スポンサーサイト

 --------
edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

スパロボOG Record of ATX、最新39話公開。加熱するラングレー攻略戦!

 2014-10-26
edit
スーパーロボット大戦OG-ジ・インスペクター-Record of ATX (1) (電撃コミックス)  スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- Record of ATX Vol.5 (電撃コミックス)

スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- Record of ATX | 電撃ホビーウェブ
http://hobby.dengeki.com/ebooks/16107/

スーパーロボット大戦OG 告死鳥戦記 | 電撃ホビーウェブ
http://hobby.dengeki.com/ebooks/16114/


先月より始まったオペレーション・プランタジネットが本丸、ラングレー攻略戦。
ゲームOG2やアニメOGINならその前に「紅の幻想」イベントが挟まっていたところだけど、
今作RoATXではひとまず飛ばして先へ進める様子。

マイ関連と他の部分を絡めるなら、共通する関係者としてアギラ婆がいるし、テーマ的な相性もよさそうな
アラドによるゼオラ救済あたりのスクール系の話と関わらせやすそうだし、その辺かしら。



さて今回の見所は、何といっても二つ。

1.先陣を切るノイエDC部隊と、それを迎え撃つメガガルガウの怪獣的威容
2.ゲームやアニメにはないオリジナル要素、バン・バ・チュン大佐の駆るヴァルシオン改・タイプGFの登場



先月号にて登場したメガガルガウ。
これはゲームには登場しないOGINアニメオリジナル要素で、テスラ研奪還戦で撃破されたガルガウの強化改造型。
アニメではもう少し後の出番だったけども、こちらでは前倒しして登場。
連邦軍と一時共同作戦をとるノイエDC部隊を、まさに怪獣的な暴れぶりでバッタバッタと薙ぎ倒していく様がすばらしい。
アニメでは一見のインパクトだけのまま撃破されていったほぼ出オチのマシンだったけど、
こうしてハッタリの利いた魅力的なメカの持ち味を最大限引き出しながら描いてくれるのは嬉しい限り。
さすが作者・八房さんの"わかってる"的安心感はすごい。







そしてもう一つ、ヴァルシオン改・タイプGF!!
ノイエDCの首領、バン・バ・チュン大佐がこの正念場で乗機として駆る、アニメにも無い漫画版オリジナルマシン。
直前までのバン大佐と旧DCトップ関係者との問答を経て戦場に立ち、「外敵と戦うための剣である」とするDCの意義を、
その象徴であるヴァルシオン(ダウングレード型の改造機だけど)で以てここにありと示す姿はまさに威風堂々。
ノイエDC軍を次々と蹂躙していくメガガルガウをクロスマッシャーで押し返す姿の何と勇ましく格好いいことか。
一本筋を通した気骨ある人物として描かれているバン大佐だけに、「彼ならばヴァルシオンを駆るに足る」と思わせてくれること充分。

後にヴァルシオン改・タイプCFを持ち出して「貴様もDCの重鎮なら我らに手を貸し、連邦を打倒する義務がある」と
シュウに要求して逆鱗に触れ、消し飛ばされることで「DCのあるべき姿」を逆説的に示したオレグ大尉や、
狂犬のような傭兵ムラタはまともに飼いならせず、雲隠れした挙句にヴァルシオンだけ奪われて叩き出されて
行方も知れないモンテニャッコとは一味違う! …とここまで思って気づいたんだけど、ムラタもニャッコも、
元はと言えば昔に八房氏が書いたOGサイドストーリー漫画から本編に逆輸入されたキャラだったんだよなと思いだす。
逆輸入されて出番が増えるにつれ時代錯誤の人斬り狂いなキャラ付けがされたムラタといい、
「みながみなバン大佐について地上で決起、ともすれば一網打尽の共倒れになるわけにはいかない」という
スタンス自体はまともではあるんだけど、どうしてああも情けない印象になってしまうのか不思議なニャンコ氏といい、
漫画出身側がどうしてかそうなってしまった一方、本編キャラであるバン大佐の魅力が引き出されてる逆転現象の不思議さよ…


