次のページへ



スポンサーサイト

 --------
edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

MHXX : プレイしつつのつぶやきあれこれ。

 2017-04-20
edit
C9yiFoEVoAAwx6D.jpg





というわけでこの頃はもっぱら、
モンスターハンター ダブルクロス 絶好プレイ中でございます。

前作クロスのときは色々な事情も重なってやりこむほどプレイするには至らなかったけれど、
ある程度の情報は下地として出揃い、G級もある今回はボリュームもあり問題なく楽しめている現在。
主武装はブレイヴ・チャージアックス。&気分転換で大剣。






▼ “防具合成” がすばらしい。


今回の目玉……かどうかは知らないけど、MHXXの新規要素の中でもすばらしく良い点が、この「防具合成」。
オトモやプレイヤーの装備する防具を、性能はそのままで、見た目を他の防具に替えられるという新機能。
DQ10風にいうとドレスアップ。


「性能はいいけど見た目がいまいち気に入らない」問題もこれで解消。別の一式に変えるもよし、
ひとつひとつの部位を各シリーズから選んでトータルコーディネートするもよし。

下位・上位・G級でデザインの異なる一式防具のパーツを組み合わせて、
イメージは統一しつつも。より自分の好みに合ったデザインを実現するということも可能なのが面白い。
ぼくはそれをセルタスX・セルタス・タロス防具でやっています。





C9nnR6SUAAEvHwG.jpg C9xwnioUIAASrlb.jpg


オトモ装備コーディネート例。

胴はアーティアX、頭は左がスキュラXで右がザボアX。
ベースを性能の強いものにして、性能では劣るものの見た目が気に入ったモノを「合成」したのがこれ。

アーティアX胴だとふよふよ浮いてついてくるようになるのが可愛いので、
適当に合いそうな頭装備を見繕って合成した結果。



でも胴防具を合成できるのはHR解放後になっちゃうし、
全体的な解禁はもう少し早くてもいいと思うんですよね。
頭はデフォで可能に、胴もG級入りくらいでできちゃっていいんじゃないかと。
ラスボス防具・ネセトシリーズに合わせた結果ではあるんでしょうけども。

>> [記事の全文を表示]

スポンサーサイト
タグ :

モンスターハンター ダブルクロス : ハンター稼業、再開しました

 2017-03-21
edit
モンスターハンターダブルクロス (【初回封入特典】『モンスターハンターダブルクロス』オリジナル「テーマ」(2種)のダウンロード番号 同梱) - 3DS   モンスターハンターダブルクロス|オンラインコード版






今日から僕も冒険者」などと言った舌の根も乾かぬうちに二足目のわらじを履きだしてすまない。
だがやる気のあるうちにやっておかなければ損というものなのでこの達人ビールはサービスだから受け取って欲しい。



というわけでやり始めていたMHXX。
MHXはやる気ゼロだったためHR5のまま二つ名とも獰猛化ともロクに戦わずじまいという有様だったが、
その分をとりかえす意味も込めて村~集会所上位あたりからゆっくりやっていくことにします。

エリアル大剣でノミかバッタの如く跳ねるだけだったことも前作のモチベ死滅要因だったので、
今回は基本に立ち返ってギルドスタイルまたは新要素ブレイヴを中心にやっていきたい。
あと4Gでメインだったけどクロスで使わなかったチャージアックスもぼちぼち。








C7NTbPaVoAE-VrE.jpg  C7NcO83VAAA7MwC.jpg


そして3G~Xまでずっと同じキャラモチーフでやり続けていたこともあっていい加減マンネリ気味だし、
心機一転をはかるべくキャラメイクもこれまでとは一新してみたりした模様。



とりあえず次回では武器派生のレベル制限は絶対やめてほしいなあ、
トライなみにいろいろ一新したMH5もやりたいなあなどと思いつつ、
のんびりプレイしていく方向で。





タグ :

6大新要素が満載の『モンスターハンター ダブルクロス』 2017年3月18日発売決定。

 2016-10-30
edit
http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/XX/

CAPCOM:モンスターハンターダブルクロス 公式サイト
http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/XX/



『モンスターハンターダブルクロス』発売決定! モンハンダイレクトで6つの新要素が公開! | トピックス | Nintendo
https://topics.nintendo.co.jp/c/article/2668eae6-9bd8-11e6-9b38-063b7ac45a6d.html



