次のページへ



『Nintendo Direct 2017.9.14』 朝7時より放送決定。約50分の大ボリューム。

 2017-09-12
edit


Nintendo Direct 2017.9.14|Nintendo
https://www.nintendo.co.jp/nintendo_direct/20170914/index.html



▼ 放送場所
  ・https://www.nintendo.co.jp/nintendo_direct/20170914/index.html">公式サイト
  ・Youtube
  ・ニコニコ生放送




前回の総合ダイレクトから幾月、
此度の新たなダイレクトが9月14日AM7:00よりワールドワイドで放送決定。

10月27日発売の『スーパーマリオ オデッセイ』をはじめ、
年内予定のタイトルを中心に、3DS,Switchに関するお知らせを約50分という大ボリュームでお届けとのこと。

約50分という放送時間、以前は幾度かあったものの、
ここのところは30分ほどに収められ、E3のデジタル番組すらもそんな尺はなかったというのに今回はこの時間。
洗練を重ねた今のダイレクトでこの長さ、どんな風に、どんな量が送られてくるのか想像がつかない。


今年発売予定のゼノブレイド2や、11月末発売のバイオリベ移植、
これまた11月発売のポケモンUSMなど、予想できるタイトルはいくつかあるものの、
そのカゲから何が飛び出してくるか、まったくたのしみ。





Switchタイトル2本を中心とした『Nintendo Direct 2017.4.13』朝7時より放送決定。

 2017-04-11
edit






タグ :

【Switch/WiiU】 ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド : スイッチ本体と同日の3月3日発売決定!

 2017-01-17
edit
https://www.nintendo.co.jp/zelda/index.html


ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド | Nintendo
https://www.nintendo.co.jp/zelda/index.html




ニンテンドースイッチ発表会にて、ゼルダ最新作『ブレスオブザワイルド』の発売日も発表。
スイッチの本体と同発の3月3日。正直「7月くらいになるだろー」とかタカくくっててスンマセンでした。
あとWiiU版も出る(というか元々WiiUのソフトで後からスイッチ版発表)というのもすっかり忘れてました。









そして同時に、3rdPVも公開。
雄大なフィールドやロケーションの空気を感じ取れるほか、アクション&ギミックについてもうかがい知ることができ、
また日本語音声によるセリフも多く流れ、これまでよりもドラマチックな雰囲気でまとめられている。





392.png
https://www.nintendo.co.jp/zelda/products.html


またほか、個人的に注目なのがこの点。
一種の限定版「コレクターズエディション」に附属する「ソフト以外のセット」を、
23日オープンのマイニンテンドーストア限定で注文受け付けするとのこと。

この「ゲームソフト本体以外の付属品」の販売はマリオメーカーでも行われていたが、
心置きなくDL版を購入できるこころみとして是非これからも続けて欲しいところである。








>> [記事の全文を表示]

タグ : ゲーム情報

ついに多くが公開された『Nintendo Switch』 3月3日、29,980円にて発売決定!

 2017-01-17
edit
https://www.nintendo.co.jp/hardware/switch/index.html



Nintendo Switch|Nintendo
https://www.nintendo.co.jp/hardware/switch/index.html




ついに3月3日の発売と、価格29,980円が発表されたニンテンドースイッチ / Nintendo Switch。
「持ち運びできる据置機」という以上の情報は封印していた初公開時とは一転、
今回は入力系へと焦点を当て、どのような楽しさを提供するかがより明確となる発表になっていた。

ちなみに自分は金曜発表から週が明けるまで何をしていたかというと、
はしゃぎすぎて体力が尽きたため回復するのに今までかかっていました。









Nintendo Switchのコントローラ「Joy-Con」には,「モーションIRカメラ」や「HD振動」といった機能を搭載。NFCにも対応
http://www.4gamer.net/games/990/G999026/20170113048/


詳しいことについては発表会映像やコンセプトムービー、各媒体を参照してもらうとして、
やはり自分としては嬉しかったのが、まさにようやく完成したと思える「スーパーなWii」としての存在感、
(Wii+WiiU)×完全体とでもいうかのようなこれまでの取組みの集大成的な部分。



「振動」から「触感」へ

グラスにみたてた「Joy-Con」を動かすと、グラスの中の氷がカラン、カランとぶつかりあっています。1つ、2つ・・・その数さえもわかるほどにリアルな触感。それは、まるで実際にグラスを握っているかのような感覚。
「Joy-Con」に内蔵された「HD振動」が、映像や音響だけでは得られない臨場感をゲームプレイにもたらします。



セパレートなコントローラ、ジョイコンの左右それぞれにジャイロ・加速度センサーを搭載するだけではなく、
進化した振動機能「HD振動」による、より臨場感と新たな遊びにつながる体験を作りだそうというのがとても面白い。
体験会での感想によれば、「本当に手の中をボールが入って転がっているかのよう」「搾乳がマジ搾乳」という声があり、
実際に自分の手でも味わってみたいことこの上なし。次世代ワールドホビーフェスタのブースでできるだろうか。






