に比例して、クリティカル率が最大50%まで上昇
 ・量産型ゲシュ2:出撃時の小隊気力+5
 ・ヴァルシオーネ:自小隊戦力が敵戦力より少ない時、自部隊の攻撃力が10%UP

またこれらのような機体独自の特性も設定されており、意識することで戦略性・戦術性UP、戦闘も有利になりそう。





▼ OP主題歌は"GRANRODEO"

今回の主題歌は、いつものように(?)JAMプロジェクトではなく別所から起用。

OPはGRANRODEOの「baby bad boy」、
EDは美郷あきの「Destiny day」。

美郷あきはTVアニメ「OGディバインウォーズ」のEDやNEOのテーマソングを歌っていたが、
グランロデオの方は割と意外なところからの起用かもしれない。


OP&ED主題歌情報|スーパーロボット大戦OG INFINITE BATTLE


グランロデオのOP曲は、TVアニメ「黒子のバスケ」OPとのカップリングとして、
10月16日にCDが発売予定。




   
スーパーロボット大戦OG INFINITE BATTLE & スーパーロボット大戦OG ダークプリズン
スーパーロボット大戦OG INFINITE BATTLE

主題歌収録のCD。
通常パッケージにアニメ画パケ、限定版と三種類もあるのかー。





タグ : スパロボ情報

東京ゲームショウ スパロボステージ、OGIB&ダークプリズン情報。シュウの章にセレーナ登場!

 2013-09-22
edit
TOKYO GAME SHOW2013 | トピックス | スーパーロボット大戦 公式サイト[SRW]
東京ゲームショウ2013 - ライブ配信 | バンダイナムコゲームス公式サイト


本日9月22日昼に開催された東京ゲームショウ・バンナムステージ。
今年のスパロボ当番は11月発売予定のOG対戦ゲーム・インフィニットバトルとダークプリズンについて。
21時から再放送があるので、見逃した方はそちらへ。…と思ったけど、新PVが既に公式に上がってるのでそちらでも。

メイン出演者は寺田P、緑川光、置鮎龍太郎(敬称略)の3人でさほど大きなものではなかったが、
ゲームの実演や新映像公開などで見応えとしてはそれなりのものがあった。

以下に公開された内容を軽く列挙。



インフィニットバトル・登場機体追加紹介など

・ヴァルシオーネ (リューネ)
・グルンガスト改 (イルム)
・ビルトファルケン (ゼオラ)
・ズィーガーリオン (レオナ)
・トロンベ (トロンベ)
・アウセンザイター (レーツェル)

ほか、ゲシュペンストRVもプレイ実演の相手役として登場、(以前にビジュアルは出ていたけど)
置鮎氏のプレイではR-2パワードを使用していた。また、インターミッション画面のリストにはR-1やカチーナゲシュ改なども?
そういえばチュートリアルの相手にリオンもいた。

ミッションモードの背景がバーニングPT筐体というのはファンはニヤリとするところ。
強化パーツや改造などもあって、それは従来のスパロボに近い雰囲気だが、
実際ゲーム上でどう働くかは不詳。



OGダークプリズン・こちらも追加情報公開。第三次α主人公セレーナ登場!

こちらも新映像を交えたPVを公開。
グランゾンのグランワームソードが何気に初報時点から刷新されていたりもしたが、
そもそも初公開PVでOGSと変わり映えのしないワームソードを披露する時点でどうかと思いました。


OGDP_S.jpg

0005.jpg 0006.jpg 0004.jpg


そして今回一番のビッグ情報、シュウの章ダークプリズンにセレーナ登場。
登場機体は、OG外伝小説「告死鳥戦記」に登場するゲシュテルベン改のピンクカラーリング版。
また、アルバーダという同僚(こちらはゲシュ改搭乗)も登場し、どうやらチーム・ジェルバとしての出演の様子。
残念ながら告死鳥の主人公部隊・FDXチームは登場しないとのこと。

そして、章に登場する味方キャラは10人くらいとのこと。
シュウ、ガエン、モニカ、セレーナ、アルバーダと、当確枠にサフィーネ、テリウス、アハマドでだいたい8人。
残る1~2人に誰が入るかも一応注目。ムラタで終わりとかは勘弁な。


スーパーロボット大戦OG ダークプリズン 紹介映像 - YouTube
スーパーロボット大戦OG INFINITE BATTLE 第2弾PV - YouTube

映像はこちらから。



  


タグ : スパロボ情報

スパロボOGインフィニットバトル : スパログ更新。登場機体は約40機、シュウの章は25話くらいとのこと。

 2013-08-30
edit
OGIB.jpg

スーパーロボット大戦OG INFINIT BATTLE|公式サイト
スーパーロボット大戦OG INFINITE BATTLE | スーパーロボット大戦公式BLOG「熱血!必中!スパログ!」



先頃発表された対戦アクション・OGIBとダークプリズンについてスパログ更新。
告知的な短い記事だが、それぞれについての補足説明が書かれている。


 ・登場するロボット数は同型機を除いて約40機。
 ・主にOG1・OG2からの登場だが、外伝、第二次からも少数が登場。
 ・『ダークプリズン』は25話ほどの短編。


など。

わざわざ「同型機を除く」と但し書きするのだから、
たとえば量産型ゲシュペンストならラッセル用、カチーナ用の色替え機くらいは使えると思っていいのだろうか。
まあラッセル機が投げモーションマグナムなどを使っている時点で推して知るべしなのだろうけど。
ヒュッケバインはもう諦めるにしても、エクスバインくらいなら出れるかな?