去る27日のダイレクトにて発表された最新作、
その名も『モンスターハンター ダブルクロス』、3月18日に発売決定。


4大メインモンスター、4つの拠点、4つのスタイルなど、「4」という数字にフィーチャーした前作「クロス」から、
最新作「ダブルクロス」ではさらにパワーアップした「6」つの新要素を搭載、さらにボリューム満点となっているらしい。
もちろんG級クエストも備えている。

「XG」じゃないのはXGの海外タイトルが「Generation」であることも理由のひとつなんでしょうかね。
「次はDXかー?」とか冗談で言っていたら当たらずとも遠からずになってしまった。







1.新スタイルを加えた6つのスタイル

526.png 563.png


前作にあった4つのスタイルに加え、さらに2つ新たなスタイルが追加されるという。
ひとつはその名もブレイヴスタイルといい、「攻撃を当て続ける」ことで真価を発揮する攻めのスタイルとのこと。
双剣のようなゲージが追加され、攻撃を当て続けてMAXにするとアクションがパワーアップする模様。



562.png


もうひとつの新スタイルは現時点では未公開。
次週のファミ通で公開されるまで、みんなに予想して欲しいとのこと。
モンハン部生放送で公開された映像では何やらタルをシェイクしていたが…?







2.新たな狩技
14の全武器種、全てに新たな狩技が追加されるとのこと。







3.ニャンターのアクション強化

527.png


ニャンターのアクションが強化され、
ブシドースタイルのようなジャスト回避、
エリアルスタイルのような踏みつけ跳躍からの攻撃も可能になるなどの追加がある模様。







4.新フィールドの追加

529.png


これまでに無いほど高い山の上が舞台となる「遺群嶺」が新フィールドとして追加。

ほか、MH2やP2Gに登場した「セクメーア砂漠」がフィールドとして復活。
旧砂漠とは異なり、開けた広いMAPが目に付く。







5.新拠点「龍識船」

528.png


新たな拠点として、空を飛ぶ「龍識船」が登場。
陸・海と戦ってきたハンターたる我ら、ついに空も制覇なるか。
(4のキャラバンも飛んだりしたけども)







6.新たなメインモンスター

555.png 553.png


新たなメインモンスターとして、前作「クロス」の4大メインモンスターを超える「双璧」が追加され、6大メインモンスターに。
「二つ名持ち筆頭」と呼ばれる鏖魔 ディアブロス銀翼の凶星と呼ばれる古龍 バルファルクがその2頭である模様。
ディアブロスの復活というだけではなく、二つ名化に留まらず、さらにメイン抜擢とはなんとも驚きである。
バルファルクはあれだ、そのクロスボーンGのスラスターみたいな翼はなんだ。




547.png 549.png


また、3系よりベリオロスとボルボロスが新たに登場。
好きなモンスターなので嬉しいところであるが、まだまだもっと復活参戦が欲しいところだ。






「XのG級」ということ自体は予想の範疇を出るものではなかったものの、
新要素や新しいアクションについてを目にするとやはり興味を引かれてしまうのは我ながらチョロいもの。
クロスにあった欠点を解消しつつ、さらにおもしろくボリュームたっぷりに遊べるようになっていれば言うことはない。
すでに「狩猟笛の旋律効果の表示場所が変更(左下に)」という改善点が披露されているので他にも期待。


とはいえクロスは、個人的には「武器のレベル制強化」「その必要素材表示の不便さ」などが響いて、
村クリアくらいで一息ついたままになってしまっているので、その辺にもう少し手が加わっていてほしいところ。

発売までに、二つ名装備とかもうちょい揃えておこうかしら。






タグ : MHXX ゲーム情報 3DS

『モンスターハンター』シリーズ新情報をお届けのニンテンドーダイレクト、10月27日20時より放送決定!

 2016-10-24
edit
https://www.nintendo.co.jp/nintendo_direct/20161027/index.html


Monster Hunter Direct 2016.10.27|任天堂
Nintendo 公式チャンネル - YouTube





Nintendo Switch のインパクトもひとまず過ぎ去ったこの週初め、突如として発表された新ダイレクト情報。
なんと10月27日(木)の20時より、『モンハン』のシリーズに関する情報を、カプコン辻本Pよりお届けするという。
昨年のMHXと先のストーリーズ発売で展開が一段落しているだけに、新たな作品の登場が気になるところ。
クロスのG級は出るのか、ナンバリングシリーズの新作はいつになるのか、はてさて。
ストーリーズのDLコンテンツ情報の紹介などもありそう。





