スパロボ書籍



Record of ATX4巻&電撃スパロボ新刊、11月27日発売。ほか最近の感想。

 2013-11-07
edit
スーパーロボット大戦OG-ジ・インスペクター-Record of ATX (1) (電撃コミックス) スーパーロボット大戦OG-ジ・インスペクター-Record of ATX (2) (電撃コミックス)
 スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- Record of ATX Vol.3 (電撃コミックス)




OG2のアニメ版ジ・インスペクターのコミカライズRecord of ATXの4巻と、
電撃ホビーのスパロボOG特別増刊号電撃スパロボ魂!』の新刊が、この月末11月27日に発売予定。
ついでにOGインフィニットバトル&ダークプリズンも28日に発売なのも再チェック。第二次OG発売から丸一年かあ。



電撃スパロボ新刊、今回は魔装機神特集らしい。
3が7月に出たのでまあ時期外れではないけど内容あるのかなあ…と思ったけど直近にOGIB+DPもあるし、
その内容+魔装機神ズのポゼッション姿など設定資料とかでも掲載すれば十分に量はあるか。
実際はどれだけの内容になるか、一応期待しときたいところ。



また、スパロボOGジ・インスペクターRecord of ATX4巻。
公式サイトやAmazonにはまだ上がっていないが、電撃ホビー今号によると表紙はブリット&参式。

内容としては、前巻から引き続いてリクセント奪還作戦とその終結、
現最新号で描かれている展開の直前、戦いの合間の伊豆基地でのひとときなどが収録されると思われる。
シリーズファンにもさほどファンでないひとにもとにかく必見とオススメしたいことは依然かわりなし。




ついでに、電撃ホビー最新号のROA感想。
インスペクターに制宙権を奪われ北米大陸も制圧された中、
リクセント公国の奪還を終えて休息していた自軍も次なる戦いへ。

アニメ版ではここですぐにシャドウミラー隊の襲来とミッション・ハルパーによるクーデター始動だったけど、
RoAではエクセレンがアインストに誘い出されて襲われるゲーム版「招かれざる異邦人」の展開を織り交ぜており、
アニメ準拠展開の中のちょっとしたスパイス、かつアニメ版とゲーム版を合わせてさらに話が練られて行きそうで期待。
アラド&ビルガー(武装不完全)の出番もそろそろだし、何より今回の最後にはついにR-GUNパワードがとうとう戦場に立ち、連載開始以来待ちに待った瞬間が迫っていることに胸が躍る。漫画版の「紅の幻想」はどう描かれるだろう。
八房先生の描くマイマイの可愛さは第二次OG特典の電スパ収録漫画で分かっているけど、本編上で描かれるのはまた格別に楽しみ。


第二次OGの特典引っ張り出してる  on Twitpic その2  on Twitpic



 


外伝企画『スーパーロボット大戦OG 告死鳥戦記』単行本1巻、7月25日本日発売!

 2013-07-25
edit
スーパーロボット大戦OG告死鳥戦記 1 (DENGEKI HOBBY BOOKS)


スーパーロボット大戦OG 告死鳥戦記|公式サイト




昨年より電撃ホビー/電撃ホビーbisに連載されていたスパロボOG外伝・告死鳥戦記。
先月の公開分でめでたく第一部・完となり、その全12話をまるっと収録した単行本1巻が本日発売。
著者の竹田氏いわく、第二部の予定も既に動き出しているとのことで楽しみだ。

公式サイトもいちおう、発売日の今日になってやっと公開。


【あらすじ】
ビアン・ゾルダーク率いるディバイン・クルセイダーズ(DC)、
そして地球外知性体・エアロゲイターとの大戦を経て、地球圏が安寧を取り戻しつつあった新西暦187年。
しかし、一部のDC残党は地球連邦政府に下ることをよしとせず、各地で抵抗運動を続けていた。
そんな中、兵士たちの間で語られる不穏な伝説。
「告死鳥の鳴き声とともに死者が蘇り、前線の兵士たちを冥府へと誘う……」。
だが、その伝説の影には、リェータ・ウィーバーら4名の機動兵器パイロットからなる特殊部隊・FDXチームの姿があった。
インスペクター、そしてアインスト……地球圏に新たな魔の手が迫る中、彼女たちは〝死者〟として、人知れず戦い続ける……。



