3DS

  次のページへ



『Nintendo Direct 2017.9.14』 朝7時より放送決定。約50分の大ボリューム。

 2017-09-12
edit


Nintendo Direct 2017.9.14|Nintendo
https://www.nintendo.co.jp/nintendo_direct/20170914/index.html



▼ 放送場所
  ・https://www.nintendo.co.jp/nintendo_direct/20170914/index.html">公式サイト
  ・Youtube
  ・ニコニコ生放送




前回の総合ダイレクトから幾月、
此度の新たなダイレクトが9月14日AM7:00よりワールドワイドで放送決定。

10月27日発売の『スーパーマリオ オデッセイ』をはじめ、
年内予定のタイトルを中心に、3DS,Switchに関するお知らせを約50分という大ボリュームでお届けとのこと。

約50分という放送時間、以前は幾度かあったものの、
ここのところは30分ほどに収められ、E3のデジタル番組すらもそんな尺はなかったというのに今回はこの時間。
洗練を重ねた今のダイレクトでこの長さ、どんな風に、どんな量が送られてくるのか想像がつかない。


今年発売予定のゼノブレイド2や、11月末発売のバイオリベ移植、
これまた11月発売のポケモンUSMなど、予想できるタイトルはいくつかあるものの、
そのカゲから何が飛び出してくるか、まったくたのしみ。





3DSで完全リメイク『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』発売決定!

 2017-03-21
edit




それは今日の午前にアトラス公式アカウントがツイートしたURLと画像。
アドレスはモロに「radianthistoria」、画像&サイトの英文からはリメイクっぽいものを想像されるがはてさて。
とにもかくにも詳細は今週23日発売のファミ通か……と楽しみにしていたところ。









それを待たずして「先出しファミ通」にて速攻で先出し紹介されてしまったというのが今のところになります。
その名も「ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー」として3DSでフルリメイク発売決定とのこと。

DS末期のおもしろいRPGとして印象に残る作品だったので、
新要素を加えてのリメイクとして触れる人が増えればいいなという想い。


それにしても、詳細は今週のファミ通でと書いて思わせぶりなサイトを解説したその日のうちに
先出しファミ通で明らかになってしまうのはそれでいいのかと思ったけども、どうせ早売りバレとかですぐバレるんだし、
ばらされるよりはこのスピード感でズバーっとしてた方がいいので、別にいいと思うことにするのであった。
うちらが何の気兼ねもなく驚きと話題と思い出話の足並みを揃えられる、それが大事。





タグ : ゲーム情報 3DS

今年の一本 : 星のカービィ ロボボプラネット

 2016-12-31
edit
【Kindleキャンペーン対象商品】 星のカービィ ロボボプラネット - 3DS 【Kindleカタログをダウンロードすると200円OFF(2017/1/9迄)】


星のカービィ ロボボプラネット | ニンテンドー3DS | 任天堂
https://www.nintendo.co.jp/3ds/at3a/




振り返ってみると今年は家庭用機ゲームあんまりやらなかったなー、などと思いつつ、
しかし年内最後の記事が「スマホ版FF移植がク○○ーでした」じゃああんまりにもあんまりだろうということで、
ここは一念発起して「今年の印象的なゲーム」を挙げてみようと重い肘肩腰を上げる次第にございます。
来年は年明けすぐ13日の Nintendo Switch 詳細発表プレゼンテーションをまずは楽しみにしつつ。








ChdnT-tW4AA46Tx.jpg



というわけで挙げましたるは、
今期最強ロボットゲーム(当人比) 星のカービィ ロボボプラネット
「ロボ」というキーワードに少しでもトキメキを覚える方、経験がある方はプレイして損はないと言い切れる一作。 
ロボ関係のフォロワー氏、そしてもちろん現行のカービィちゃんファンや昔やっていた人、すべてに勧めたい。







星のカービィ ロボボプラネット 紹介映像 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=nOUt0qE5on8




