ゼノブレイドクロス : 3月6日22時より最新映像『戦闘編』 放送決定!

 2015-03-03
edit





気付けば来月末の発売まで2カ月を切っているゼノブレイドクロス。
本当に発売されるのかとまだ現実感のない今日この頃、先日の「世界観・探索篇」に続き、
今回は「戦闘篇」の最新映像が3月6日22時より放送決定。



▼ 放送場所
  ・公式サイト
  ・Youtube
  ・ニコニコ生放送




これまでに、公式PVにおいて戦闘の雰囲気を味わえる部分や、
ヒトとドールの戦闘における特性の違いなどは大まかに説明されてきたが、本格的な紹介は初。
雑誌インタビューで触れられた部分がより詳細に分かるであろうから期待したい。






XenobladeX (ゼノブレイドクロス)XenobladeX (ゼノブレイドクロス)

Newニンテンドー3DS専用 ゼノブレイド 【早期購入特典】Xenoblade Special Sound Track 付 ロデア・ザ・スカイソルジャー (初回同梱特典:Wii版 天空の機士ロデア(同梱スペシャルパッケージ) 同梱) ブレイブリーセカンド Newニンテンドー3DS専用 ゼノブレイド 【早期購入特典】Xenoblade Special Sound Track 付&【Amazon.co.jp限定】オリジナルB6マジッククリアファイル 付

by G-Tools

ゼノブレイドクロス : 2月6日22時より最新映像『世界観・探索編』 放送!

 2015-02-06
edit





4月29日の発売に向けて情報公開が本格化、
公式サイトやTwitterも日々精力的に活動しているゼノブレイドクロス。
そんなこの頃、2月6日22時より、ダイレクトっぽい形式での紹介映像公開が決定。




▼ 放送場所
  ・公式サイト
  ・Youtube
  ・ニコニコ生放送





思い返せば4年前、フィールドPVの公開から一気に空気が変わり、
実際のゲームでもその広大な世界とロケーションが大きな魅力だったゼノブレイド。
今回新作クロスとなってもまずそこからアッピールしてくるとはわかっているじゃないかという感じ。
広報体制も以前より格段にこなれてきているし、実際に体験する前の空気からどんどん楽しませてくれるのはありがたい。





【 Wii U 】 ゼノブレイドクロス : 発売日・4月29日に決定! 公式サイトも本格オープン。

 2015-01-15
edit
XenobladeX (ゼノブレイドクロス)

XenobladeX 公式ホームページ
http://xenobladex.jp/

XenobladeX(@XenobladeJP) | 公式Twitterアカウント
https://twitter.com/XenobladeJP



今回のダイレクトにて、待ちに待ったゼノブレイドクロス発売日が発表。
春発売とのことだったけど6月くらいは覚悟していたが、4月29日とちゃんと春らしい日取りで予想以上に早かった。


また、公式サイトもこれを機に本格始動。
結局、開発会社モノリスソフトが「勝手に始めちゃいました☆」というフライング紹介ページがそのまま移行するようだ。
現状では、世界観 / キャラクター(3名) / スタッフ などの項目が公開中。
スタッフは、これまで断続的にTwitterで紹介されてきた面々を一括して掲載。
キャラクターはこれまでのPVや公式E3実演で登場した者など。

今回、主人公は自分で作り、見た目も細部にわたって調整できるキャラクリエイト方式なのは個人的に楽しみな点の一つ。








XenobladeX フィールド編 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=OfqOs9QeH6o



また、今回のダイレクトで公開された映像"フィールド編"も掲載。
情報公開が本格化してからの映像一発目がフィールドとは、ワカっているじゃあないか。




  

【2013E3】 モノリスソフト最新作・通称『X』、新トレーラー公開。 絶景のフィールドとロボは必見!

 2013-06-18
edit
NTD_E3_156.jpg NTD_E3_127.jpg

Nintendo Software Lineup | SOFTWARE | モノリスソフト完全新作
Nintendo 公式チャンネル - YouTube



先日放送されたE3ダイレクトでは、みんな待ってたモノリスソフト最新作、通称"X"の新たな映像も公開。
ちなみに『X』は真っ赤なXが印象的であるが故の通称であって、正式な名称や仮称も決まってはいないことに注意。


 ◇前回映像:Wii U - Monolith Soft Trailer - YouTube
 ◇前回記事(1月):紅い"X"が印象的。 ゼノブレイド開発のモノリスソフト最新作、ムービー公開!
 ◇前回記事(1月):モノリスソフト新作"X"、ムービー公開中。画面を読み解いてみよう!