話は逸れたけど元に戻してこのタイプGF。
タイプCFと同じく量産移行型の一機を改造したものだと思われるけど、気になるのは「タイプ"G"Fとは何?」というところ。
DC系マシンの命名法則で言えば、タイプCが宙間戦闘型、タイプFが武装強化型、タイプVが機動性、他LやSなど…とあるので、
タイプCFは「宙間戦闘チューン・武装強化型」だというのは推察できるるんだけども、タイプGというのが今一つ不明。
これが後に開発されるゲシュペンストMk2M改ならばタイプG=格闘戦強化型という風に納得はいくのだけども。

見た目を参考にするに、背中に背負ったものが何かは判然としないけど(ジェットエンジンユニット?)、
太く頑丈そうな指やいかにも打突に向いた形状の腕や、大型の剣か槍じみたディバイン何かっぽい武器からして、
少なくとも格闘戦を念頭にした感じであることは違いなさそう。もう格闘型のGでも良さそうな気はするが。

ちなみに冗談交じりに「グランドのGでいいんじゃね?」ともTwitterでの雑談で言われたりもしたけれど、
実際、バン大佐を彷彿とさせる形状の頭部、オリジナルヴァルシオンを意識してそうなフォルムとカラーリング(?)
そしてこの絵に見る逞しさとヒロイックな雄々しさといい、新たなフラッグシップ機として、
本当に威風堂々のGrandのGでいんじゃね?という気もしてきた。


想像外の方向からステキなメカの魅力的なバトルを捻じ込んできて、
同じストーリーを辿るのは都合4回目でありながらもまだまだ新鮮に楽しませてくれる、これだからファンには嬉しいこのRoATX。
先に待つ多くの山あり谷ありを楽しみにしつつ、とりあえず次回は怪獣ガルガウとヴァルシオンGFのガチンコを見たいです。





>> [記事の全文を表示]

スポンサーサイト
タグ : 漫画感想 RoATX

スパロボOG Record of ATX&告死鳥戦記、5月分WEB連載更新!

 2014-05-26
edit
スーパーロボット大戦OG-ジ・インスペクター-Record of ATX (1) (電撃コミックス)スーパーロボット大戦OG-ジ・インスペクター-Record of ATX (2) (電撃コミックス)スーパーロボット大戦OG ―ジ・インスペクター― Record of ATX Vol.4 (電撃コミックス)
スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- Record of ATX Vol.3 (電撃コミックス)


スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- Record of ATX | 電撃ホビーウェブ
http://hobby.dengeki.com/ebooks/16107/

スーパーロボット大戦OG 告死鳥戦記 | 電撃ホビーウェブ
http://hobby.dengeki.com/ebooks/16114/


先月より電撃ホビーWEB連載へと移行したROA&告死鳥戦記、5月更新分の最新話が公開。
月ごとに入れ替わり掲載かと思ったら、先月分もまだ読めるありがた仕様。
単行本発売までは公開しておいてくれるかしら?

せっかくだから一度、過去連載分を一定期間全公開キャンペーンとかやってみてくれないかしら。
WEB連載基本で単行本発売の時に過去連載分を期間限定公開とかやってるワン○ンマンみたく。

>> [記事の全文を表示]

タグ : 漫画感想 RoATX

スパロボOGコミカライズ「Record of ATX」&外伝小説「告死鳥戦記」、今月よりWEB連載開始。

 2014-04-25
edit
スーパーロボット大戦OG-ジ・インスペクター-Record of ATX (1) (電撃コミックス)スーパーロボット大戦OG-ジ・インスペクター-Record of ATX (2) (電撃コミックス)スーパーロボット大戦OG ―ジ・インスペクター― Record of ATX Vol.4 (電撃コミックス)
スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- Record of ATX Vol.3 (電撃コミックス)


スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- Record of ATX | 電撃ホビーウェブ
http://hobby.dengeki.com/ebooks/16107/

スーパーロボット大戦OG 告死鳥戦記 | 電撃ホビーウェブ
http://hobby.dengeki.com/ebooks/16114/




電撃ホビーマガジンで連載されていたスパロボOGコミカライズ「Record of ATX」と、
電撃ホビーbisで連載されていた外伝小説「告死鳥戦記」が、今月より電撃ホビーWEBに移行して掲載。

電撃ホビーマガジンbisはもともとWEB媒体であったものの、昨年11月を最後に休刊していたので、
告死鳥戦記はこの掲載から連載再開ということになる模様。現在は第二部・バルトール事件の裏側の時期。

一方、紙媒体の本誌連載だったRecord of ATXもなんでか今月よりWEB連載へ。
理由はともかく、読みやすくなるのは大歓迎。今月は回想の形でアクセルvsベーオウルフからOPプランタジネット開始へ。
個人的に大注目の「紅の幻想」相当部分まであと少し。あと少し…これを何年待ったか…

関係ないけど、いま単行本新刊発売記念で全話公開中のワンパンマンみたいに、
RoAも何かの機にパーッと公開してくんないかしら。








Record of ATX4巻&電撃スパロボ新刊、11月27日発売。ほか最近の感想。

 2013-11-07
edit
スーパーロボット大戦OG-ジ・インスペクター-Record of ATX (1) (電撃コミックス) スーパーロボット大戦OG-ジ・インスペクター-Record of ATX (2) (電撃コミックス)
 スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- Record of ATX Vol.3 (電撃コミックス)




OG2のアニメ版ジ・インスペクターのコミカライズRecord of ATXの4巻と、
電撃ホビーのスパロボOG特別増刊号電撃スパロボ魂!』の新刊が、この月末11月27日に発売予定。
ついでにOGインフィニットバトル&ダークプリズンも28日に発売なのも再チェック。第二次OG発売から丸一年かあ。



電撃スパロボ新刊、今回は魔装機神特集らしい。
3が7月に出たのでまあ時期外れではないけど内容あるのかなあ…と思ったけど直近にOGIB+DPもあるし、
その内容+魔装機神ズのポゼッション姿など設定資料とかでも掲載すれば十分に量はあるか。
実際はどれだけの内容になるか、一応期待しときたいところ。



また、スパロボOGジ・インスペクターRecord of ATX4巻。
公式サイトやAmazonにはまだ上がっていないが、電撃ホビー今号によると表紙はブリット&参式。

内容としては、前巻から引き続いてリクセント奪還作戦とその終結、
現最新号で描かれている展開の直前、戦いの合間の伊豆基地でのひとときなどが収録されると思われる。
シリーズファンにもさほどファンでないひとにもとにかく必見とオススメしたいことは依然かわりなし。




ついでに、電撃ホビー最新号のROA感想。
インスペクターに制宙権を奪われ北米大陸も制圧された中、
リクセント公国の奪還を終えて休息していた自軍も次なる戦いへ。

アニメ版ではここですぐにシャドウミラー隊の襲来とミッション・ハルパーによるクーデター始動だったけど、
RoAではエクセレンがアインストに誘い出されて襲われるゲーム版「招かれざる異邦人」の展開を織り交ぜており、
アニメ準拠展開の中のちょっとしたスパイス、かつアニメ版とゲーム版を合わせてさらに話が練られて行きそうで期待。
アラド&ビルガー(武装不完全)の出番もそろそろだし、何より今回の最後にはついにR-GUNパワードがとうとう戦場に立ち、連載開始以来待ちに待った瞬間が迫っていることに胸が躍る。漫画版の「紅の幻想」はどう描かれるだろう。
八房先生の描くマイマイの可愛さは第二次OG特典の電スパ収録漫画で分かっているけど、本編上で描かれるのはまた格別に楽しみ。