今回の舞台は、
悪しき企業“ハルトマンワークスカンパニー”のキカイ化侵略を受け、メカメカしく改造されてしまったポップスター。
単に自分がロボ好きという点を差し引いても、ゲーム上の仕組み、しかけとしても、
「ロボ」「メカ」という要素がこれまでにない味を出してるのがとても良い。
「キカイ化された世界を、ロボを駆って駆け巡る」というコンセプトが、
アクションに、ステージに、シナリオ演出にとあらゆる場所に利いているのがスバラシイ。


ぽよぽよと柔らかく軽快なカービィちゃんの操作、
力強く豪快、重厚でいながらキビキビと機動性のある動きができるロボ操作、
ストレスなくスムーズに二種のアクションを行き来することで、気分にもメリハリがついてとても楽しい。

またプレイ中の連続性という面では、
Wiiの時にあったスーパー能力などは見た目の派手さとバリエーションこそそこそこあれど、
ステージギミックを解くためのツールという色が強く、また直前までのコピーも捨てなければならず、
通常のアクションとは繋がりが薄かったが、今回の「ロボボアーマー」はその辺に巧く解答してる感じなのが好印象。
ギミック解除に際して、必要な能力をツールとして「使わされる」という感覚よりも、「よっしゃロボきたこれ!!」という感じの
前のめりな気分になる割合が大きいのもアイデアの勝利をスゲー感じるんですよね…


すなわち軽快なカービィちゃんと重厚なロボアクションで違った味を2倍楽しめる上、
ロボのために通常コピーを捨てる必要がなく、降りた後は元のコピーを使えるし、その上でロボを相棒としてそしてツールとして、
ステージや仕掛けを「機械化された世界をロボを駆って突き進む」というコンセプトの上で気持ちよく進められるのが良い。
ロボのアクションが楽しいだけでなく、ステージすらもガチャガチャガシガシ弄ったりブッ壊し抜けたり、
積極的に自分の手で切り抜けていく感触に繋がってるのがミソだと思う。

カービィちゃんで空を飛び、陰に隠れてトラップをくぐり抜け、辿り着いた先のロボボに乗ってそれらの全てをブチ壊す!
自分の手とロボの力で立ちはだかるものを打ち砕き、道を切り拓いていく快感と爽快感がとてもいい、プレイしてて気持ちいい。
ただでさえかっこいいのに、スーパーロボットの力強さと重厚さとロマンまで手に入れてしまったカービィちゃん最強かよ。
ロボボで全てを蹂躙していると「これが神にも悪魔にもなれる力……!!」と兜のおじいちゃんを思い出す。










ChI2t98UgAAd8s1.jpg ChI3pRWVEAAsoeA.jpg ChIzroTU0AAzUED.jpg


そして「ロボ」と言えば欠かせないのが、その武装、武器のたぐい。
ロボボ登場時のコピー能力は「ロボが変形してその武装を作り出す」というカタチで実用化されるのがまたそそるポイントである。
一例としてはこれら上記のようなものがあるが、そのどれもが魅力たっぷり。
説明文までノリノリになっているのがにくい。



クリムゾンテイル!
スノーマンブリザード!
バウンサービーム!
キャノンシューター!
パワービームサーベル!
カッティング・ソー!
ロックンストライカー!
ウォーカーニトロ!
パラフローター!
サイコサンダーフラッシュ!
バスタードミサイル!
フルターボアクセル!
デストロイアンプ!


これらの武装(コピー)名に少しでもググッと感じる人は、今すぐロボボプラネットにトライだ!





