次のページへ



スポンサーサイト

 --------
edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

【WiiU】 バーチャルコンソールでFF6&聖剣伝説2配信中。そしてプレイ中。

 2013-07-07
edit
786216852.jpg

Wii U|バーチャルコンソール|Nintendo


前週に予告が無く、何が配信されるか注目されていた6月26日配信VC。
フタを開けてみると聖剣伝説2&FF6の俺得作品だったので喜び勇んでダウンロードした次第。
翌週には「真・女神転生」「魔界村」、さらに次週(7/10)には「ブレスオブファイア2」「FE トラキア776」と、
それぞれのファンにはなかなかうれしいであろう濃ゆいラインナップ。FF4/5と聖剣3の配信はまだか。



現在、まずFF6からプレイ開始。
SFCとPS版を合わせて10回くらいは遊んだもののここ10年くらい御無沙汰で、今回いかにして遊ぶか検討中。


案1 : 普通に進める。深く考えずにこれまでと同じようなパターンでやる
案2 : これまであまり使ってなかったキャラを中心に使う

案a : 最初のティナひとりの時にLv15くらいまで上げてしばらく楽する
案b : 最初のティナひとりの時にLv40くらいまで上げて未体験の世界を見る。なお魔石ボーナスは捨てる



>> [記事の全文を表示]

スポンサーサイト
タグ : プレイ記録

Wii『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族』はじめました。

 2012-08-05
edit
ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン | DQ10作目はネットワーク対応!
◇ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン






629063037.jpg 


というわけで買ってまいり、プレイを開始しておりますドラゴンクエストX。
βで貰ったUSBメモリ16GBを流用のため、通常版を購入。



629233244.jpg
なんとなく並べてみたかった「X」enobladeとドラクエ「X」。



進行度は今のところ、導入部のオフラインパートが終了し、オンライン用のキャラメイクが済んだところ。
自分のキャラ作成におけるこだわりグセをナメていたせいで、四苦八苦の七転八倒を繰り返した数日。






>> [記事の全文を表示]

タグ : プレイ記録

シアトリズム ファイナルファンタジー、プレイ中&現在の感想。

 2012-02-18
edit
シアトリズム ファイナルファンタジー
◇『THEATRHYTHM FINAL FANTASY 』 SQUARE ENIX公式ページ

518269886.jpg
パッケージの穴から覗く顔アイコン。かわいい。




というわけで購入&帰宅後、一心不乱にプレイしております。
現在シリーズモードをプレイし、なんとか1から13までこなしたところ。 
 (※作品別に OPテーマ→バトル・フィールド・イベント→EDテーマ とプレイするモード

何時間も何プレイもぶっ通しでプレイできるのは自分的には珍しいことで、
身体的にもメンタル的にも体力が落ち込み気味の最近ではかなり稀。 何というか中毒的な魅力がある。


このゲーム、プレイ中の操作はほぼ全てをタッチで行うのだけど、それだけならタッチメインの作品にはよくあること。
だけどシアトリズムはそんな操作の一つ一つですらも気持ちよく、触れているだけで楽しさがある。
選択画面でアイコンをタッチすればまさに触れたような感覚を味わえる動きを見せ、
リズムパートでもタッチで鳴る効果音どれもが軽快かつ綺麗で、音楽を彩りながらもリズムを取る手助けをしてくれる。
タッチ効果音はプレイの邪魔になりはしないか?と事前映像の時は心配だったが、全くそんなことはないし、
もはやそれ前提で身体がゲーム感覚を覚えていくくらい。もちろん要らないなら消せるし、音量調整も可能。
開発会社のインディーズゼロはDSでの開発実績に定評のあるところなので、さすがということか。


判定もそんなに厳しくないので、音感なしの音ゲー下手な自分でもそれなりに格好ついたプレイができるのは実によい。
最初の方はアイコンを見ながら操作のタイミングを意識するばかりにズレることも多かったけど、「基本」難易度でのシリーズモードをクリアするうちにだんだん馴染んで、無理なく自然にノのれるようになってきた。重ねるうちに脳ミソにそれっぽい回路ができていった気分。


>> [記事の全文を表示]

ニンテンドーダイレクト配信体験版プレイ感想。シアトリズムやリズム怪盗、バイオなど

 2012-01-19
edit
シアトリズム ファイナルファンタジー  バイオハザード リベレーションズ  リズム怪盗R 皇帝ナポレオンの遺産 特典:『リズム怪盗R』スペシャル・セレクションCD 付き




