3DS『 ブレイブリーデフォルト 』 体験版Vol.2について、スタッフからの返信が公開。

 2012-04-25
edit
ブレイブリーデフォルト | SQUARE ENIX
◇ブレイブリーデフォルト | SQUARE ENIX
◇『ブレイブリーデフォルト』特設ページ | SQUARE ENIX MEMBERS





先日配信の体験版Vol.2にて、同時に改善の為の意見を募集していたブレイブリーデフォルト。
このたび、特設ページにて、それについての開発部からの返信が公開中。

( 過去記事→ 【3DS】ブレイブリーデフォルト体験版vol.2、本日3/28配信開始。 のあれこれ。)
( 過去記事→ ブレイブリーデフォルト体験版vol.2の感想。)


以下引用。


>> [記事の全文を表示]

タグ : ゲーム情報 3DS BDFF

ブレイブリーデフォルト体験版vol.2の感想。

 2012-04-03
edit
ブレイブリーデフォルト | SQUARE ENIX
◇ブレイブリーデフォルト | SQUARE ENIX
◇『ブレイブリーデフォルト』特設ページ | SQUARE ENIX MEMBERS



本日より、スクエニメンバーズのBDFFページにおいて、体験版第二弾の意見や要望、感想の募集が開始。

体験版vol.2絶望の勇者篇、いかがでしたでしょうか?
クリアできましたか?
本作では体験版のシリーズ展開と合わせて
可能な限り皆さんの反響・反応をフィードバックして
より良い製品を目指したいと考えています。
よろしかったら声をお聞かせください!
とのことなので、意見・感想はどしどし放り込むべし?




以下、体験版についての自分の感想。


>> [記事の全文を表示]

【3DS】ブレイブリーデフォルト体験版vol.2、本日3/28配信開始。 のあれこれ。

 2012-03-28
edit
ブレイブリーデフォルト | SQUARE ENIX
◇ブレイブリーデフォルト | SQUARE ENIX




というわけで、本日配信の体験版第二弾。 DLしてみて早速プレイ開始。
今回は開始メニュー時点で「ゲームをプレイする」「ARムービーを見る」に分かれているのは親切ポイント。
またスクエニメンバーズのBDFF特設サイトにて、明日より感想や意見の募集が開始されるため、それも送ってみたい。





以下、簡単な攻略ポイントをまとめ。



>> [記事の全文を表示]

【3DS】ブレイブリーデフォルト、体験版vol.2を3月28日に配信。

 2012-03-26
edit
ブレイブリーデフォルト | SQUARE ENIX
◇ブレイブリーデフォルト | SQUARE ENIX




2012年発売予定のブレイブリーデフォルト。
先月末の体験版第一弾に続き、今月28日に第二弾が配信決定!


「BRAVELY DEFAULT Demo Vol.2 -絶望の勇者篇-」と題された今回の体験版。


今回は、主人公ティズ・オーリアのARムービーを見られるほか、
「タウンを歩く」をテーマに、簡単なクエストをプレイしたり、NPCとの会話を楽しめるとのこと。
なお、ARムービーを見るためには公式サイトで配信予定の「ARマーカー」が必要となるので覚えておこう。
また、スクエニメンバーズのBDFF特設サイトにて、29日より体験版プレイヤーの感想を募集するとのこと。
開発の参考になるようなのでどしどし送るべし?


体験版というより去年配信の体験アプリの再配布的な意味合いが強かった前回だが、
ゲームプレイ部分を僅かなりとももっと知りたいとの声に応えた模様の今回。
戦闘までできるのかどうかは知らないけど、とりあえずある程度自由に動けるMAPを楽しみにしたい。
それにしてもすっかり意識の範疇外だったけど、そういえば主人公とかいたんだね……




【3DS】ブレイブリーデフォルト、体験版第一弾配信中! とその感想。

 2012-03-02
edit
ブレイブリーデフォルト | SQUARE ENIX
◇ブレイブリーデフォルト | SQUARE ENIX




何のかんのと言ってスクウェアRPGとして期待していないわけではなく、
新規タイトルとして発表する意気も買ってそれなりに注目しているこの『ブレイブリーデフォルト』
その体験版第一弾が、2月29日より配信開始されている。


『BRAVELY DEFAULT Demo Vol.1 -クリスタルの巫女篇-』と題されたそれについて、
更新再開のリハビリも兼ねてちょろちょろっと感想をば。




>> [記事の全文を表示]

【3DS】ブレイブリーデフォルト、体験版を2月29日に配信。公式サイトもリニューアル!