タグ : ゲーム感想 3DS

6大新要素が満載の『モンスターハンター ダブルクロス』 2017年3月18日発売決定。

 2016-10-30
edit
http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/XX/

CAPCOM:モンスターハンターダブルクロス 公式サイト
http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/XX/



『モンスターハンターダブルクロス』発売決定! モンハンダイレクトで6つの新要素が公開! | トピックス | Nintendo
https://topics.nintendo.co.jp/c/article/2668eae6-9bd8-11e6-9b38-063b7ac45a6d.html



去る27日のダイレクトにて発表された最新作、
その名も『モンスターハンター ダブルクロス』、3月18日に発売決定。


4大メインモンスター、4つの拠点、4つのスタイルなど、「4」という数字にフィーチャーした前作「クロス」から、
最新作「ダブルクロス」ではさらにパワーアップした「6」つの新要素を搭載、さらにボリューム満点となっているらしい。
もちろんG級クエストも備えている。

「XG」じゃないのはXGの海外タイトルが「Generation」であることも理由のひとつなんでしょうかね。
「次はDXかー?」とか冗談で言っていたら当たらずとも遠からずになってしまった。







1.新スタイルを加えた6つのスタイル

526.png 563.png


前作にあった4つのスタイルに加え、さらに2つ新たなスタイルが追加されるという。
ひとつはその名もブレイヴスタイルといい、「攻撃を当て続ける」ことで真価を発揮する攻めのスタイルとのこと。
双剣のようなゲージが追加され、攻撃を当て続けてMAXにするとアクションがパワーアップする模様。



562.png


もうひとつの新スタイルは現時点では未公開。
次週のファミ通で公開されるまで、みんなに予想して欲しいとのこと。
モンハン部生放送で公開された映像では何やらタルをシェイクしていたが…?







2.新たな狩技
14の全武器種、全てに新たな狩技が追加されるとのこと。







3.ニャンターのアクション強化

527.png


ニャンターのアクションが強化され、
ブシドースタイルのようなジャスト回避、
エリアルスタイルのような踏みつけ跳躍からの攻撃も可能になるなどの追加がある模様。







4.新フィールドの追加

529.png


これまでに無いほど高い山の上が舞台となる「遺群嶺」が新フィールドとして追加。

ほか、MH2やP2Gに登場した「セクメーア砂漠」がフィールドとして復活。
旧砂漠とは異なり、開けた広いMAPが目に付く。







5.新拠点「龍識船」

528.png


新たな拠点として、空を飛ぶ「龍識船」が登場。
陸・海と戦ってきたハンターたる我ら、ついに空も制覇なるか。
(4のキャラバンも飛んだりしたけども)







6.新たなメインモンスター

555.png 553.png


新たなメインモンスターとして、前作「クロス」の4大メインモンスターを超える「双璧」が追加され、6大メインモンスターに。
「二つ名持ち筆頭」と呼ばれる鏖魔 ディアブロス銀翼の凶星と呼ばれる古龍 バルファルクがその2頭である模様。
ディアブロスの復活というだけではなく、二つ名化に留まらず、さらにメイン抜擢とはなんとも驚きである。
バルファルクはあれだ、そのクロスボーンGのスラスターみたいな翼はなんだ。




547.png 549.png


また、3系よりベリオロスとボルボロスが新たに登場。
好きなモンスターなので嬉しいところであるが、まだまだもっと復活参戦が欲しいところだ。






「XのG級」ということ自体は予想の範疇を出るものではなかったものの、
新要素や新しいアクションについてを目にするとやはり興味を引かれてしまうのは我ながらチョロいもの。
クロスにあった欠点を解消しつつ、さらにおもしろくボリュームたっぷりに遊べるようになっていれば言うことはない。
すでに「狩猟笛の旋律効果の表示場所が変更(左下に)」という改善点が披露されているので他にも期待。


とはいえクロスは、個人的には「武器のレベル制強化」「その必要素材表示の不便さ」などが響いて、
村クリアくらいで一息ついたままになってしまっているので、その辺にもう少し手が加わっていてほしいところ。