12月末のニンテンドーダイレクト第二回終了後に配信された、今年発売ソフトのうち4つの体験版。
そのうちプレイした三つについての感想を述べたりしてみたいなぁと思った次第のエントリ。


 ● [1月19日] リズム怪盗R 皇帝ナポレオンの遺産
 ● [1月26日] バイオハザード リベレーションズ
 ● [2月16日] シアトリズム ファイナルファンタジー


真っ当に高クオリティで納得したものから、意外や意外におもしれー!と思ったものまで様々。


>> [記事の全文を表示]

魔装機神2 プレイ記録的な:8話~16話まで。

 2012-01-15
edit
スーパーロボット大戦OGサーガ魔装機神Ⅱ REVELATION OF EVIL GOD
機種 PSP
価格単体版 6,280円 (DL版アリ)
Ⅰ・Ⅱ版 10,480円
予約特典 オリジナルサウンドCD
発売日 2012年1月12日
公式サイト ( → オープン中 )




1話から7話までに続き、今回は8話から。
前回頃までは話の進展が少なく、多少ダレてきたところだったが、今回部分からは急展開。
ファン垂涎っぽいイベントや意外な展開など盛り沢山。楽しくなってきた!


攻略の上で自分的に思うポイントといえば、やはり改造。
改造しなくてもクリアできることが念頭に置かれている昨今のスパロボとは違い、
改造することが前提みたいなバランスなので ( 前作よりはしなくても何とかなるけど )、改造するかしないかで大きく差が出る。
話の流れでのユニット離脱や合流もあるのでつい改造を集中したくなるが、そこを少し並魔装機にも割り振ると楽になる。

 ・装甲を3段階ほど改造 (費用8000)
 ・通常使う武器を2、3段階ほど改造 (費用6000~12000)


例えばこの程度、1.4万~2万ほどの低出費で劇的に使い勝手が良くなるので、これくらいの手は加えておくといいかも。
ディアブロやレオゲイラその他の並魔装機はこれをするとしないとで大違い。特にダメージ耐性の面で。
その上で、サイバスターやヴァルシオーネ、ザムジードなどの強ユニットに多額を費やせばなお楽になる。
今回もバニティリッパー&アカシック無双は健在だし。

また、敵ユニットはほとんどが強力なプラーナ消費武器を率先して使ってくるので、
そこを逆に利用してプラーナ消費を誘い、機体能力を弱らせてから叩くのも有効と見た。
パイロットのプラーナ値が機体性能に影響する魔装ならでは。


(※ 以下、各話の記録なのでネタバレ注意)

それにしてもなんというか、『魔装機神2』というよりは『魔装機神・第3部』といった感覚。
実際時間軸的にはそうなんだけど、何となくニュアンス的に2というよりそんな感じ。


>> [記事の全文を表示]

タグ : プレイ記録

魔装機神2 プレイ記録的な:1~7話まで。

 2012-01-14
edit
スーパーロボット大戦OGサーガ魔装機神Ⅱ REVELATION OF EVIL GOD
機種 PSP
価格単体版 6,280円 (DL版アリ)
Ⅰ・Ⅱ版 10,480円
予約特典 オリジナルサウンドCD
発売日 2012年1月12日
公式サイト ( → オープン中 )





モンハンの進行を少し遅らせて、始めました魔装機神待望の続編、2。
商品展開とかに少々疑問はなくはないものの、それはそれ、シリーズファンの端くれとしてまずは楽しまねばならない。

とりあえず序盤いくらかの記録とファーストインプレッションまでは書くとして、それ以降もやるかは未定。
勢いが保てれば一気に進めつつ記録を残すかもしれない。
乱雑に箇条書き気味なのはお目溢しを。


(※以下、内容ネタバレ注意。)

>> [記事の全文を表示]

タグ : プレイ記録

お待ちかねのマリオ3Dランドと、ついでにスラもりDQ3購入、プレイ中

 2011-11-03
edit
twitpic

   買ってきたよ!

 
   プレイするよ!


      プレイしてるよ!