新武装の評価試験を行う影の特殊部隊FDXチーム、そこに所属する主人公リェータの視点から、
おもにOG2相当部分、ノイエDC蜂起やアインスト・インスペクター事件の裏側のもう一つの戦いを描くこの作品、
竹田氏の平易で分かりやすい文体によって、設定の理解を深め、世界観を広めながら描かれ、
本編との関連にニヤリとする部分もあり、ファンなら必携、必読の一冊と言えるでしょう。

個人的に好きな場面は、過去の回想でL5戦役の折、リェータが後の鋼龍戦隊のPT(カチーナ中尉)によって命を救われ、
同時にその戦いぶりに見惚れるシーン。互いに個人を認識していないとはいえ、こういう一瞬のクロスは好き。
そしてとかくハミダシ者である本編自軍に対し、主人公が悪印象を抱いていないというのに何だか安心した記憶。

第二次OG相当部分が描かれそうな第二部では、反逆者扱いとなる自軍にどういう想いを抱くのか、
また彼女自体の立ち位置がどうなるかなど、いつ開始かまだ不明だけども楽しみな部分多し。




スーパーロボット大戦OG告死鳥戦記 1 (DENGEKI HOBBY BOOKS)スーパーロボット大戦OG告死鳥戦記 1 (DENGEKI HOBBY BOOKS)
竹田 裕一郎

スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神 メモリアルブック 牙狼 シリーズ ベストアルバム 大張正己 画集 ロボ魂-ROBOT SOUL- PS3ゲーム 第2次スーパーロボット大戦OG オリジナルサウンドトラック スーパーロボット大戦OG -SECRET HANGAR 2nd target- (ゲーマガBOOKS)

by G-Tools




>> [記事の全文を表示]

書籍『スーパーロボット大戦OG 告死鳥戦記』単行本1巻&『魔装機神 メモリアルブック』発売決定。

 2013-07-20
edit
スーパーロボット大戦OG告死鳥戦記 1 (DENGEKI HOBBY BOOKS)     スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神 メモリアルブック



スパロボ関連の書籍2冊が発売決定。
一つはスパロボOG外伝企画、電撃ホビー系で連載の小説『告死鳥戦記』
ゲームで言えばOG2前後、そこで描かれるインスペクター事件やノイエDC蜂起を舞台にした影の部隊の物語、
その第一部となる1話から12話までを収録した単行本1巻が7月25日発売。
ちなみに第二部も既に動いているトカ。


もう一つは、発売迫るシリーズ最新作を前に、『魔装機神メモリアルブック』なるものが発売決定。8月13日
内容については現時点では不明で、公式発表や商品概要掲載を待つほかなし。
魔装3より前の発売となるが、どの程度の内容が収録されるのだろう。




内容不明の魔装ファンブックは置いといて、告死鳥戦記はオススメの一作。
近年(といってももう5年くらいか)入り組み始めたOG世界観・兵器設定について、竹田氏の読み易い文体で解きほぐしつつ
解釈を深め、それを活かして新たな視点とロボと戦場を生み出して繰り広げられるストーリーはファンなら買い。
基礎的な知識や用語などにはOG好きでなければキツい部分はあるが、その辺はRoATXと同じようなものってことで。

あとは本編たるゲームの方が、もう少し設定と個性のゲーム内表現に気を遣うようになれば万歳なのだけど。




 

予約開始を機に記事化したものの、しかし直前になっても公式の告知は皆無で、
ライター氏のツイッター上での紹介くらいしか知る手段も広報らしい広報もないという。
もはやいつものことではあるけどプロモーション&プロデュース組はもうちょっと機敏になろうぜ。



『スーパーロボット大戦OG -SECRET HANGAR 2nd target-』4月30日発売に最終決定!

 2013-04-23
edit
スーパーロボット大戦OG -SECRET HANGAR 2nd target- (ゲーマガBOOKS)


ソフトバンク クリエイティブ:スーパーロボット大戦OG -SECRET HANGAR 2nd target-
スーパーロボット大戦OG SECRET HANGAR 2nd target|公式サイト



公式ツイッターアカウントの告知とともに公式サイトが本日更新、
ゲーム:第二次OGの公式サイトの一部に情報が記載されることとなったシークレットハンガー第二巻。

先日「いい加減いつ発売なのかはっきりせいよ」とぼやいたものだが、発売日が4月30日にやっとこさ確定の模様。
出版社側HPは26日のままだけど、公式は30日表記(Amazon等もそう)なので、30日で本決まりでいいのだろう。


ようやく本決定っぽいらしい今、これまでの予定ズルズル具合はさて置くとして、
注目なのはいよいよこれまでとの動きの違いが明確になってきたスパロボ公式アカウント。
関連書籍の発売告知からメルマガの配信と宣伝までやるとは、全く人が変わったような働きぶりだ!
……言ってて悲しくなってきた。 関連書籍とか情報配信の知らせとか普通のことが今まで無かったんだよな…


