WiiU

  次のページへ



スポンサーサイト

 --------
edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

『MINECRAFT 』WiiU版、12月17日発売決定。

 2015-12-08
edit
WiiU_MC.png

速報!『マインクラフト』がWii Uに登場。12/17(木)よりニンテンドーeショップで販売開始! | トピックス | Nintendo
https://topics.nintendo.co.jp/c/article/3e95bff1-974f-11e5-87cc-0a6d14145cb1.html



世界的人気ゲーム「マインクラフト」のWiiU版が、12月17日より全世界で配信開始とのこと。
価格は3,888円(税込)で、また、「現時点で最も人気のある追加コンテンツパック」6つが最初から含まれている。
そしその他16種の追加コンテンツパックも同時発売予定であるほか、
今後の追加コンテンツやWiiUならではのものも用意されている模様。




「とうとうWiiUでも発売されるのかー」などなど色々思うところはあるものの、何よりもまず


> 世界中のWii Uで日本マイクロソフトより発売されます


という一文の謎のインパクトの大きさよ。
まあ、開発会社がPS媒体にも展開→ MSに買収 →以降も展開継続ということが現時点で既にあるので、
そういった面では驚くほどのことでもないのかもしれないけど、とにもかくにも文面のインパクトが印象的。





スポンサーサイト
タグ : WiiU ゲーム情報

久しぶりのニンテンドーダイレクト、11月13日朝7時より放送決定。

 2015-11-11
edit



Nintendo Direct 2015.11.13|任天堂
Nintendo 公式チャンネル - YouTube




E3近辺を最後に、7月の前社長逝去の影響もあってかしばらく途絶えていたダイレクト、
決算・業績説明会の出席者が現社長から「年内にもう1回は予定」と聞きとっていたという話もありながら、
具体的にいつかは定まっていなかったが、このたびついに再開第一弾の放送日時が決定。




▼ 放送場所
  ・公式サイト
  ・Youtube
  ・ニコニコ生放送





今回は来年春までの情報を中心に、朝7時からの予定。 進行は広報室の森本氏が行う。
欧米など他地域と時間をあわせての放送なので、ひとつはワールドワイドなタイトルが含まれそう。
延期になっていたスターフォックス零やの発売日や、♯FEなどについてが予想されるか。

ほか既発表作としては、発売の近いマリルイ&ペパマリRPGや、
国内的には今月末のモンハンクロスなどもあるが、
他のタイトルにも新既問わず期待したい。





WiiU 『 Splatoon / スプラトゥーン 』をやっています。

 2015-07-01
edit
http://www.nintendo.co.jp/wiiu/agmj/index.html


Splatoon(スプラトゥーン)|公式サイト
http://www.nintendo.co.jp/wiiu/agmj/index.html

Splatoon(スプラトゥーン)(@SplatoonJP) | Twitter
https://twitter.com/SplatoonJP/






いたんです。













5月末ごろに購入しつつしばらく据えおき、












第一回フェスあたりから徐々にヒーローモードをクリアしつつプレイしていき、現在イカ歴2週間強ほど。
近く第二回フェスではたぬき派に所属し、きつね派のおあげをさらに紅く染めてやる所存にあります。

現在のメイン武器はチャージャーのワカメを主に、ローラーならカーボン、
シューターなら集弾性が高く射程が長めのもの、全体的に軽めのブキが好み。
なおガロンは見つけ次第に優先してころす。(そしてころされる)



巷ではワンボタンの用途やゲームデザインにおける引き算が巧みだとか、
「撃って、塗る」と一目でルールを直感的に理解させるシステムとビジュアルの直結の仕方とか、
「オンライン8人対戦メインの一人プレイゲーム」であるにも関わらず壁を感じさせない異様に敷居の低い雰囲気だとか、
要素の逐次追加や公式アカウントによるユーモラスな広報で話題と注目の維持に余念がない任天堂らしからぬ手腕とか、
色々と語る切り口はあるようだけども、自分としては「ドカドカ撃ってビシャビシャ塗るのがまず本能的に気持ちいい」
という点を推したいと思います。 ドロンコ遊びと同じ感覚的理屈。 色んなルールやセオリーはその上で。



自分的お気に入りブキ評やプレイのコツ、MAPのポイントなどを綴ってみたい気持ちはあるけども、
アイデアはあっても実行・継続する気力と体力がないので予定は未定。これ以上やるやる詐欺を重ねてはいけない。
まあ、気が向いて、かつ気力が欠乏してなくて編修する体力が足りてて時間に余裕でもあれば、そのうち。