というわけで買ってきた、スーパーマリオ3Dランドスライムもりもりドラゴンクエスト3
スラもりは当初買う気はなかったけど、どうしてもなんか気になるので購入。
星のカービィWiiゴーバケーションは現在TVが繋がってないので一時侵攻停止。


現在マリオはワールド3までクリア、スラもりは始めたばかりだけどちょっとした感想。


>> [記事の全文を表示]

近頃のあれこれ:ゴーバケ&星のカービィWiiプレイ中。

 2011-10-29
edit

現在、ゴーバケーションは全リゾート選択可&スタンプ集め半分くらい。
星のカービィWiiは現在ワールド3。どちらもWii最終期に出るだけあって文句なし (ではないけど) におもしろい。
特にゴーバケーション。買う前にある程度は情報を集め、把握していたけどそれでもまだ見くびっていたようだ。

何を思い出すかっていうと、ジャンルは違うけどゼノブレイド
超広大でオープンなフィールドを、バギーやバイク、スケートやその他、様々な乗り物で好き放題駆け回りつつ、
自分に合った競技を楽しめる。とにかく島中を駆け回るだけ、動かすだけでも楽しいし、
50以上の競技のうちから自分に合ったもの、みんなで楽しめるもの、なんでも選んで遊ぶことができる。
色んな意味で、Wiiのゲームの集大成的な雰囲気。CMやPVでも50以上の収録ゲームがメインで宣伝されてるけど、
島中のスポット紹介メインにして、それに付随して競技を紹介した方が実際のところそそるんじゃないかってくらいに、
島そのものに大きな魅力がある。マリン・シティ・スノウ・マウンテン、各リゾートどの作り込みもいい。


残念なことに自分にはマルチプレイをやる相手がいないが、みんなで各競技をワイワイやるのも、
一人でじっくり世界を味わい尽くすのも、どちらのやり込にも深く応えられるゲームとしてとてもオススメしたい。


もう少し進めたら、どっちもプレイ感想や記録的なものを書こう。





◆アニメ『Fate/Zero』、BD-BOX予約開始だとか。

Amazon.co.jp: 『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box I: あおきえい, 小山力也, 川澄綾子: DVD


PS2のFate/SNレアルタヌアをプレイして、Zeroも全4冊版を読んで結構お気に入りであるところ、
アニメが始まったので見ているFate/Zero。今のところ4話、「映像化」としてはほぼ文句なしに良い感じ。
初見者にはキツそうだけど、原作を知っていると、あの場面がこうなるか!というのがとても面白い。
なんかOGジ・インスペクターもそんな感じだったけど、勢い重視のあちらに対し、こっちは完成度がとても高い。っぽい。

分割2クールらしいというのが少し残念だけど、4話の戦闘級のクオリティを維持するためには已む無しか。
ともあれこれもそのうち記事を組みたい。





◆PS3、Xbox 360で「デビルメイクライ HDコレクション」が発売される


海外版カプコン公式で発表されたとか。
丁度1~3までプレイしたことがあるので、保存版的な意味も込めてまたやってみるのもいいかも。
1にはミッションセレクトやキャラセレクトとかが追加されてプレイしやすくなる位を期待したい。
2は根本的にどうにかしてください。DmCも。



◆Wiiゲームレビュー「GO VACATION」 - GAME Watch


ゲームサイトのゴーバケーション、進行紹介とレビュー。
興味がある人は一読オススメ。



  

ゼルダの伝説 時のオカリナ3D、プレイ開始&感想。

 2011-07-18
edit
  

現在進行中の


・パンドラの塔
・ラ・ムラーナ
・スターフォックス64 3D
・破界篇とFF4CC(クリア後)


に加え、今度は

・ゼルダの伝説 時のオカリナ3D

が堂々の追加。



今日の収穫物 on Twitpic


いよいよ収拾がつかなくなって参りました。



進行中5本に加えてさらに大作ソフト。どうしようもねぇ!






↓~以下本文~↓

>> [記事の全文を表示]

パンドラの塔プレイ中 : スタート~第三の塔までクリア。感想少々。

 2011-06-05
edit
 
パンドラの塔 君のもとへ帰るまで

パンドラの塔 君のもとへ帰るまで  

開発  ガンバリオン
発売  任天堂
ジャンル  アクションRPG
価格 6800円(税込)
発売日 発売中(5/26)
公式サイト ( → こちら )




購入から一週間も経って、やっと第三の塔、湧水の塔までクリア。
7時間プレイしてまだ塔三つ目なので、クリアまで結構かかりそう。
先のほうへ進めば進むほど、素材の入手や合成もしやすくなるようなので、ここからは早めに進めたい。
自分と同じように序盤でウロウロしてる人、さっさと進みましょう。

ジャンル的にはアクションRPGではあるが、どちらかというとRPG色はそこまででなく、
ゼルダみたいなアクションアドベンチャー色が強いような感じか?