ちなみに知らせどおり本日配信されたメルマガの内容によると、
メルマガの方は4月から担当が変わり、文面のノリ・構成もこれまでとは少し趣が違ったものになっている。
その人がツイッターの方も兼任しているなら(まあしているんだろうけど)、「実際に人が変わっていた」ようだ。

30本ほどスパロボをプレイしてきた歴戦のファンでもあるようなので、
そちらの目線も活かした、リアルタイム性の強い、かつ細やかな告知等の活動をこれからも期待したい。
いやホント、電撃スパロボ魂の時なんて発売から一週間は経ってから「発売中です!」だったもんよ…
あとはやはり、動きがすこぶる鈍い公式ブログ"スパログ"にも喝が入ってくれれば。




   


ところでふと思ったんだけど、
OGシークレットハンガーは第二次OG限定のコンテンツというわけでもないのだし、
ゲーム第二次OG商品ページの一内容に収めるのは、まあ間違ってはいないにせよ適当でもない感じがする。
そろそろシリーズ展開を一望できるOGポータルサイトでもできないかなあ。

 

SS集2巻『スーパーロボット大戦OG -SECRET HANGAR 2nd target-』4月26日発売!

 2013-04-04
edit
スーパーロボット大戦OG -SECRET HANGAR- (ゲーマガBOOKS)
(※これは1巻表紙)


ソフトバンク クリエイティブ:スーパーロボット大戦OG -SECRET HANGAR 2nd target-




以前にも紹介した、スパロボOGショートストーリー集『シークレットハンガー』第2巻、
出版のSBクリエイティブの商品一覧に掲載され、その発売日がようやく4月26日に正式決定した模様。
前巻から3年、連載誌ゲーマガ休刊までの全てを収録しているであろうためかページ数1.5倍、価格2,940円と少々高め。

◇前回記事:ショートストーリー集『スパロボOGシークレットハンガー』第2巻、4月2日発売決定?

(※結局、最終的に4月30日になった模様。)
( → 『スーパーロボット大戦OG -SECRET HANGAR 2nd target-』4月30日発売に最終決定!)


ファンアイテムの中でもかなりコアな部類になっていそうな気配はするが、
一応昨年末に第二次OGが出たこともあって、時期的には悪くない…か?
通販サイトでは2月→3月と順延され結局4月となっていたが、まあせめて2月に出せていればと思わなくもない。



134701821.jpg 134702316.jpg

前の記事でも書いたけど、自分好みの回がいくつも収録されているので押さえておきたいところ。



 

しかし、スパロボ広報はプラモや書籍などの関連商品の告知をしっかりしたり、
OGシリーズは作品個々の公式HPだけでなくOG総合ポータル的なものをきっちり作ったりしてくれないかしら。
せっかく告死鳥戦記とか無料配信もしてるんだから、開始告知とあらすじ紹介とかさ。
情報のとっ散らかりぶりと周知不徹底ぶりはいい加減どうにか。


ジ・インスペクターRoATX3巻&電撃スパロボ魂購入。そして感想。

 2013-03-07
edit
電撃スパロボ魂! 2013春号 2013年 04月号 [雑誌]    スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- Record of ATX Vol.3 (電撃コミックス)
電撃ホビーウェブ -DENGEKI HOBBYWEB- 電撃スパロボ魂! 2013春号
スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- Record of ATX Vol.3


先の記事でとりあげた、
先月末に発売の電撃スパロボ魂!の2巻春号と、
ジ・インスペクターRecord of ATX3巻が、ようやく手元に到着。
そして一通り読了。

第二次OG設定資料を収録の『電撃スパロボ魂!』が2月28日発売&『ジ・インスペクターRoATX』3巻27日発売!