発売までに、二つ名装備とかもうちょい揃えておこうかしら。






タグ : MHXX ゲーム情報 3DS

【3DS】 アライアンスアライブ : 予約受け付け中の商品ページの説明がすごくわかりやすかった。

 2016-10-30
edit
アライアンス・アライブ【2017年発売予定】 【予約特典】浜渦正志 全曲書き下ろし スペシャルサウンドトラックアルバム ダウンロードコード powered by レコチョク 付


THE ALLIANCE ALIVE -アライアンス・アライブ-
http://alliance-alive.jp/




フリューより3DSで来年春発売予定のRPG『アライアンス・アライブ』について、現在予約の受付が開始中っぽい。
と、この記事で取り上げたのは単にそれだけを伝えるためではなく、その商品ページの内容が目に留まったから。

作品の概要説明から参加スタッフ、簡単なシステム紹介など、第一報現在時点での情報が凝縮&整理されていて、
「これを見れば作品のウリが一目で分かる!」とばかりの親切な商品説明となっていたからである。



中でもスタッフ一覧&実績についてはありがたく、
「いろいろなスタッフが参加しているのは分かったけど、どの人が何をやった人なんだろう?」というのが一目で分かる。

主要スタッフ

シナリオ:
村山 吉隆 (代表作:「幻想水滸伝Ⅱ」)

ゲームデザイン:
小泉 今日治 (代表作:「ロマンシング サガ2」)

アートディレクター:
浅野 雅世 (代表作:「サガ フロンティア2」)

キャラクターデザイン:
平尾 リョウ (代表作:「ファイナルファンタジーⅩⅡ」)

背景美術:
筒井 美佐子 (代表作:「ファイナルファンタジーⅠⅩ」)
今川 伸浩(代表作:「MOTHER3」)
佐々木 玲奈(代表作:「ベイグラントストーリー」)
吉岡 愛理(代表作:「サガ フロンティア2」)

モンスターデザイン:
小島 雄一郎(代表作:「サガ フロンティア2」)
佐藤 智之(代表作:「キングダム ハーツ」)
下釜 陵志(代表作:「ファイナルファンタジーⅩⅠ」)
佐々木 倫子(代表作:「聖剣伝説3」)

ムービーディレクション:
山形 周平(株式会社レイラインスタジオ)

絵コンテ:
甲斐田 亮一(代表作:「ファイナルファンタジーⅩⅠ」)

コンポーザー:
浜渦 正志(代表作:「サガ フロンティア2」)

サウンドエディター:
齊藤 賢一(代表作:「ロマンシング サガ -ミンストレルソング-」)

タイトルロゴデザイン:
川口 忠彦(代表作:「ヴィーナス&ブレイブス ~魔女と女神と滅びの予言~」)

開発:株式会社キャトルコール

プロデューサー&ディレクター:
松浦 正尭(フリュー株式会社)


Amazon.co.jp: アライアンス・アライブ
【予約特典】浜渦正志 全曲書き下ろし スペシャルサウンドトラックアルバム ダウンロードコード powered by レコチョク 付
http://amzn.to/2f2HdQB



ほか、個人的に目に付いた点として、雑誌情報の方はあまりチェックしていないのでそちらで触れられているかは知らないが、
戦闘について「最大4倍速の早送り機能を搭載したテンポ重視のシステム」という部分を知ることができたのは有難い。
あとは難度的に「ザコは適度にピーキーで短くも歯応えのある戦闘を、ボスはじっくりとした緊張感のある戦闘を」、
といった感じになってくれていればいいのだけれども。 予算と時間とレジェレガの反省点が十分にあることを祈る。


私事として、最近はブラウザゲームの「インペリアル・サガ」をプレイしているのでサガシリーズをやりたくなっていたところ、
最大5人パーティで陣形・技の閃き要素があるコマンドバトルRPGであるこのアラアラが出るというのは渡りに船。
サガフォロワーを公言しているようなものだし、今回はストーリー要素も力を入れているようなので、実に期待・大。
「ふつうのRPG」としても自由度やイベントシーンの作り方、冒険感にこだわっているっぽいらしいし。