▼ 放送場所
  ・公式サイト
  ・Youtube
  ・ニコニコ生放送






ここでいちおう注意しておくべきは、
「※Nintendo Switchやスマートフォン向けアプリに関する新しい情報は含まれておりません」の文言。
ぱっと見、「スイッチ向けの新作を発売するとかいうわけじゃないよ」という但し書きであるようには思える。

しかしこの注意文自体はここ最近のダイレクトにはほとんど全ての場合に附されているいわば定型句であり、
割とカッチリした言葉の使い方をする任天堂なので、「~向けアプリ」「~のソフト」という言葉が付いていない以上は、
「Nintendo Switchのソフト情報はない」と書いているわけではないとも言えるので、これだけでは可能性絶無とも言い切れない。
そもただ文章を真に受けるにしても、カプコンが「スマートフォン向けアプリ」の情報など、
注意書きをするまでもなくこの場において発表しそうか?ということでもある。

要は「スイッチの情報はない、というのは仕様などの新たな情報はないというだけか、それともソフトも一切合切関係ないのか」は
現時点での文章情報からは確固とした判別はつけられない…ということであるが、まあ期待あまり勝手に落胆するのも何なので、
無いと思っておく方が賢明ではあるだろう。 というか個人的関心の焦点としては言葉の用法の基準という方が大きい。







モンスターハンタークロス、購入&(スタッフロールまで)クリアしてました。

 2015-12-08
edit
モンスターハンタークロス    モンスターハンタークロス [オンラインコード]

CAPCOM:モンスターハンタークロス 公式サイト
http://www1.capcom.co.jp/monsterhunter/X/

CAPCOM: モンスターハンタークロス | 公式Webマニュアル
http://game.capcom.co.jp/manual/MHX/ja/




というわけで、発売日よりプレイしていましたモンハンクロス、
村スタッフロールを見、☆6のメインモンスター4体連続狩猟をこなし、一区切りといったところ。
フレンド氏の協力もあって上位に上がったところでもあるし、ここらでざっと現状を振り返り。






▼ 主なスタイル。

発売前は漠然と「4・4Gとチャージアックスを使ってきたし、今回も使うかな」と考えていたものの、
実際いまのところは主に大剣と太刀をエリアルスタイルで振り回しているところとなります。

白ゲージ以上なら空中気刃三連斬りから即座に着地大回転斬りへと繋げることができてゲージ維持が楽ちん、
低コストかつ短間隔で三連気刃~大回転斬りを連発できて火力も申し分なしのエリアル太刀。
狩技:桜花気刃斬りによる最低限のゲージ確保の助けもあって使いやすさ良好。

空中戦へと場を移したことで、足を止めての地上戦メインスタイルとは全く一線を画す操作感覚となったエリアル大剣も楽しい。

ただ、倒すだけならピョンピョンとバッタかノミかのように飛んで殴りかかっていればいつの間にか倒せたりするので、
大雑把に戦いすぎて部位破壊狙いのピンポイント攻撃のウデマエが落ちてきている気がするのが悩みどころ。

地上溜めが無くなり抜刀攻撃が飛び込み斬りとなるエリアル大剣では従来感覚の地上戦は難しいものの、
エリアル太刀ならば最低限の地上戦は従前と同じ要領でこなすこともできるので、頑張って感覚を取り戻したいもの。
一息つきつつ、ゆっくりとウデをまた上げ直していきたい。






▼ いいところ / わるいところ。

▽いいところ
 ・古代林フィールド
 ・狩技とスタイルによるプレイ感覚の変化
 ・採取の基本速度が向上している気がする
 ・Aボタンを押しっぱなしで連続採取できる
 ・ニャンターがなかなかに楽しい
 ・エフェクトのキレがいい。ゲージMAX太刀の残光とか
 ・武器のレベル強化


▽わるいところ
 ・下画面に村ごとの地図が出ないのがフキダシ付き住民を探すときとか地味にめんどい
 ・狩技のセットの仕方にもう少し融通が欲しい
 ・武器開発のレベル制限



細かく考えていけばまだまだあるだろうけど、今のところの感想はこんな感じ。
中でも強く言っていきたいのは、武器のレベル制について。

「武器のレベル制」による、「気に入った武器をそのまま強化して使い続けられる」というプラスのはたらきの方は良いものの、
「派生加工には一定レベルまでベース武器を強化する必要がある」という縛り、制限としてのはたらきの方がどうにもよろしくない。