Splatoon(スプラトゥーン)Splatoon(スプラトゥーン)

Wii U プレミアムセット shiro (WUP-S-WAFC) Wii U マリオカート8 セット シロ 【Wii U】任天堂公式ライセンス商品 画質優先タイプ 空気ゼロ ピタ貼り for Wii U GamePad BUFFALO 10/100M USB2.0用 LANアダプタ (Wii、Wii U、MacBookAir動作確認済み) LUA3-U2-ATX

by G-Tools


ちなみに僕はDL版をAmazonから買いました。
AmazonでのDLコード購入はクレジットカード決済が必須ではあるけど、値引き率が大きいのでオススメ。
また、今からWiiU本体が欲しい人は、マリカ8セットが付属品と値段バランス的に最もオトクだと思います。
この辺の「イカを機にWiiUを買いたい人の手引き」もいずれ書こうかしら。



タグ : WiiU ゲーム感想

任天堂E3  2015特設サイト開設! 目玉のデジタルイベントは 17日1時 (16日25時) から。

 2015-06-14
edit





任天堂 E3 2015情報
http://www.nintendo.co.jp/event/e3_2015/index.html


Nintendo @ E3 2015—Official Website (米国現地総合)
http://e3.nintendo.com/




開催迫る北米のゲーム展覧会E3に向けて、各社着々と公開準備中。
任天堂もここ何年かおなじみのデジタルイベント系や実演ブース中継・ツリーハウスなどの総合サイトを開設。

17日午前1時(16日25時)のデジタルイベント放送ほか、前日には公式ゲーム大会ワールドチャンピオンシップの中継、
そしてその前哨戦的に、14日(日)の23時40分からは、スマブラの「即日配信!新要素のお知らせ」なるものが放送予定。


ここ数年、デジタル配信に力を入れ出してからの任天堂E3はとてもエンターテイメントしているので今年も楽しみ。
去年一晩中ツリーハウスを見て翌朝死んでいたことや、一昨年のトレーナーやパックマンの発表をリアルタイムで見たことは当分忘れない。






WiiU 『 ヨッシー ウールワールド 』7月16日発売決定。紹介映像も公開中!

 2015-06-10
edit
ヨッシー ウールワールド  ヨッシー ウールワールド amiiboセット




先のニンテンドーダイレクトにて、毛糸のヨッシーことWiiUソフト『ヨッシー ウールワールド』の発売日が発表。
……される前にAmazonがフライングで予約開始して発売日がバレたりもしたけれどそれは置いといて。
発売日は7月16日で、関連商品として編みぐるみのamiiboも同日発売。




2013年1月の公開から2年以上、まさかゼノクロ等より後になるとは思わなかったけども、
何やら近頃Splatoonが旋風を巻き起こしているらしいので、その次の一本ポジションで結果的には好タイミングなのかもしれない。
公式サイトはまだ未開設だが、時期的にE3に前後、発売1か月前ごろに公開されると思われます。









カービィに続いて毛糸であることを活かしたアクションや、収集要素と連動した多種多様なカラーのヨッシーの登場など、
発表当時の情報によれば「アイランド」「ストーリー」を手掛けた手塚ディレクターが監修として開発に深く関与するといったことから、
それらがヨッシーの新アクションゲームとしてどういう形にまとまっているか、楽しみである。


ところで僕はGBA版アイランド(アドバンス3)からの通例となっている、
「ペロンッ」「ポンッ」「クルリンパッ」など、効果音を鳴き声として発するのがどうにも馴染めなくて性に合わないのだけども、
この毛糸のヨッシーだと何故か特段の抵抗感なく受け入れられる不思議。 なぜだろう。









『Nintendo Direct 2015.5.31』夜19時より放送。 3DS/WiiUの今夏の予定を紹介。

 2015-05-31
edit



Nintendo Direct 2015.5.31|任天堂
Nintendo 公式チャンネル - YouTube




E3前にあるとは思わなかったダイレクト放送、31日19時から放送予定。
時間帯的に…というか告知がそもそも国内だけなので、今回は国内ラインナップ特化の模様。



▼ 放送場所
  ・公式サイト
  ・Youtube
  ・ニコニコ生放送




内容としては「夏予定の3DS/WiiUタイトルを紹介」とのことだが、6月のE3デジタルイベントについても触れるくらいはありそう。
WiiUでは、毛糸のヨッシーの発売日正式告知が期待されるほか、♯FEやスタフォ新作とかについてあればいいなあ。
また、絶賛発売中のスプラトゥーンのガチマッチ紹介や、ゼノクロの追加コンテンツとかも期待。