▼ 電撃スパロボ魂
 ・第二次スパロボOG設定資料集
 ・コトブキヤプラモシリーズ特集&対談
 ・外伝小説「スパロボOG告死鳥戦記」4話~6話
 ・龍虎王伝奇 第二部4話

などが主な内容。
追加の設定資料集としては、ロボ面ではかなりのボリューム。
MX前期&後継機やガルベルス、D前期&後継機、ゲスト機全般やラスボスまで載っていて、
ウンブラ機やアクイラ機など一部の機体はないものの、全体的にはおおむね満足。

反面、キャラ資料には3ページしか割かれておらず、ラフ画も多いのでちょっと微妙。
ウェントスや味方ラキ、メリオルエッセや夏喃・泰北、ミチルやシオ、シエンヌなどがあるのは良いが。

キャラ面こそ物足りないものの、メカ設定集としては値段分出した価値はあるように思う。
前巻のネタバレインスペクターよりは個人的に満足度は高いかも。


そして告死鳥戦記。
主人公・リェータの過去と人格について描写を深め、対ノイエDC作戦の新たな戦場へと向かっていく4話から6話、
「もっと高く空を飛びたい」というパイロットになった理由、弟を失いFDXチームへと入った経緯、
L5戦役で限界まで戦い抜き、後の鋼龍戦隊の戦いに見惚れる様など、回を進めていくごとにどんどん面白くなっていく。
ここのところ無料配信分も読んでなかったので、改めて読み直してみようか。
設定画の公開されたガーリオンカスタム・ガーダイドがかっこいい。

それにしてもオレグ大尉、こんなところ(12月配信の6話)に出てきてたのね…




▼ ジ・インスペクターRoATX3巻

告死鳥・FDXチームもちらっとゲスト出演する今3巻。
話としてはリクセント占拠からインスペクター出現、月面やテスラ研での戦闘からリクセント奪還作戦の開始までを収録。

月面の戦闘は省略気味だったものの、やはり今巻も全体的な描写、肉付けがとてもいい。
ゲシュペンストMk2や弐式の活躍がふえていたり、バン大佐とユウの会話などが嬉しく、
さり気ない一コマでさらりと雰囲気や個性を描き出しているからこの人はスゴイ。

741270751.jpg

ゲシュペンストMk1/2/3にしてR/S/Tタイプの揃い踏みの図がイカすぜ。



  

あとなんか第二次OGの限定版、ジ・インスペクターBD-BOXの新品が50%以上オフ=半額以下になってた。
これまで手が出なかった人にも。




ショートストーリー集『スパロボOGシークレットハンガー』第2巻、4月2日発売決定?

 2013-02-28
edit
スーパーロボット大戦OG -SECRET HANGAR- (ゲーマガBOOKS)
(※これは1巻表紙)



2012年5月号をもって休刊したゲーマガに連載していたOG派生展開、
オリジナルエピソードと挿絵で短篇を綴る『シークレットハンガー』、単行本の第二巻が4月2日発売の模様。
1巻から3年とはまた長い…と思ったけど、1巻も連載開始から3年で発売だったので実際はあまり変わらないという。
ちなみに、なぜ「?」とかつけて曖昧に歯切れが悪いかというと、例によって公式告知が現在ないため。



スーパーロボット大戦OG -SECRET HANGAR 2nd target- あみあみ - Yahoo!ショッピング -

こちらの通販では13年2月未定から3月未定に変更、
そしてAmazonでは4月2日発売として先日登録されたため、たぶんそれでいいのだろう。

◇ Amazon:スーパーロボット大戦OG -SECRET HANGAR 2nd target- (ゲーマガBOOKS)



閑話休題。
自分的注目ポイントとして、スパロボUXやL、第二次Z一部キャラのデザインをされている
Chiyokoさんが挿絵を担当する回が2巻収録分からちらほら入ってきていること。

134701821.jpg 134702316.jpg
右はchiyoko氏担当じゃないけど好きな挿絵

特に終盤となると2回に1回の割合で担当、
マイやアルフィミィ、シャインやカイ少佐などを描かれていて、あの絵柄が好きな自分にとっては嬉しいところ。
2,940円と1巻からちょいと高くなっているけど押さえておきたい。






 

しかしこれといい電スパといい公式はホント(略)


第二次OG設定資料を大収録の『電撃スパロボ魂!』春号が2月28日発売&『ジ・インスペクターRoATX』3巻27日発売!

 2013-02-26
edit
電撃スパロボ魂! 2013春号 2013年 04月号 [雑誌]    スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- Record of ATX Vol.3 (電撃コミックス)
電撃ホビーウェブ -DENGEKI HOBBYWEB- 電撃スパロボ魂! 2013春号
スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター- Record of ATX Vol.3



先頃復活した電撃ホビーマガジンのスパロボOG特化増刊号電撃スパロボ魂!の2巻と、
電撃ホビーに絶賛連載中のOG2アニメジ・インスペクターのコミカライズRecord of ATX3巻が、この月末発売。