その『X(仮称)』の映像について、前回はメインスタッフ紹介や戦闘場面が主だったが、
今回は戦闘はほぼ無く、フィールドや移動シーンに焦点を当てた構成になっている。
ゼノブレイドの時はフィールド紹介PVで一気に期待と注目を集めたが、今回も効果覿面。
またいずれ画面写真から読み取れるもので一記事書こうか。






◇ モノリスソフト完全新作 Nintendo Direct@E3 2013 出展映像 - YouTube




映像の後に解説してくれた社長の言葉によると、ロボットはやはり"Doll"と呼ばれるらしい。
その種類は多彩で、映像冒頭のハンガー的な場所でも多数確認でき、重機のようなもの、
装甲車っぽいものに変形する武骨なデザインのもの、「インフェルノ」という名らしいもの、
前回の映像でプレイヤーが搭乗していた「量産型ドール」や今回確認できる赤い機体など、
様々なDollがゲーム中には登場するようだ。乗換えやカスタマイズなどが気になるところ。

空中を飛んでの移動やバイクのような形に変形しての水上移動、
前述の装甲車ロボで荒野を爆走するなど、ロボがカッコイイだけでなく
「広いフィールドを自由に高速で立体的に駆け回れる」様子を改めて見て、期待がさらにうなぎ上り。
映像内ではパーティのメインキャラがドール搭乗、他キャラは生身で随伴するなどの様子も伺える。

いちおう↑で動画を引用してはいるけど、より映像を魅力的に感じたいという人は公式ページへ行くか、
WiiUを所持している人はWiiUのeSHOPから視聴することを強く推奨。
TV&ゲームパッドで見る映像は他とは比べ物にならないくらいに美しいので。


発売時期については未だおおよその時期も言及されていないけど、
ゼノブレイドは2009年E3でMONADO(仮称)として初公開、2010年1月に正式発表され6月に発売されたので、
それを参考にするなら2014年半ば以降になるだろうか? とはいえモノリス初のHD機なのでもう少しかかるか?


なんにせよ楽しみなモノリス最新作。
ベヨネッタにスマブラにマリオカートにコレと、早くも2014年は楽しみなソフトが目白押し。
今年の夏以降の殺人的ソフトラッシュをどう耐えるか考えながらワクワクしつつ過ごしたい。
次に情報が出るとしたら早くて9月、でなければ1月くらいかな?



紅い"X"が印象的。 ゼノブレイド開発のモノリスソフト最新作、ムービー公開!

 2013-01-29
edit





http://www.nintendo.co.jp/wiiu/software/monolithsoft.html
Wii U|モノリスソフト完全新作|Nintendo
Wii U - Monolith Soft Trailer - YouTube(動画)




圧倒的なスケールで熱狂的なファンを生み出したゼノブレイド発売から、今年の6月で早3年。
そんな年の頭に行われた先日のニンテンドーダイレクトにて、その開発会社モノリスソフトのWiiU最新作が映像公開!
実際のゲームシーンの一部と思しき模様のほか主要スタッフが公開され、そして黒一面に紅いX がひときわ印象的。

映像はダイレクト公式ページほか、WiiUソフト紹介ページ、またはWiiや3DS、WiiUのeSHOPから視聴が可能。
どこで見てもいいものだが、WiiUを既に持っている人にはWiiUショップからの閲覧をオススメしたい。





WiiU_D_135.jpg WiiU_D_158.jpg WiiU_D_141.jpg



「ゼノギアス」「ゼノブレイド」 などを作り上げた高橋哲哉氏を総監督に、
キャラクターデザインを田中久仁彦氏、音楽を澤野弘之氏の起用が発表。


ゼノギアスの時のキャラデザであった田中氏も気になるが、注目は音楽の澤野氏。
TVドラマ「医龍」やアニメ「ガンダムUC」「青の祓魔師」などを手掛けた方で、TVゲームに関わるのはこれが初だとか。
氏の公式サイトによれば、「2012年の半分以上を費やした渾身の初ゲーム音楽作品」とのことで期待が高まる。

澤野弘之 - Wikipedia
HIROYUKI SAWANO OFFICIAL WEBSITE: Information

ゼノブレイドの主作曲家は別の人だったけど、
徹底的かつ綿密なミーティングとリテイクの末に完成したというその音楽は、大層すばらしいものだったし。


2009年のE3で仮題「Monado」として公開、
翌年の1月にゼノブレイドとして正式発表、そして2010年6月に発売することになった前作(?)。
果たして今回はいつ発売なのか気になるところだが、後は安心して待つだけである。




| ブログTOPへ戻る |

ブログパーツ