このように自分は思っているので、スイッチでもWiiの頃のような独自性と没入感のある体験ができることを期待しています。
パンドラの塔、別に主人公=自分というわけでもないのに、プレイしている間は確かに鎖を持つ手を通じて一つになっている、
そういう移入感のあるプレイ体験が楽しかったので、各社それぞれがんばっていただきたい。


本体スペックや、同時発売ソフト、オンラインまわり(発売から秋までは無料、その後はオンマルチなど有料化)など、
多くのことが明らかになったものの、「本体のタッチパネルはいかにして活用するのか」「VC、配信ソフト全般」等、
まだまだ未公開の事項も多くあるので、今後の継続的な情報公開を楽しみにしつつ発売を待ちたい。


機能・仕様 | Nintendo Switch|Nintendo
https://www.nintendo.co.jp/hardware/switch/specs/index.html


Nintendo Switchで遊ぶ|Nintendo
https://www.nintendo.co.jp/software/switch/index.html





西川善司の3DGE:「Nintendo Switch」のプレゼンテーションと体験会で分かったこと,まとめ - 4Gamer.net
http://www.4gamer.net/games/990/G999026/20170114010/

ほか注目としては、この記事の
>ドック部にはUSB端子が側面に2つ,背面にHDMI端子と列ぶ形で合計3つあるのだが,
>背面側にあるUSB端子のみがUSB 3.0に対応するとのこと。ここには外付けストレージデバイスの接続を想定しているようだ。
という点。
外付け記憶デバイス対応は現状ではMicroSDカードしか明言されていないが、USB接続のHDD対応予定もある模様。
現行のWiiUで使っているものを転用しようかしら。





>> [記事の全文を表示]

詳細情報が公開される『Nintendo Switch プレゼンテーション 2017』1月13日13時より放送決定。

 2016-12-13
edit




いつのまにやらもう年末も近い今日この頃、
待ちに待ちに待ちに待ったNintendo Switchプレゼンテーションの詳細時刻が公式発表。
日は以前発表通りの1月13日、時刻は13時からのプレゼンテーション中継の放送が決定。

いつものようなダイレクトではなく「プレス向けの発表会をユーザー向けにも公開」という形のせいか午後1時という時間だが、
放送後のアーカイブ公開や、情報を詳細かつ平易にまとめなおした動画の別途公開なども期待したいところだ。




タグ : NintendoSwitch

NXあらため『 Nintendo Switch 』、初公開映像を見て思ったことあれこれ。

 2016-10-23
edit




Nintendo Switch | 任天堂
https://www.nintendo.co.jp/switch/index.html


ニュースリリース : 2016年10月20日
https://www.nintendo.co.jp/corporate/release/2016/161020.html




というわけで、はれてお披露目となったNXあらため『Nintendo Switch』。
そのニンテンドースイッチにおいて、コンセプト紹介ムービーや公式ページ、ニュースリリースなどを見て、
思ったこと感じたこと考えること、期待すること願うことなどを、つらつらと特にとりとめもなく綴っていくのがこちらのエントリ。

ぶっちゃけ前記事後半の移植&微改訂して単独にしておこうというだけの記事なので、
必要性もなにもあったもんじゃないけれど、やりたくなったのでやっておく。







>> [記事の全文を表示]

タグ : NintendoSwitch

新型機“NX”あらため『 Nintendo Switch 』ついに公開! 発売は2017年3月予定。

 2016-10-21
edit



Nintendo Switch | 任天堂
https://www.nintendo.co.jp/switch/index.html







というわけで、10月20日23時より公開された新映像にてついにベールを脱いだ新型ゲーム機、
開発コード“NX”あらため、『Nintendo Switch』がついに正式公開! 発売は当初告知どおりの2017年3月の予定。
NXあらためニンテンドースイッチ略してNS。なんて呼べばいいんでしょうね。とりあえずNSかスイッチで。
あんまりにも焦らすもんだから延期も覚悟していたけど、そうでなくてよかったよかった。











しかしてその実態は、据置機と携帯機のハイブリッドというべきもの。
セパレートなコントローラをタブレット状の本体に着脱、持ち運びができる携帯型ゲーム機でもあり、
そして充電&出力ドックにセットすれば据置ゲームとして動作し、それぞれの形態をシームレスに“スイッチ(切り替え)”する、
なるほど新しくありながらもWiiUにあったコンセプトをさらにもう1歩2歩も進めた雰囲気が伺える。







483.png  484.png

ニュースリリース : 2016年10月20日
https://www.nintendo.co.jp/corporate/release/2016/161020.html


ちなみにニュースリリースによれば

Nintendo Switchは、家庭用据置型テレビゲーム機でありながらご自宅か外出先かを問わず、テレビモニターの前を離れて本体を持ち出して遊ぶことができ、一人でも大勢でもどこででもお楽しみいただける、かつてない娯楽体験を世界中の皆様にご提供いたします。