3DSでは発売近いリズム天国や大逆転裁判ほか、前回は発表タイミングが合わなかったPXZ、先日発表のスパロボなど、
また忘れちゃいけないFEifなど、まあそれらさまざまに期待したい。









Newニンテンドー3DS LL パールホワイトNewニンテンドー3DS LL パールホワイト

任天堂 2015-06-11

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



そういえば、New3DSLLの新色パールホワイトが発売するのだった。
発売日としてはリズム天国と同日だけども、どちらかというと6月末のFEif 白夜/暗夜に向けての色も強い気がする。












興味のある発売予定新作とWiiUオススメ数本を並べてみただけでこの数。
遊べと言われても無理があるくらい。 何やらイカのお陰でWiiUバブルが来ているようなので、
そのうちWiiUのオススメ本体セットやソフトの紹介とかやりたいなあ。



『ニンテンドーダイレクト 2015.4.2』 朝7時より放送。

 2015-04-02
edit

NTD_150402.jpg

Nintendo Direct 2015.4.2|任天堂
Nintendo 公式チャンネル - YouTube





複数回に分けての実質ゼノクロスダイレクトや各種生放送などのWEB企画が最近はなやかな任天堂、
今度は4月2日の朝七時に通常スタイルのダイレクトが放送決定。



▼ 放送場所
  ・公式サイト
  ・Youtube
  ・ニコニコ生放送




朝の7時という、E3放送以来の珍しい時間帯設定。
なのでターゲットとしては米国の方中心か?とも思われるが、
国内的にもスプラトゥーンの発売日決定ほか、延期したらしいゼルダ新作などについて触れられることを期待したい。





ゼノブレイドクロス : 3月6日22時より最新映像『戦闘編』 放送決定!

 2015-03-03
edit





気付けば来月末の発売まで2カ月を切っているゼノブレイドクロス。
本当に発売されるのかとまだ現実感のない今日この頃、先日の「世界観・探索篇」に続き、
今回は「戦闘篇」の最新映像が3月6日22時より放送決定。



▼ 放送場所
  ・公式サイト
  ・Youtube
  ・ニコニコ生放送




これまでに、公式PVにおいて戦闘の雰囲気を味わえる部分や、
ヒトとドールの戦闘における特性の違いなどは大まかに説明されてきたが、本格的な紹介は初。
雑誌インタビューで触れられた部分がより詳細に分かるであろうから期待したい。






XenobladeX (ゼノブレイドクロス)XenobladeX (ゼノブレイドクロス)

Newニンテンドー3DS専用 ゼノブレイド 【早期購入特典】Xenoblade Special Sound Track 付 ロデア・ザ・スカイソルジャー (初回同梱特典:Wii版 天空の機士ロデア(同梱スペシャルパッケージ) 同梱) ブレイブリーセカンド Newニンテンドー3DS専用 ゼノブレイド 【早期購入特典】Xenoblade Special Sound Track 付&【Amazon.co.jp限定】オリジナルB6マジッククリアファイル 付

by G-Tools

【 Wii U 】 Splatoon / スプラトゥーン : 見た目にも耳にも賑やかな公式サイト開設!

 2015-02-07
edit
http://www.nintendo.co.jp/wiiu/agmj/index.html


Splatoon(スプラトゥーン)|公式サイト
http://www.nintendo.co.jp/wiiu/agmj/index.html

Splatoon(スプラトゥーン)(@SplatoonJP) | Twitter
https://twitter.com/SplatoonJP/




5月に発売予定の注目作、
イカとイカがペンキを塗り合って縄張りを奪い合う「Splatoon」の公式サイトが開設。

普段なら公式サイトOPENが発売一か月前というのもザラな任天堂だけど、
最近は公式Twitterアカウントの積極的な活用も含めて柔軟になってきたようだ。
こういうのは事前の気分の盛り上がりも大事だろうし、ありがたいことだ。






spla_002.jpg

spla_003.jpg



内容としては、
これまでの公式Twitterアカウント"イカ研究所"が届けてきた内容をかいつまんで載せた形になっている。
ざっくりとわかりやすく振り返る公式HPと、ユーモアたっぷりに日々楽しみと共に詳細な情報を提供するTwitter、
ふたつの発信場所の方向性のふりわけ方もいい感じ。



2014年のE3で初公開された時の"ナワバリバトル"PVや、開発者インタビューの様子、
年末ごろのダイレクトで公開された一人プレイ用"ヒーローモード"のPVも下段にまとめられているので、
もう見た人もまだの人も見てみようそうしよう。






タグ : ゲーム情報 WiiU

ゼノブレイドクロス : 2月6日22時より最新映像『世界観・探索編』 放送!