ひとつ派生させるための強化で細かく細かく細かく素材を要求されるストレスと、
どのタイミングで何に派生するかが分からないのが理由として大きいので、
せめてどちらかが無ければよかったなあ、という感じ。



とはいえ一区切り付き、あとはゆったりやりたいことをやっていくだけともなったので、
使いたかった片手剣の生産も進めつつ、じわりじわりと武器派生・コレクションの網羅をしていきたいと思います。






タグ : ゲーム感想

【3DS】 モンスターハンタークロス : PV第三弾やOP映像など公開。

 2015-11-09
edit
モンスターハンタークロス (【数量限定特典】「ニンテンドー3DSオリジナルテーマ(2種)ダウンロード番号」 同梱)   モンスターハンタークロス [オンラインコード]


CAPCOM:モンスターハンタークロス 公式サイト
http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/X/




11月28日の発売が目前に迫るモンハンクロス、
本日開催の完成披露会にて種々の映像やあらたな情報が公開。

OPムービーやPV第三弾の公開ほか、19日の体験版配信や、
"二つ名"つきモンスターなどの新要素、他作品とのコラボ装備などがその内容。









というわけで、主にPV第三弾について。
各武器の狩技の新たな段階(種類?)や、最後には謎の新モンスターが映っているほか、
途中には4のゴアマガラやセルレギオスが登場していることも見てとれる。



タグ :

新機軸の3DSモンハン 『 モンスターハンタークロス 』 、2015年冬発売決定!

 2015-06-04
edit



CAPCOM:モンスターハンタークロス 公式サイト
http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/X/




先のモンハン公式イベント&その後のダイレクトにて、モンスターハンターシリーズの新作が2つ発表。
ひとつはアイルー村シリーズの新作「DX」、そしてもう一つがこの『モンスターハンタークロス』。
"新機軸"を謳い、ポータブル(MHP)シリーズのプロデューサー&ディレクターを担当とし、今年の冬発売予定。










公式サイトでは、PVやスタッフからのメッセージ、メインモンスターや村などのコンセプトアートが公開中。
今作では、4種のメインモンスターや、主な拠点村以外にもポッケやユクモなど過去作の村も登場。
またゲームシステム&アクション面の新要素として、武器アクションを広げる「狩技」や、選択可能な4種の「スタイル」など、
多くの要素のかけ合わせで多様性を生み出そうとしているらしき部分がうかがえる。
プレイヤーごとに違った個性や、アクションの爽快感を念頭に置いているようで楽しみ。





MH4G プレイ記録 : エピソードクエスト第5弾 『 彼女たちの真剣勝負 』 配信開始。

 2014-12-12
edit

モンスターハンター4G

CAPCOM:モンスターハンター4G 公式サイト
モンスターハンター4G | 公式Webマニュアル
モンスターハンター4G|ダウンロードコンテンツ


◆ 進行度 ◆
旅団クエスト : ほぼ終了
ハンターランク : 200
古文書解読 : 終




本日12月12日配信のエピソードクエスト、
三人の看板娘の意地の張り合いに巻き込まれる第五弾。


三人娘の競うアレとは何なのかはさておき、
そんなことよりもようやくG級のリオレイア希少種と戦えるというのが最大のポイントな今回。
銀旦那やG級ミラボレアスやダラ原種はまだか。




>> [記事の全文を表示]

タグ :

MH4G プレイ記録 : エピソードクエスト第4弾『我輩だ!!!!!!』

 2014-11-29
edit

モンスターハンター4G

CAPCOM:モンスターハンター4G 公式サイト
モンスターハンター4G | 公式Webマニュアル
モンスターハンター4G|ダウンロードコンテンツ


◆ 進行度 ◆
旅団クエスト : ほぼ終了
ハンターランク : 185
古文書解読 : 終




先日11月28日に配信されたエピソードクエスト第4弾『我輩だ!!!!!』をこなしてきました。
毎度の如く、1話と2話は1回限りの受注、かつ緊急クエストと同様に本人の受注が進行条件。




>> [記事の全文を表示]

タグ : MH4冒険記

モンスターハンター4G プレイ記録 : 臨界ブラキディオスとサシでヤってきました。

 2014-11-23
edit

モンスターハンター4G

CAPCOM:モンスターハンター4G 公式サイト
モンスターハンター4G | 公式Webマニュアル
モンスターハンター4G|ダウンロードコンテンツ


◆ 進行度 ◆
旅団クエスト: ほぼ終了
ハンターランク : 155



G級に上がってからフレンドとマルチしたり、
レギオス装備を揃えるためと意地でセルレギオスとソロ連戦したり、
なんのかんのと色々あって、気付いたらG級特別証を得て古文書解読するところまできていました。