アライアンス・アライブ 公式(@alliance_3ds) | Twitter
https://twitter.com/alliance_3ds


その辺の開発のこだわりやアピールポイントについて頻繁に語ってくれる公式アカウントは、興味があればフォロー推奨。










B01M2Z4K07アライアンス・アライブ【2017年発売予定】
【予約特典】浜渦正志 全曲書き下ろし スペシャルサウンドトラックアルバム
ダウンロードコード powered by レコチョク 付

フリュー 2017 春

by G-Tools


タグ : ゲーム情報 3DS

3DS向け新作RPG『アライアンス・アライブ』フリューより2017年春発売決定。

 2016-10-20
edit




【アライアンス・アライブ】 1stプロモーションムービー - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=5aBqWo_KyHU



THE ALLIANCE ALIVE -アライアンス・アライブ-
http://alliance-alive.jp/




数日前よりティザーサイトが公開されていた新作ゲームについて、
10月20日の本日をもって公式サイトが正式オープン。その名もアライアンス・アライブ
ニンテンドー3DS向けに発売される新規タイトルRPGである模様。
正式公開と同時に、1stPVも配信中。




464.png


フリューの新作RPG「アライアンス・アライブ」は,3DSに向けて2017年春に発売。
「幻想水滸伝」や「サガ」シリーズのスタッフが制作する群像劇RPG - 4Gamer.net
http://www.4gamer.net/games/360/G036024/20161020060/



PV内その他では製作スタッフについても知ることができる。
プロデューサー兼ディレクターは『レジェンドオブレガシー』の松浦正尭 氏、
シナリオは『幻想水滸伝』などの村山吉隆 氏、ゲームデザインはレジェレガと同じく『サガ』シリーズの小泉今日治 氏、
コンポーザー浜渦正志 氏など、つまりおおむねレジェンドオブレガシーを制作した流れの次の一作ということだろうか。


9人の主人公がいる群像劇RPGで、最大5人パーティによるターン制コマンドバトルである模様。
技の『覚醒』や陣形などの要素もあり、そして初期『幻想水滸伝』の脚本の人をシナリオに招聘していることもあり、
つまりはレジェレガで弱かったシナリオ面を補強したサガフォロワーNo2といったところだろうか。


流れが伺えるとはいえ、モノとしては完全新作のRPG、
PVを見た感じも「おっなんか良さそう」という誘因力もあるので、
この先の情報に注目したい。



タグ : ゲーム情報 3DS

年末までの3DSタイトルをお届けする『ニンテンドーダイレクト 2016.9.1』、23時より放送決定。

 2016-09-01
edit



Nintendo 公式チャンネル - YouTube



3月の前回のダイレクトから早半年、
待ちに待った最新ダイレクトが9月も初めの一日23時より放送決定。
時間的には、日本中心の世界向け同時放送といった感じじゃろうか。





▼ 放送場所
  ・公式サイト
  ・Youtube
  ・ニコニコ生放送



世界樹の迷宮などの注目タイトルも出て落ち着いた感のある昨今だけに、
「年末」に向けてどんなラインナップが出てくるのか期待したいところ。カプコンのSuica連動ゲーム等の紹介もあるだろうか。
ダイレクトでは恒例行事のようにすらなっている、ダウンロードタイトルの初見せ&配信開始なども注目。

NXやスマホ向けの情報は無いとのことだが、そちらも(特にNXは)早く知りたいところ。
発表する日の発表とかでもいいからNXについて近いうちに早く教えてくれー。頼むー。





シリーズ新作『ポケットモンスター サン/ムーン』、2016年冬発売決定!