 2015-02-06
edit





4月29日の発売に向けて情報公開が本格化、
公式サイトやTwitterも日々精力的に活動しているゼノブレイドクロス。
そんなこの頃、2月6日22時より、ダイレクトっぽい形式での紹介映像公開が決定。




▼ 放送場所
  ・公式サイト
  ・Youtube
  ・ニコニコ生放送





思い返せば4年前、フィールドPVの公開から一気に空気が変わり、
実際のゲームでもその広大な世界とロケーションが大きな魅力だったゼノブレイド。
今回新作クロスとなってもまずそこからアッピールしてくるとはわかっているじゃないかという感じ。
広報体制も以前より格段にこなれてきているし、実際に体験する前の空気からどんどん楽しませてくれるのはありがたい。





【 Wii U 】 ゼノブレイドクロス : 発売日・4月29日に決定! 公式サイトも本格オープン。

 2015-01-15
edit
XenobladeX (ゼノブレイドクロス)

XenobladeX 公式ホームページ
http://xenobladex.jp/

XenobladeX(@XenobladeJP) | 公式Twitterアカウント
https://twitter.com/XenobladeJP



今回のダイレクトにて、待ちに待ったゼノブレイドクロス発売日が発表。
春発売とのことだったけど6月くらいは覚悟していたが、4月29日とちゃんと春らしい日取りで予想以上に早かった。


また、公式サイトもこれを機に本格始動。
結局、開発会社モノリスソフトが「勝手に始めちゃいました☆」というフライング紹介ページがそのまま移行するようだ。
現状では、世界観 / キャラクター(3名) / スタッフ などの項目が公開中。
スタッフは、これまで断続的にTwitterで紹介されてきた面々を一括して掲載。
キャラクターはこれまでのPVや公式E3実演で登場した者など。

今回、主人公は自分で作り、見た目も細部にわたって調整できるキャラクリエイト方式なのは個人的に楽しみな点の一つ。








XenobladeX フィールド編 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=OfqOs9QeH6o



また、今回のダイレクトで公開された映像"フィールド編"も掲載。
情報公開が本格化してからの映像一発目がフィールドとは、ワカっているじゃあないか。




  

『ニンテンドーダイレクト 2015.1.14』 23時より放送。 春までの予定を、社長が"直接!"お届け。

 2015-01-13
edit


Nintendo Direct 2015.1.14|任天堂
Nintendo 公式チャンネル - YouTube



前のダイレクトから2か月ほど。新年初ダイレクトが14日23時より放送決定。
放送場所は例によって以下。



▼ 放送場所
  ・公式サイト
  ・Youtube
  ・ニコニコ生放送




春までの予定ということで、WiiUではSplatoonやゼノブレイドクロスの続報、
3DSではムジュラの仮面やSTEAMなどが紹介有力だと思われるほか、発売の近いソフトの紹介も期待したい。
他社ではシアトリズムDQやレジェンドオブレガシー、ロスヒ2などはあるだろうか。




WiiU『Splatoon/スプラトゥーン』も2015年春予定。公式ツイッターアカウント・イカ研究所もオープン。

 2014-11-11
edit
SPLTN.jpg

Splatoon(スプラトゥーン)(@SplatoonJP) | Twitter
https://twitter.com/SplatoonJP/


今年のE3で初公開、その独特のビジュアルと雰囲気と画面越しにも伝わってくる動きの気持ちよさ、
「塗りつぶしによる陣取り合戦」と一目で伝わるゲーム性、そして何よりも主人公がイカということで話題を呼んだスプラトゥーン、
こちらも来年の春ごろ予定との発表。 ゼノクロが5~6月ごろくらいなら、3月くらいには出といて欲しいところだが。








今回の目玉は、新しく公開された映像。
初報で公開された内容を新たに凝縮して紹介するほか、
新たに、謎のタコの軍勢との戦いが描かれると思しき一人用モードについての内容も見て取れる。
よく見たら、タコの軍勢にはタコ足型の兵士のほか、イカと同じく人型の相手もいるようだが。


「多人数対戦がメインで一人用はオマケくらいかな」と思っていたが、なかなかどうして、
迫りくるタコ兵士を撃ち倒し、インクで塗り潰した壁を自在に登り、足場から足場へと縦横無尽に飛び回るそのさまは、
ひとつの3Dアクション(&シューティング)ゲームとしても面白そうな気配がビタビタと伝わってくる。
Youtubeは最近60fps再生に対応しだしたので、ぜひ720p60設定で見ることを推奨。