と、あくまで「家庭用・据置型TVゲーム機」とのことで、
真正の携帯ゲーム機であるニンテンドー3DS系列とはまた流れを異にするものである模様。

しかし、当初は据置(GC)・携帯(GBA)に対する第三軸とされていたDSが結局は携帯機のスタンダードになったことを思うと、
こちらも今後の趨勢によっては如何なる流れになるか未知数な気がしなくもないので、「携帯機はまた別」なのであれば、
そちらの展開も尚のことより一層の気合とパワーを込めて送り出していってほしいものである。


ほか価格やソフトラインナップ、仕様についてはまた後日発表とのこと。
まだ隠している部分が多そうなので、さらなる情報公開が今から待ち遠しい。









>> [記事の全文を表示]

新世代ゲーム機『NX(仮)』の最新映像、本日10月20日23時より配信決定!

 2016-10-20
edit




9月には何か発表あるやろーとタカくくっていたら何事もなく過ぎ、いろいろと落ち着いた今になって
待ちに待ちに待ちに待った任天堂の新型ゲーム機、開発コード『NX』の続報が突如として本日配信との告知あり。
焦らしからの急所へ一突き。




とはいえ映像は3分ほどの短いもの、かつダイレクト形式でもないので内容は限られるであろう。
本体のみの映像か、ゲーム映像も流れるか、価格や仕様は明らかになるのか、
その後に公開されるかもしれない情報も含めて注視したいと思いつつ、
23時までの時間を煩悶しながら待ちたい。



タグ : ゲーム情報 NX

年末までの3DSタイトルをお届けする『ニンテンドーダイレクト 2016.9.1』、23時より放送決定。

 2016-09-01
edit



Nintendo 公式チャンネル - YouTube



3月の前回のダイレクトから早半年、
待ちに待った最新ダイレクトが9月も初めの一日23時より放送決定。
時間的には、日本中心の世界向け同時放送といった感じじゃろうか。





▼ 放送場所
  ・公式サイト
  ・Youtube
  ・ニコニコ生放送



世界樹の迷宮などの注目タイトルも出て落ち着いた感のある昨今だけに、
「年末」に向けてどんなラインナップが出てくるのか期待したいところ。カプコンのSuica連動ゲーム等の紹介もあるだろうか。
ダイレクトでは恒例行事のようにすらなっている、ダウンロードタイトルの初見せ&配信開始なども注目。

NXやスマホ向けの情報は無いとのことだが、そちらも(特にNXは)早く知りたいところ。
発表する日の発表とかでもいいからNXについて近いうちに早く教えてくれー。頼むー。





夏までのWiiU/3DSタイトルをお届け『ニンテンドーダイレクト 2016.3.4』、朝7時より放送決定。

 2016-03-02
edit



Nintendo Direct 2016.3.4|任天堂
Nintendo 公式チャンネル - YouTube




今度のダイレクトはポケモンか…と終わって安心していたら、
その不意打ちをかますかのように本家ダイレクトが3月4日7時より放送決定。



▼ 放送場所
  ・公式サイト
  ・Youtube
  ・ニコニコ生放送



夏までとのことなので、スターフォックス零についてはあるだろうとして、
世界同時という放送時刻設定からして他に何があるのか気になるところ。
国内なら3DSでちょうど夏発売と発表された世界樹の迷宮5あたりは取り上げられそうだけども。
毎回なにかしら紹介されるダウンロードソフト系も見逃せないトコロ。






シリーズ新作『ポケットモンスター サン/ムーン』、2016年冬発売決定!

 2016-02-27
edit
PKMN_SM.jpg









初代ポケモン発売から丸20周年となるこの2月27日0時より放送されたポケモンダイレクトにて、
特別映像とともに、完全新作となる『ポケットモンスター サン/ムーン』の世界での今冬発売が発表。

最新作では、これまでに対応していた日本語、英語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、韓国語の7か国語に加えて、
中国語の簡体字、繁体字をプラスした全9言語に対応、ゲーム開始時に選択できるとのこと。










また、本日より配信開始のVC版ポケットモンスター初代(赤・緑・青・ピカ)について、
ポケモンバンクを介して、最新作サン/ムーンへとポケモンを連れていけるようになるというのが注目。
思い出から未来へと繋がる感じが実にロマン。かがくの ちからって すげー!



タグ : ゲーム情報 3DS

ポケモンダイレクト、2016年2月27日0時より放送決定。

 2016-02-24
edit



Pokémon Direct 2016.2.27|任天堂
Nintendo 公式チャンネル - YouTube





昨年のニンテンドーダイレクトからしばらく、
今度は20周年のポケモン単独でのダイレクトが世界同時放送決定。
5分ほどの短い映像とのことだが、その内容はいかに。




▼ 放送場所
  ・公式サイト
  ・Youtube
  ・ニコニコ生放送



・新作だよ
・Zだよ
・ポケモンGOだよ

さあ、どれだ。




| ブログTOPへ戻る | 古いページへ

ブログパーツ