発売前は、軽くやって適度に楽しめればいいかなー程度に思っていたが、
意外や意外、なかなかどうしてボリュームたっぷりに楽しめそうな気配。
映像演出もなかなか凝っていてムービーやストーリー表現などもかなり引き込まれる。


最初にプロローグで導入をザっと流した時はびっくりしたが、
塔の攻略を進めるにつれて、現在の話だけでなく過去の話も語られていくのはなるほどうまいと思った。
プレイ開始前に拘束しすぎるのもアレだし、舞台が極めて限られている中で話に厚みを持たせるいい手段な感じ。
塔を攻略したり、拠点でのイベントで手に入る文書でも様々な要素が語られるので、
思っていた以上にシナリオのボリュームがありそうな感じ。



アクションについてもなかなか。
連続攻撃と、タメ段階により変化する強攻撃、さらに鎖による拘束や射撃で、攻め方のバリエーションもある。
敵が結構強いので、必要ならば防御や回避も行い、きっちり拘束を活用した方がいいと結構な歯応え。
ボスは状況への対応と、いかに鎖に力を溜めるかの見切りが重要なので、雑魚戦とは一味違う緊張感。
2つ目までは楽勝だったものの、3つ目にしてもうボッコボコにされ始めているので、これからどうなってしまうのやら…

武器の強化の為に多くの素材を探し回ったり合成したり、
アイテム合成にも、クモの糸のように絡み合った多くのバリエーション・パターンがあるなど、
なるほど発売前レビューどおり、素材収拾&合成についてもかなりやり込めそう。




そして肝心、ヒロインのセレスについて。
スタッフ対談では、「いかに感情移入させるか、助けてあげようという気にさせるか苦心した」というだけあり、
それはもうすごい勢いで感情移入。「適度に放置して獣肉与えればいいんだろ」という目算は、
オープニングで早速見せつけられる獣化の悲惨さで露と消えた。 そりゃあ…あの獣には少したりともさせたくないわ…


自己主張は少ないが、拠点で常に働いていたり、書物を研究して情報を入手する手助けをしてくれたり、
贈り物をすれば喜んだりそれを身に着けてくれたり内装を彩ってくれたり花の世話をしてくれたり、
一方的に助けるだけでなく、「一緒にこの事態に立ち向かっている」感覚がいい感じ。

主人公エンデも、言葉少なで淡々としていながらも、立ち居振る舞いには個性があり、
感情移入を妨げずにきっちりキャラ立ちしている。

やればやるほどこの二人に感情移入してしまい、さらに冒険を楽しみたくなってくる。







誰が称したか、人呼んで「悪魔城バイオプラスの伝説」こと、このパンドラの塔。
タイトル上はそちらがメインだけど、実際にすればするほど、「君の元へ帰るまで」こそが本当の主題であるように思う。



意外なほどに重厚感たっぷりなこのパンドラの塔。
しかしニンテンドーチャンネルで早速プラチナに輝いただけあり、面白さはお墨付き。
ぐっちょぐっちょした描写が多く、その重さに好みは分かれるであろう部分はあるが、
紹介動画等を参照の上で購入・プレイを検討する価値は十二分にありと思う。オススメの一作。




↓ ~ 以下、その他やこれまでの紹介動画まとめ ~ ↓
>> [記事の全文を表示]

【PSP】FF4インタールード、クリア感想&プレイ記録その二。

 2011-05-30
edit
 

発売直後の『【PSP】FF4インタールード、クリア感想&プレイ記録その一。』 から間が空くこと2ヶ月以上。
ついにとりあえず送るインタールードプレイ記録第2回。にして最終回
とっても分量が少ないため、2回で終わってしまうエコ仕様!