ハンターランクは既に解放されているのだから今回はどうするのかと思っていたら、なるほど古文書という形で新規クエスト追加と。
ちなみに前の記事のHR90からいきなり1.5倍になっているのは、そもそも先の記事を書き始めたのが1か月前だったからという。



そんなこんなで、G級アカムトルムやウカムルバス、
高難度マガラ、アマデュラ亜種などを解禁&蹴散らしながら辿り着いた古文書クエストだいたい7巻目くらい。
そこに待ち受けたるは、あからさまに様子のおかしいブラキディオス。やたらでかいわ、どことなく黄緑色だわ、
挙句には明滅を繰り返す拳や頭に触れるだけで爆発して消し炭にされるわ、なんなのだこいつは。
と言っていても始まらないので通称・臨界ブラキディオス討伐のはじまりはじまり。




>> [記事の全文を表示]

タグ : MH4冒険記

モンスターハンター4G プレイ記録 : チャージアックスたのしいです。

 2014-11-21
edit

モンスターハンター4G

CAPCOM:モンスターハンター4G 公式サイト
モンスターハンター4G | 公式Webマニュアル
モンスターハンター4G|ダウンロードコンテンツ


◆ 進行度 ◆
旅団クエスト: ぼちぼち
ハンターランク : 90




無印4では武器種が少なく、アクション数も多くはなく、
棍に存在感を食われていた感のあるチャージアックス。

自分ももはや最後の方は使い慣れた太刀か、使いやすい片手剣しか使わなくなっていたところ、
新要素・新アクションが多数追加、使い勝手がガラリと変わってようやく完成した感のある今回4G。
そんなわけでまた本格的に使い始めており、強さ以上に動き方の幅が広がっていて楽しいこと楽しいこと。

というわけで、自分なりの新生チャージアックス、ここがイイ!と楽しさを語りたくなりました。





▼ 主な追加要素


・剣モードに新アクション「盾突き」攻撃が追加
・ステップ回避からの回転斬りへの派生が追加
・属性強化状態の導入
 ・斧モード時の攻撃力がUP
 ・強化状態中は高出力解放斬りが超高出力解放斬りにパワーアップ
  ・通常の高出力と超高出力の使い分けもできるほか、実質的な発動キャンセルも可能に
 ・剣モード時の盾突きや、剣撃エネルギーのチャージ後に出せる切り上げにビン効果が付加
 ・盾によるガードの性能が向上



CAPCOM:モンスターハンター4G 公式サイト|進化する狩猟|新アクション<チャージアックス>
CAPCOM: モンスターハンター4G | 公式Webマニュアル|チャージアックス


分かりやすい紹介は公式サイトに任せるとして、列挙するとだいたいこんな感じ。
いちばんのウリは、一撃のハデさとビン全ぶっぱによる高威力がウリの超・高出力解放斬り! ……かと思いきや、
それもあるけども、どちらかというとその周辺の要素や、何といっても剣モードの根本的強化が大きい。
詳しくはそれぞれのモードに分けて以下。



>> [記事の全文を表示]

タグ :

モンスターハンター4G プレイ記録 : G級昇格への道。ウカムルバスとご対面。

 2014-10-31
edit

モンスターハンター4G

CAPCOM:モンスターハンター4G 公式サイト
モンスターハンター4G | 公式Webマニュアル
モンスターハンター4G|ダウンロードコンテンツ


◆ 進行度 ◆
村クエスト: ドンドルマに到着
ハンターランク : 75




購入してからしばらくになるMH4G。
なんのかんのと色々あって何やかんやしてますが、プレイし始めて真っ先にし始めたのは主にふたつ。

「G級昇格への緊急クエスト・ウカムルバスをソロでこなす」
「新生チャージアックスの肩慣らしも兼ね、上位強化の終わってない武器を済ませ、新しい生産武器を揃える」
の二点。
G級クエストや、ドンドルマを中心とした新たな旅団上位クエストを本格的に進めるのはそれからといういつものこだわり。

それにしてもチャージアックス、4版が未完成すぎて今回でようやく完全になった感があるけど使ってて面白い。



>> [記事の全文を表示]

タグ : MH4冒険記
| ブログTOPへ戻る | 古いページへ

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。