また、公式サイトの開設はまだなものの、こちらも公式ツイッターの運用が開始。
イカ研究所」と題し、研究員による報告といった形で様々な情報を伝えていく模様。
今のところ、日々のツイート数は公式情報運用にしてはなかなか多く、ユーモアに溢れているので今後にも期待。

上記のツイート&画像は「ヒーローモード」でプレイヤーキャラが着用するヒーロースーツについて。
見れば見るほどビジュアルだけでも楽しみが増してくるゲームというのは久々なので、今後も注目。







こちらはE3での初期公開映像。復習に。



WiiU『ゼノブレイドクロス』は2015年春発売予定。公式ツイッターや公式サイト(?)も開設。

 2014-11-09
edit
XnX.jpg


XenobladeX モノリスソフト フライングホームページ
http://xenobladex.jp/

XenobladeX(@XenobladeJP) | 公式Twitterアカウント
https://twitter.com/XenobladeJP



先日のニンテンドーダイレクトにて、2015年発売予定のゼノブレイドクロスの新映像と続報が公開。
発売の目処としては春ごろで、それに向けての情報公開の為に、公式のツイッターアカウントも開設。







また、任天堂公式サイトも開設……ではなく、開発会社であるモノリスソフトによるフライングサイトなるものも公開。
サイト立ち上げにあたっての挨拶にもあるように、

 >任天堂さんから公式サイトの準備にはもう少し時間がかかりそう…との連絡が。
 >なので、とりあえずモノリスソフトが勝手に(?)専用サイトを立ち上げちゃいます。
 >急ぎ準備をしたものですから実際はまだ中身とか全然決まってないんですが、

 >勢いで始めてしまったこのサイトがいずれオープンするであろう任天堂公式サイトに押されてしまうのか、
 >それともコンテンツを差別化してなんとか生き残ることができるのか!? 
 >そんな水面下の闘いを想像していただくのもお楽しみの一つかと。



とのことで、確かに普段の任天堂ソフトだと公式サイトの解説が発売1~2か月ということが常で、
タイトルを聞いて気になっても公式サイトがない」ということもザラで困ることもあるし、マニア受けするタイトルでもあることだし、
早くから露出を増やして継続的にアピールしてくれるのは待つ身としても有難いところ。

既に認知度のあるタイトルの広報に慣れきっていて、新規や中程度のタイトルの販促が弱いのは任天堂の欠点だし、
そういうところを補ってくれるのはいいんじゃないでしょうか。運用方針としては、まあ、公式ブログの延長みたいな、
101やベヨネッタ2のプラチナゲームズ公式ブログみたいな感じでいいんじゃないでしょうか。




Amazonにニンテンドーダウンロードストアが新オープン。WiiU/3DSのDLソフトが購入可能に。

 2014-08-27
edit
Amazon.co.jp: ニンテンドーダウンロードストア

Amazon.co.jp: ニンテンドーダウンロードストア


Amazon内のゲームダウンロードストアに、ニンテンドーダウンロードストアが8月27日本日オープン。
任天堂ソフトだけでなく、DL販売されているWiiU/3DSのソフト全般、合計100タイトル以上が販売されている。
またパッケージソフトのDL版(ややこしい)だけでなく、DL専売のソフトについても一部取り扱われている。

店頭でのDLカード販売と同じようなものなのか、ほとんどのタイトルで10%以上値引きされており、
またeSHOPでセール中のタイトルについてはその価格も適用されている(例:神トラ2セール価格3,500円)ので、
eSHOPで直接に購入するよりオトクになっているものが多い。ただし購入にはクレジットカード必須という点に注意。


自分がお世話になるかは分からないけど、
 
 ・eSHOPで直接購入
  ・交通系カードでチャージしてお手軽支払い
 ・店頭でDLカード購入
 ・各種オンラインストアでDL番号購入
  ・その中にAmazonもこのたび追加


と購入の選択肢が増えただけ悪いことはなさそう。
利用するならば、MH4Gや、ディスク2枚組でディスク入れ替えが面倒なベヨネッタ2などでお世話になるかも。

日々を自転車操業の火の車で送っている身としては、
支払いを先送りしつつDL版を気軽に購入する手段が増えてしまったことが有難いと同時におそろしい。
まあeSHOPからでも直にクレジットカードは使えるけど、既にAmazonにクレカ情報登録しっぱなしだからハードルが低いということで。



Amazon.co.jp: ニンテンドーストア: ゲーム
Amazon.co.jp: ニンテンドーダウンロードストア





タグ : ゲーム情報 WiiU 3DS
| ブログTOPへ戻る | 古いページへ

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。