その他ポイントは前回参照。



●現装備
 Lv右手左手
シド34ドワーフの斧 グランドヘルムちからだすきミスリルの小手
パロム34 変化のロッド三角帽子黒のローブルーンの腕輪
セシル-ミスリルソードアイスシールド ミスリルヘルムフレイムメイルミスリルの小手
ポロム34癒しの杖 司祭の帽子司祭のローブルーンの腕輪



>> [記事の全文を表示]

タグ : プレイ記録

FF4プレイ記録:最終回 ラストバトル編

 2011-05-29
edit

(※SFC版です。)



PSP版も発売されたり、スパロボやってたり、
色々あってほったらかし気味だったけど、結論からいうとクリアしてました。
実に二ヶ月の放置。

平均LV45でもなんとかなるもんだなぁ。


※クリア時ステータス
FF4F.jpg




●目標条件
・バトルスピード1
・できるだけ留まっての稼ぎはしない
・なるべく宝箱は集める
・ザコからは逃げたり逃げなかったり
・縛りとか制限プレイとかではない
・わりとてきとう。



●現在ステータス
プレイ時間13:30 
 Lv右手左手
セシル46ラグナロククリスタルの盾 クリスタルヘルムクリスタルメイルドラゴンの篭手
リディア43星屑のロッド 金の髪飾り光のローブ守りの指輪
カイン46ドラゴンシールドホーリーランスドラゴンヘルムドラゴンメイル源氏の篭手
ローザ45賢者の杖 金の髪飾り白のローブ守りの指輪
エッジ45マサムネムラサメ  黒頭巾黒装束巨人の篭手


>> [記事の全文を表示]

タグ : プレイ記録

第2次スパロボZ、購入篇。

 2011-04-14
edit
 
Z21.jpg


 
というわけで購入。
説明書をねっとりと読んだ上でプレイ開始。


Z22.jpg
ついでにグリップも購入。付けないと操作性悪くて長時間やってられんぜ。




現在は事前情報と同じカテゴリに入れてあるけど、気が向いたら別に発売後まとめ・兼・プレイ記録用カテゴリも作るかも。

この記事は、購入報告+説明書+タイトルデモ時点での気になる判明事項を列挙する。




↓~以下続き~↓ 
>> [記事の全文を表示]

【PSP】FF4CC、現在の進行状況。

 2011-04-12
edit
 
何となくジアフター各章の記録を付け始めた今日この頃、現在の進行状況を振り返ってみる。
ついでに、そろそろ開始当初の熱狂も落ち着いてきたので、あえて「気になる・引っかかる部分」を列挙してみる。

(※H24/2/26に改訂)

■FF4本編

・ラスボス撃破しシナリオクリア。
・追加ダンジョン「試練の洞窟」はラスボス前に制覇。
・現在、クリア後ダンジョン「月の遺跡」に挑戦中。クリアしたのは、ヤン・ギルバート・セシル・リディアの試練。
 続編ジアフター進行中につき、中断中。
・アラームを数千個ほど備蓄し、レア狩りの準備は万全。



■FF4インタールード

・クリア済み。 複数周プレイしてもいいが、やることがない。
・何となく2回目を開始して封印の洞窟にいる。けど中断中。



■FF4ジアフター 月の帰還

・セオドア編クリア。チャレンジダンジョン制覇。セオ坊のLv50。
・リディア編クリア。チャレンジダンジョン制覇。Lvカンスト。修理用品を揃え、人形の修理も完了。
・ヤン編クリア。チャレンジダンジョン制覇。Lvカンスト。
・ギルバート編クリア。チャレンジダンジョン制覇。Lvカンスト。「金の尻尾」入手。
・パロム編クリア。チャレンジダンジョン未制覇。Lv33。
・ポロム編クリア。チャレンジダンジョン制覇。Lvカンスト40。
・エッジ編クリア。チャレンジダンジョン制覇。Lv40。
・カイン編クリア。チャレンジダンジョン制覇。Lv50。
・月の民編クリア。チャレンジダンジョン未制覇。Lv35。
・終章:真月編。まだ始めてない。


とまあこんな状況。月の民編さえクリアすればとりあえず終章には進められるけど、
その前にチャレンジダンジョン制覇と、みどり・むらさき辺りの尻尾は入手しときたいので、まだ道は遠そう。



↓~以下つづき~↓



>> [記事の全文を表示]

【PSP】FF4ジアフター月の帰還、ヤン編クリア&軽くまとめ。

 2011-04-08
edit
 
続いてヤン編。
超シンプルな肉弾ファイターどもの大活躍にむしろ心洗われるシナリオ。
ストーリーまで超シンプルなのはご愛嬌。ヤン&アーシュラ親子の無双肉体美を存分に楽しむ。


内容は、
●この章のバンド
●稼ぎポイント
●限定要素とか
●しっぽモンスターや他
●チャレンジダンジョン
●その他ポイント

など。

>> [記事の全文を表示]

タグ : プレイ記録 攻略?
| ブログTOPへ戻る | 古いページへ

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。