第二次OGの特典引っ張り出してる  on Twitpic その2  on Twitpic



 


ジ・インスペクターRoATX3巻&電撃スパロボ魂購入。そして感想。

 2013-03-07
edit
電撃スパロボ魂! 2013春号 2013年 04月号 [雑誌]    スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- Record of ATX Vol.3 (電撃コミックス)
電撃ホビーウェブ -DENGEKI HOBBYWEB- 電撃スパロボ魂! 2013春号
スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- Record of ATX Vol.3


先の記事でとりあげた、
先月末に発売の電撃スパロボ魂!の2巻春号と、
ジ・インスペクターRecord of ATX3巻が、ようやく手元に到着。
そして一通り読了。

第二次OG設定資料を収録の『電撃スパロボ魂!』が2月28日発売&『ジ・インスペクターRoATX』3巻27日発売!



▼ 電撃スパロボ魂
 ・第二次スパロボOG設定資料集
 ・コトブキヤプラモシリーズ特集&対談
 ・外伝小説「スパロボOG告死鳥戦記」4話~6話
 ・龍虎王伝奇 第二部4話

などが主な内容。
追加の設定資料集としては、ロボ面ではかなりのボリューム。
MX前期&後継機やガルベルス、D前期&後継機、ゲスト機全般やラスボスまで載っていて、
ウンブラ機やアクイラ機など一部の機体はないものの、全体的にはおおむね満足。

反面、キャラ資料には3ページしか割かれておらず、ラフ画も多いのでちょっと微妙。
ウェントスや味方ラキ、メリオルエッセや夏喃・泰北、ミチルやシオ、シエンヌなどがあるのは良いが。

キャラ面こそ物足りないものの、メカ設定集としては値段分出した価値はあるように思う。
前巻のネタバレインスペクターよりは個人的に満足度は高いかも。


そして告死鳥戦記。
主人公・リェータの過去と人格について描写を深め、対ノイエDC作戦の新たな戦場へと向かっていく4話から6話、
「もっと高く空を飛びたい」というパイロットになった理由、弟を失いFDXチームへと入った経緯、
L5戦役で限界まで戦い抜き、後の鋼龍戦隊の戦いに見惚れる様など、回を進めていくごとにどんどん面白くなっていく。
ここのところ無料配信分も読んでなかったので、改めて読み直してみようか。
設定画の公開されたガーリオンカスタム・ガーダイドがかっこいい。

それにしてもオレグ大尉、こんなところ(12月配信の6話)に出てきてたのね…




▼ ジ・インスペクターRoATX3巻

告死鳥・FDXチームもちらっとゲスト出演する今3巻。
話としてはリクセント占拠からインスペクター出現、月面やテスラ研での戦闘からリクセント奪還作戦の開始までを収録。

月面の戦闘は省略気味だったものの、やはり今巻も全体的な描写、肉付けがとてもいい。
ゲシュペンストMk2や弐式の活躍がふえていたり、バン大佐とユウの会話などが嬉しく、
さり気ない一コマでさらりと雰囲気や個性を描き出しているからこの人はスゴイ。

741270751.jpg

ゲシュペンストMk1/2/3にしてR/S/Tタイプの揃い踏みの図がイカすぜ。



  

あとなんか第二次OGの限定版、ジ・インスペクターBD-BOXの新品が50%以上オフ=半額以下になってた。
これまで手が出なかった人にも。




第二次OG設定資料を大収録の『電撃スパロボ魂!』春号が2月28日発売&『ジ・インスペクターRoATX』3巻27日発売!