 2016-02-27
edit
PKMN_SM.jpg









初代ポケモン発売から丸20周年となるこの2月27日0時より放送されたポケモンダイレクトにて、
特別映像とともに、完全新作となる『ポケットモンスター サン/ムーン』の世界での今冬発売が発表。

最新作では、これまでに対応していた日本語、英語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、韓国語の7か国語に加えて、
中国語の簡体字、繁体字をプラスした全9言語に対応、ゲーム開始時に選択できるとのこと。










また、本日より配信開始のVC版ポケットモンスター初代(赤・緑・青・ピカ)について、
ポケモンバンクを介して、最新作サン/ムーンへとポケモンを連れていけるようになるというのが注目。
思い出から未来へと繋がる感じが実にロマン。かがくの ちからって すげー!



タグ : ゲーム情報 3DS

久しぶりのニンテンドーダイレクト、11月13日朝7時より放送決定。

 2015-11-11
edit



Nintendo Direct 2015.11.13|任天堂
Nintendo 公式チャンネル - YouTube




E3近辺を最後に、7月の前社長逝去の影響もあってかしばらく途絶えていたダイレクト、
決算・業績説明会の出席者が現社長から「年内にもう1回は予定」と聞きとっていたという話もありながら、
具体的にいつかは定まっていなかったが、このたびついに再開第一弾の放送日時が決定。




▼ 放送場所
  ・公式サイト
  ・Youtube
  ・ニコニコ生放送





今回は来年春までの情報を中心に、朝7時からの予定。 進行は広報室の森本氏が行う。
欧米など他地域と時間をあわせての放送なので、ひとつはワールドワイドなタイトルが含まれそう。
延期になっていたスターフォックス零やの発売日や、♯FEなどについてが予想されるか。

ほか既発表作としては、発売の近いマリルイ&ペパマリRPGや、
国内的には今月末のモンハンクロスなどもあるが、
他のタイトルにも新既問わず期待したい。





【3DS】 プロジェクト クロスゾーン2 : PV第二弾、今週公開予定。

 2015-10-06
edit
PROJECT X ZONE 2:BRAVE NEW WORLD オリジナルゲームサウンドエディション (【初回限定特典】「チャレンジマップ」&「スペシャル3DSテーマ」が入手できるダウンロード番号 同梱)


PROJECT X ZONE 2:BRAVE NEW WORLD|バンダイナムコゲームス公式サイト
『PROJECT X ZONE 2:BRAVE NEW WORLD』特設サイト|ファミ通







TGSでのサプライズ発表:ゼノブレイド&FE覚醒参戦からしばらく経ち、発売まで約一ヶ月となったこの頃。
先日にはTVCMも公開されたそんな今週、こんどはPV第二弾が公開予定とのことです。
となると、残る参戦キャラクターの公開もいくらかありそう。

そういえばテロっさんことT-elosもCMにちらっと出てましたね。
すっかり本編から離れて相方として定着してた感のあるKOS-MOSはフィオルンと組んでいるため、今回はソロ活動でしょうか。
















タグ : ゲーム情報 3DS

【3DS】 プロジェクト クロスゾーン2 : 「ゼノブレイド」よりフィオルン、「FE覚醒」からクロム&ルキナ登場!

 2015-09-22
edit
PROJECT X ZONE 2:BRAVE NEW WORLD オリジナルゲームサウンドエディション (【初回限定特典】「チャレンジマップ」&「スペシャル3DSテーマ」が入手できるダウンロード番号 同梱)


PROJECT X ZONE 2:BRAVE NEW WORLD|バンダイナムコゲームス公式サイト
『PROJECT X ZONE 2:BRAVE NEW WORLD』特設サイト|ファミ通




TGSイベントステージにて、サプライズ的に新たな参戦作品が特報として公開。









任天堂のゼノブレイドよりフィオルン(&おなじみゼノサーガKOS-MOSとのコンビ)、
ファイアーエムブレム覚醒より、クロム&ルキナの親娘コンビユニットが参戦発表!
中継から聞こえてくる観客の歓声もすさまじさから驚きとよろこびのほどが理解できたとともに、
ゲストの声優:杉田智和(クロムとアクセル)の叫ぶ「無くはなかったーーーッ!!」という叫びには、魂から共感せざるを得ない。





amarecco0044.jpg amarecco0046.jpg



ステージでは森住Dによる実演プレイも披露。
フィオルン&コスモスの援護技「スペルブレード」ほか、クロルキ親娘の通常技&必殺技などを見ることができた。

KOS-MOSの恒例となっている味方の技借用は、今回フィオルンにもあるのか気になるところ。
具体的にはワイルドダウンとか、人の世に!生まれし頃より!戦道!とか。
特報映像で使用しているのは複数必殺技なので、単体版を楽しみにしたい。