また、元々の「シュウの章」がおよそ15話、しかもテリウス特訓などの短いマップも含めての数であり、
実質ボリューム的には10話強くらいだったので、「ダークプリズンは25話くらい」というのも逆に気になるところ。
+10話分も何をして、どう描くのだろう。

そしてシュウの章の特徴として、バーン、クワトロ大尉、ティターンズ3人組など異色のメンバーだったことが挙げられる。
OGでのこれまでの個性的な敵役はだいたい死んでいるため、どういう登場人物で話を進めるのかも注目。
現状では判明分のガエン、モニカに加え、当確メンバーにはサフィーネ、テリウス、アハマドなどがいるけども。




  





>> [記事の全文を表示]

タグ : スパロボ情報

OGが対戦型アクションに。『スーパーロボット大戦OG INFINIT BATTLE』11月28日発売。

 2013-08-29
edit
OGIB.jpg

スーパーロボット大戦OG INFINIT BATTLE|公式サイト




魔装機神3の発売より1週間、スパロボOGの新たな展開についてが発表。
その名も『スーパーロボット大戦OG INFINITE BATTLE』 & 『スーパーロボット大戦OG ダークプリズン』
発売は11月28日で、通常版が7,480円、期間限定版が8,980円
公開と同時にPVの第一弾も掲載されているので参照されたし。


『スーパーロボット大戦OG INFINITE BATTLE』 『スパロボOG』のアクションゲームが登場!!【動画あり】 - ファミ通.com


インフィニットバトル(以下IB、OGIB)は、1vs1~複数vs複数での対戦アクションゲーム。
メインユニットをプレイヤー操作機体とし、それ以外はCPU操作となる模様。

 ・サイバスター (マサキ)
 ・アルトアイゼン・リーゼ (キョウスケ)
 ・ソウルゲイン (アクセル)
 ・スレードゲルミル (ウォーダン)
 ・フェアリオン・タイプS (ラトゥーニ)
 ・量産型ゲシュペンストMk2 (ラッセル)


などが登場機体として紹介されているほか、集合絵ではほかに虎龍王やヴァイサーガを確認できる。
他の登場機体は、おもにOG1・OG2からチョイスされるとのこと。
またストーリー要素はなく対戦メインだが、改造などのスパロボ的要素も導入されているとのこと。


開発にあたるのはB.B.スタジオの旧ベック組の模様。…といっても,馴染みが薄い名称かもしれないので解説。
旧バンプレスト(バンプレソフト)と旧ベックが合併してできた新会社で、現スパロボの製作母体。
この合併により、OG対戦ゲームである今作が実現した…とのこと。

ベックの開発実績としてはスパロボではスクランブルコマンダー2、

ガンダム系ではギレンの野望シリーズ、ガンダム外伝(コロ落ち、戦慄のブルー)、ガシャポンウォーズなどがある。
ならば安心…かと思うかもしれないが、その中でもチーム赤猫、ホワイトディンゴなどのグループに分かれており、
それら有力なチームもずっと前に解散の憂き目におり、どのような人材がベックに残り現BBスタジオにいるかは
不明なので油断は禁物。 というか動画を見てもアカンわコレという気配が強いんですがちょっと。


EXシュウの章をゲーム化した『ダークプリズン』も発売決定

また、「スパロボEX・シュウの章に相当する部分をいずれゲームの形でやりたい」との以前の言葉通り、
『スーパーロボット大戦OG ダークプリズン』としてダウンロード販売予定。
第二次OGのDLCとしての販売ではなく、単独のソフトになる模様。

1.インフィニットバトルの限定版を買うと同発売日よりDL可能。
2.単品でほしい場合には、半年後の翌年春まで待つ必要があり、価格も倍額(3,000円)。


購入・ダウンロードするための道のりはこの二通り。

普段のスパロボにない独特の使用キャラが魅力になっていた旧EX・シュウの章だが、
OGの一部である今回では、魔装機神2から登場の新キャラだったガエンの参加がまず判明。
魔装2では面識がある書かれ方をしていたが、ここで対面したことになっているようだ。
ほか、モニカは確定、サフィーネやテリウスは当確だが、それ以外にどんなキャラが加入するのだろう。



>> [記事の全文を表示]

タグ : スパロボ情報
| ブログTOPへ戻る |

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。