 2013-02-26
edit
電撃スパロボ魂! 2013春号 2013年 04月号 [雑誌]    スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- Record of ATX Vol.3 (電撃コミックス)
電撃ホビーウェブ -DENGEKI HOBBYWEB- 電撃スパロボ魂! 2013春号
スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- Record of ATX Vol.3



先頃復活した電撃ホビーマガジンのスパロボOG特化増刊号電撃スパロボ魂!の2巻と、
電撃ホビーに絶賛連載中のOG2アニメジ・インスペクターのコミカライズRecord of ATX3巻が、この月末発売。


電スパ魂の今号には、連載として前号で10年ぶりに復活の龍虎王伝奇や、告死鳥戦記の3話から6話のほか、
アッシュやエグゼクスバインはじめ初公開分を含む第二次OG登場メカ80体以上の設定資料集が掲載される。
なんともファンには必携のような気配。ほか、コトブキヤプラモのボックスアートギャラリーも。


またRoATXは本誌でいう先月号掲載分までが収録され、
ノイエDCアーチボルド隊によるリクセント占領や、月やテスラ研へのインスペクター襲来、
告死鳥戦記のFDXチームもチラリとゲスト的に登場するリクセント奪還作戦の始まりなどが描かれている。
原作にないキャラ同士の会話や細かな演出、独自展開の味つけや戦闘描写など、やはり今回収録分も魅力てんこ盛り。
こちらも…というかむしろこっちこそOGファンなら必見必携。みんなよめ。






  


しかし、RoATXは基本毎月連載で、先月号にも3巻予告が載っていたからいいものの、
電スパは発売週になるまで(なっても)公式からの告知がまったくもってカケラもないのはどうしたもんか。
一応昨年の前号に2月予定とはあったものの、この直前になっても正式な日取りのアナウンスもなし。
発売日になったらさすがに何か言うと思うけど、そろそろもうちょっとやる気出そうぜ広報さんたち。



【OG漫画】ジ・インスペクターRecord of ATX1巻読了 & 近ごろの電ホビ。

 2011-11-13
edit
スーパーロボット大戦OG-ジ・インスペクター-Record (1) (電撃コミックス)        電撃 HOBBY MAGAZINE (ホビーマガジン) 2011年 12月号 [雑誌]




今年の8月末に発売された、漫画版スパロボOGジ・インスペクター"Record of ATX"第一巻。
その頃に書こうと思いつつも先延ばしにしていた漫画あれこれ感想、この機に最近の雑誌連載展開も含めてつらつらと。


昨年11月に前作DWのRoATXが終了し、翌月よりそのまま続けて連載が始まった今作ジ・インスペクター版RoATX。
現在、単行本1巻ではアニメ版4話まで、現在連載中の雑誌では5話終了~6話冒頭?くらいまで進行中。
こりゃまた完結まで4年ペースだぜ!





 ●該当部分のアニメ放送中感想
   ・スパロボOG ジ・インスペクター 第1話『赤い衝撃』
   ・スパロボOG ジ・インスペクター 第2話『未知なる声』
   ・スパロボOG ジ・インスペクター 第3話『背負った十字』
   ・スパロボOG ジ・インスペクター 第4話『絆と約束』
   ・スパロボOG ジ・インスペクター 第5話『DCの名の下に』
   ・スパロボOG ジ・インスペクター 第6話『桜花幻影』




肝心の漫画感想については以下、続きから。




>> [記事の全文を表示]

電撃ホビー : ここしばらくのスパロボ関係の話

 2011-05-25
edit
 
ここのところ電撃ホビーや掲載漫画の話をしていなかったので、 (実に半年ほど。)
第2次OG発表を機に、ここしばらくの電撃ホビーについて。


■Record of ATX

昨年ディバインウォーズ編が終わり、引き続きジ・インスペクター編へ。
OG1相当を消化するのに4年。今度は何年の連載になるのかしら…
そして終わった頃にまたOG新作かしら…