 2012-02-27
edit
ブレイブリーデフォルト | SQUARE ENIX
◇ブレイブリーデフォルト | SQUARE ENIX




昨年には体験アプリを配信した3DSソフト「ブレイブリーデフォルト」。
今年発売予定のこの作品、『BRAVELY DEFAULT Demo Vol.1 -クリスタルの巫女篇-』と題した
体験版第一弾を、2月29日に配信開始!vol.1ともある通り、定期的に作品世界を体験するできるよう配信する模様。
内容としては、作品のビジュアルコンセプトを体感するデモと、前回同様ヒロインのARムービーが収録されている。


また、公式サイトもリニューアル。
冒険の舞台となる大地「ルクセンダルク」や始まりの国「カルディスラ」、沈みそうな船の国「グランシップ」などの地名、
基本的な世界観や、初公開から印象的だったヒロイン『アリエス・オブリージュ』、他ムービーなどが紹介中。
「ふともも姫」とか「パンツ姫」とか好き勝手呼ばれていた彼女、どうやら姫というか巫女だったらしい。


>> [記事の全文を表示]

【3DS】ブレイブリーデフォルト、公式更新&ARマーカー公開開始!

 2011-09-22
edit
ニンテンドー3DSカンファレンス 2011|BRAVELY DEFAULT|Nintendo
◇BRAVELY DEFAULT|ニンテンドー3DSカンファレンス 2011

◇ブレイブリーデフォルト | SQUARE ENIX





以前からの告知通り、9月22日本日の更新にて、体験アプリをフル活用するためのARマーカーが配布開始
注意事項や利用方法については公式参照のこと。あいかわらずふとももむっちり。



他のゲームサイトではコンセプトアートやゲーム中のシーンカットを見ることができる。
またゲームシステムにも僅かながら触れられ、かつてのFFのようなジョブチェンジシステムだとか。
PVからは攻撃回数制らしいことも読み取れる。

4Gamer.net ― 「BRAVELY DEFAULT」の最新スクリーンショットが公開に。吉田明彦氏が描く本作の世界を,SSとコンセプトアートでじっくりと堪能すべし


体験アプリで驚きなのは、まさにこのコンセプトアートそのもののグラフィックの上をキャラが動いてるところ。
製品版でもこのクオリティならば、ゲーム中の雰囲気にとても期待ができる。









FF9とかがこういう雰囲気でリメイクされたら…と思わずにはいられない。
新作に対してこういうことを考えるのもある意味失礼かもしれないが思ってしまう

まあ正直なところ、どう見ても光の4戦士2ではあるけど、
ここは看板を掛け替えて新規タイトルとして挑む気概を見込んで期待したい。
吉田明彦氏の画の雰囲気も素敵だし。

【3DS】スクエニ完全新作RPG『ブレイブリーデフォルト』発表!体験アプリ配信中!

 2011-09-17
edit
ニンテンドー3DSカンファレンス 2011|BRAVELY DEFAULT|Nintendo
◇BRAVELY DEFAULT|ニンテンドー3DSカンファレンス 2011

◇ブレイブリーデフォルト | SQUARE ENIX




13日の任天堂カンファレンスで発表されたうちの一つ、スクエニ完全新作RPGブレイブリーデフォルト
個人的には新発表作品の中で1,2を争う気になる作品。

ニンテンドー3DSカンファレンス 2011|BRAVELY DEFAULT|Nintendo

プロデューサーは浅野智也氏、
キャラクターデザインは吉田明彦氏であるなど、DSのFF3や光の四戦士を彷彿とさせ、
「古き良きRPGをもう一度」的コンセプトからもその流れは伺える。











上記の公式ページから視聴可能なPV二種類の他、
3DSのeSHOPでは体験アプリ配信を行っており、他のPV配信とは一線を画している。


そのメリットはまず映像美に表れており、
圧縮を経ていないマップグラフィックは、まるでイメージイラストの上をそのまま歩いているかのよう。
その上で動くキャラクターも違和感なく、立体視についても見事なため、とても印象に残る。
その一端はカンファレンス作品ページのスクリーンショット等からも見て取れるので、一見の価値あり。
体験版の映像はもっとすごい。

また特徴的なのは、ARマーカーを使った仕掛け。
9月22日から公式ページで配布、現時点では東京ゲームショウで配られるものを使うしかないが、その活用も面白い。
(発表会の映像に映ってる奴を使うという強引な手もあるが)
ゲームの導入を再現しており、ARマーカーから出現した女性の呼びかけに応じて、
冒険の世界へ飛び込むといった感じであるらしい。そしてゲーム中にもたびたび活用の機会があるとか。





どうみても光の4戦士2的な感じだけど、
あえて前作(?)や、ファイナルファンタジーといった看板を外して臨む完全新作。
それをどう捉えるか迷うところだけど、ここは前向きに受け止めておきたい。

世界観の雰囲気は好みだし、ファンタジックなイラストそのままのようなフィールド、
FF3の攻撃回数制を思い起こさせるような武器の振り回しなど、気になる要素は盛りだくさん。
前作(?)に集まった不満点も解消しようとしているだろうし、新しい機種で新しい名での挑戦を楽しみにしたい。

まだ未練がましく(?)FFと略せるサブタイトルがついてはいるけど、ここはいっそ「FF」の名を奪い取る勢いで!




そしてふともも。


| ブログTOPへ戻る |

ブログパーツ