またクロム&ルキナは、FE覚醒ゲーム中に登場していた武器種&武器を次々に持ち替えての、
見て賑やか、目に楽しいバリエーション豊かなコンビ攻撃を次々に披露。しかしまさかルキナが今回の狐主封霊担当だとは。









また、全体的な登場キャラクターたちの戦闘模様を中心としたTGS特別映像も公開中。





>> [記事の全文を表示]

タグ : ゲーム情報 3DS

【3DS】 プロジェクト クロスゾーン2 : 発売日は11月12日に決定。 限定サウンド版と特装版情報も公開!

 2015-07-08
edit
PROJECT X ZONE 2:BRAVE NEW WORLD オリジナルゲームサウンドエディション (【初回限定特典】「チャレンジマップ」&「スペシャル3DSテーマ」が入手できるダウンロード番号 同梱)


PROJECT X ZONE 2:BRAVE NEW WORLD|バンダイナムコゲームス公式サイト
『PROJECT X ZONE 2:BRAVE NEW WORLD』特設サイト





秋発売予定と言われていたPXZ2、PV第一弾の公開とほぼ同時に、正式な発売日も発表。
今回は通常版と限定オリジナルサウンド版、そして参戦各社の公式通販限定の特装版などがあり、発売は11月12日

少々わかりにくいところもあるので、以下より、初回生産分への付属特典も含めて解説。
長くなるので要点だけ抜粋して特記すると、


 ・限定版は、収録されているBGM各曲をノーマル版と原曲、個別に切り替え設定が可能。
 ・特典サントラCDの入手方法は、各社公式通販の特装版のみ。



というところだけとりあえず押さえていればよし。
予約締切りの前に各自お早めに。






  




>> [記事の全文を表示]

タグ : ゲーム情報 3DS

【3DS】 プロジェクトクロスゾーン 2 : PV第一弾公開! 今回の主役は零児&小牟!

 2015-07-02
edit




PROJECT X ZONE 2:BRAVE NEW WORLD|バンダイナムコゲームス公式サイト
『PROJECT X ZONE 2:BRAVE NEW WORLD』特設サイト|ファミ通







渋谷



               ゆらぎ




    逢魔



                  森羅






副題:BRAVE NEW WORLD
(訳:すばらしき新世界)











あ、もうカンペキ実質的ナムカプ2やこれ!










というわけで、公開されましたプロジェクトクロスゾーン2の第一弾PV。
冒頭から踊る、おなじみ&懐かしの渋谷、ゆらぎ、逢魔、森羅といった語句を読み上げる、ナレーション:井上和彦。
ナムカプから10周年にして再度の主役となり、ようやく彼ら自身のストーリーが次の段階へ進む時が来ているようです。

前作PXZはいちおう完全新作と銘打ちつつも実質ナムカプからの流れの上にあったけれども、
今回は名実ともに完全な続編ということで、かえって既存ストーリーの続きを堂々とやれるってことでしょうか。
まだ登場有無が判明していない歴代系列主人公キャラ勢は出るのか、小吾郎と美依はいるのか気になるところ。





援護やソロ攻撃とメイン2人ユニットの攻撃を重ねると発生するクロスヒットから派生のクロスブレイク(強制クリティカル化)、
一定時間スローモーションになり、クリティカルや連携を狙いやすく、タイミングよく発生させるとXPが回復するなどの効果がある
ミラージュキャンセルなど、様々な新システムがある模様。クロックシルバーかウィッチタイムか何かですかミラージュキャンセル。