DC残党の内偵の傍ら、影鏡の根を地道に探るギリアムの様子に始まり、
現在順調(?)にOGINシナリオ進行、現在DC残党によるファルケン奪取シナリオ中。

アニメや原作ゲームにない描写もちょくちょく挟まり、
アイビスのパイロットスーツの秘密や、ラトゥーニvsゼオラの生身白兵戦の様子が描かれたりしている。

 ・高Gでの操縦で指一本動かすことすら大変な為、各部に動作補助のためのモーター内蔵
 ・首を回す負担を減らすため、高視界のヘルメットを採用

などの理由付けがされたアイビスたちTDのスーツ。OGSが発売された頃に、
攻略本での対談で「でもあれ意味ないですよね」「無いですね」と言われた頃からするとすごい進歩である。



■アニメ『ジ・インスペクター』関係

キャラクターの設定画やメカの正式名称などが続けて掲載。先月号には終了記念対談も。


21A-063.png

R-GUNパワードがAMガンナーに乗った形態はR-GUNガンナーという名前だったり、


26B-150.jpg 26A-192.png

ベーオウルフ+ゲシュペンストMk3のアインスト名称がアインストヴォルフ→ノイヴォルフだったり、


26A-162.png

最終話のアレはやっぱりグレート雷門だったらしいと言う話もあったり、色々。


最終話ではアルトとヴァイスで締めるか、アルトとソウルで締めるかギリギリまで迷ったものの、後者採用という話。
数年越しの伏線もあったことだし、アニメの独自性ということで良かったと思う。



■模型・立体関係

たびたびウチでも記事にしているような、超合金ヴァイスやナハト、エクスバインの話、
またはコトブキヤプラモシリーズの新作や作例など。

秋予定のソウルゲインの試作も出てきだしたので、商品版が楽しみである。

そういえば超合金ヴァイスは5月27日、もうすぐ発売。


スーパーロボット超合金 ヴァイスリッタースーパーロボット超合金 ヴァイスリッター

バンダイ 2011-05-27
売り上げランキング : 83

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

漫画 : スパロボOGディバインウォーズ Record of ATX5巻…も延期。

 2011-03-26
edit
サントラ等のCDと同様、本来なら今日発売予定だったこちらもが微妙に発売延期。
今日発売なのに話題にするのが今日って遅くね?とか言ってはいけない。

新たな発売日は4月4日(Amazon商品ページより)





Amazonではまだ表紙は公開されていないが、
電撃ホビー公式サイトでは、試し読みページとともに閲覧可能。

>スーパーロボット大戦OG-ディバイン・ウォーズ-Record of ATX Vol.5-  -電撃ホビーウェブ -DENGEKI HOBBYWEB-

最後に向けてのラストスパートの盛り上がりに加え、十数ページの書き下ろしもあり、充実の一冊。

そして試し読みページを見るに、ディス・アストラナガンvsアストラナガンも書き下ろし収録の模様。
そういえば漫画ではまだやってなかった。全裸!

タグ : RoATX スパロボ書籍

今月の電撃ホビー:ATX漫画感想。

 2010-10-01
edit
9月25日発売の電撃ホビー11月号。
アニメも目前に控えOG機運が高まる中、ラスボス達と相見え、大きな盛り上がりを見せてきた漫画RoATX。
レビの操るジュデッカ、イングラムの駆るR-GUN、未だ健在なアタッド、まだ生きてたゲーザのヴァイクルとの最終決戦が開始したところから今回は始まり。

早く単行本4巻も欲しいけど近隣の本屋入荷すらしてねぇ!


>> [記事の全文を表示]

タグ : RoATX 漫画感想

電撃ホビー10月号:ATX漫画感想

 2010-08-28
edit
電撃ホビー8月発売号。
OGアニメの記事は別にまわすとして、ATX漫画感想。

9月27日発売の単行本4巻も忘れずに覚えておきたい。
表紙は獅子ガストとブリット君。

>> [記事の全文を表示]

タグ : RoATX 漫画感想
| ブログTOPへ戻る |

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。