そんなこんなありますが、個人的な見所はなんと言っても









DMC3-1.jpg DMC3-2.jpg



『"Jackpot!!"』



これだよ。




10分弱ほどながらも色々と見応えのあった第一弾PV。
11月12日の発売はまだまだ先なので、ここから情報公開や広報が本格化していくことに期待。









PROJECT X ZONE 2:BRAVE NEW WORLD オリジナルゲームサウンドエディション (【初回限定特典】「チャレンジマップ」&「スペシャル3DSテーマ」が入手できるダウンロード番号 同梱)PROJECT X ZONE 2:BRAVE NEW WORLD オリジナルゲームサウンドエディション (【初回限定特典】「チャレンジマップ」&「スペシャル3DSテーマ」が入手できるダウンロード番号 同梱)

バンダイナムコエンターテインメント 2015-11-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

タグ : ゲーム情報 3DS

【3DS】 プロジェクト クロスゾーン2 : PV第一弾、近日公開予定。ほかE3出展の動画、プレイ映像など。

 2015-07-01
edit



PROJECT X ZONE 2:BRAVE NEW WORLD|バンダイナムコゲームス公式サイト
『PROJECT X ZONE 2:BRAVE NEW WORLD』特設サイト|ファミ通





発表からしばらく経ち、
ワルキューレやうらら、フェリシアなどの登場キャラクター(主にソロユニット)がぽつぽつと発表されているほか、
米国イベント"E3"に出展され、実際に動くゲーム画面としては初の動画が公開されるなどしてきたPXZ2。



そんなこの頃、国内向け映像としては初のPV第一弾が制作中、近日配信予定とのこと。
また、今週(7月第1週)のファミ通でも新情報公開とのことなので、楽しみにしたい。










▼ E3出展映像など







E3に出展された、バトル中心の映像。
効果音のみで音声やBGMもないが、キャラクターの動きや背景については問題なく見てとれる。








PXZ2_Σ


その中でも自分的に一番のポイントは、ロックマンXのシグマ(X4仕様)がフツーに出てきてることですね。
前作はVAVA、今作はΣと。












Project X Zone 2 - off-screen footage with direct audio | GoNintendo



こちらは試遊台のプレイ映像。
音声はまだ収録されていない版のようだが、キャラクターのBGMについては聴くことができる。

前作のBGMは内蔵音源による演奏だったが、今作ではストリーム再生に変更されていること当初より言及されていたが、
その差異がはっきりと分かるのがこの試遊プレイ動画。 クオリティアップ著しく、他の音楽にも期待が持てる。







タグ : ゲーム情報 3DS

任天堂E3  2015特設サイト開設! 目玉のデジタルイベントは 17日1時 (16日25時) から。

 2015-06-14
edit





任天堂 E3 2015情報
http://www.nintendo.co.jp/event/e3_2015/index.html


Nintendo @ E3 2015—Official Website (米国現地総合)
http://e3.nintendo.com/




開催迫る北米のゲーム展覧会E3に向けて、各社着々と公開準備中。
任天堂もここ何年かおなじみのデジタルイベント系や実演ブース中継・ツリーハウスなどの総合サイトを開設。

17日午前1時(16日25時)のデジタルイベント放送ほか、前日には公式ゲーム大会ワールドチャンピオンシップの中継、
そしてその前哨戦的に、14日(日)の23時40分からは、スマブラの「即日配信!新要素のお知らせ」なるものが放送予定。


ここ数年、デジタル配信に力を入れ出してからの任天堂E3はとてもエンターテイメントしているので今年も楽しみ。
去年一晩中ツリーハウスを見て翌朝死んでいたことや、一昨年のトレーナーやパックマンの発表をリアルタイムで見たことは当分忘れない。






| ブログTOPへ戻る | 古いページへ

ブログパーツ