電スパ魂の今号には、連載として前号で10年ぶりに復活の龍虎王伝奇や、告死鳥戦記の3話から6話のほか、
アッシュやエグゼクスバインはじめ初公開分を含む第二次OG登場メカ80体以上の設定資料集が掲載される。
なんともファンには必携のような気配。ほか、コトブキヤプラモのボックスアートギャラリーも。


またRoATXは本誌でいう先月号掲載分までが収録され、
ノイエDCアーチボルド隊によるリクセント占領や、月やテスラ研へのインスペクター襲来、
告死鳥戦記のFDXチームもチラリとゲスト的に登場するリクセント奪還作戦の始まりなどが描かれている。
原作にないキャラ同士の会話や細かな演出、独自展開の味つけや戦闘描写など、やはり今回収録分も魅力てんこ盛り。
こちらも…というかむしろこっちこそOGファンなら必見必携。みんなよめ。






  


しかし、RoATXは基本毎月連載で、先月号にも3巻予告が載っていたからいいものの、
電スパは発売週になるまで(なっても)公式からの告知がまったくもってカケラもないのはどうしたもんか。
一応昨年の前号に2月予定とはあったものの、この直前になっても正式な日取りのアナウンスもなし。
発売日になったらさすがに何か言うと思うけど、そろそろもうちょっとやる気出そうぜ広報さんたち。



リニューアルして復活の『電撃スパロボ魂!』、11月28日発売決定。 "龍虎王伝奇"が連載再開!

 2012-11-23
edit
電撃スパロボ魂! 2013冬号 2013年 01月号 [雑誌]

電撃スパロボ魂! 2013冬号|電撃ホビーウェブ -DENGEKI HOBBYWEB-



以前に取り上げた「電撃スパロボ魂!」、本日正式に情報公開。
11月下旬の発売となっていたが、28日へと決定した。


電撃スパロボ魂! 2013冬号 2013年 01月号 [雑誌]

以前の仮のもの↑から表紙レイアウトも正式なものとなり、そこから窺うに
収録される漫画やピンナップは一部重複とかではなくちゃんと新作・新規のものである模様。よかった。
またアニメ『スパロボOG ジ・インスペクター』の設定資料をネタバレインスペクター完全版とあわせて収録のほか、
「電撃ホビーマガジンbis」で連載中の外伝『告死鳥戦記』3話分を一挙掲載などしている。

そして、今回一番の注目情報としては、今やOGサーガとして組み込まれた『龍虎王伝奇』、
スーパーロボットマガジンの休刊・連載中止から10年を経てその第二部が再開するとのこと。
詳しくは上記公式リンクを参照のこと。


配信ではイマイチ読みにくい告死鳥戦記が紙媒体で読めるのも嬉しいが、
いちばんの驚きと喜びはやはり龍虎王伝奇の再開。まさか10年の時を越えて続くとは。
かつての連載の続きなので、その場として今度の電撃スパロボ魂も以前の旧電スパのようにしばらくは続くのだろうか。
季刊ペースくらいは期待したく、また、掲載する内容がネタギレにならないようOG本体の展開も安定してくるといいなあ。


    

OGサーガに連なることになった龍虎王伝奇。
単行本が復刊されたはいいけど続きはもうないのか…と思い悩む必要もなし!


【OG漫画】ジ・インスペクターRecord of ATX1巻読了 & 近ごろの電ホビ。

 2011-11-13
edit
スーパーロボット大戦OG-ジ・インスペクター-Record (1) (電撃コミックス)        電撃 HOBBY MAGAZINE (ホビーマガジン) 2011年 12月号 [雑誌]




今年の8月末に発売された、漫画版スパロボOGジ・インスペクター"Record of ATX"第一巻。
その頃に書こうと思いつつも先延ばしにしていた漫画あれこれ感想、この機に最近の雑誌連載展開も含めてつらつらと。


昨年11月に前作DWのRoATXが終了し、翌月よりそのまま続けて連載が始まった今作ジ・インスペクター版RoATX。
現在、単行本1巻ではアニメ版4話まで、現在連載中の雑誌では5話終了~6話冒頭?くらいまで進行中。
こりゃまた完結まで4年ペースだぜ!





 ●該当部分のアニメ放送中感想
   ・スパロボOG ジ・インスペクター 第1話『赤い衝撃』
   ・スパロボOG ジ・インスペクター 第2話『未知なる声』
   ・スパロボOG ジ・インスペクター 第3話『背負った十字』
   ・スパロボOG ジ・インスペクター 第4話『絆と約束』
   ・スパロボOG ジ・インスペクター 第5話『DCの名の下に』
   ・スパロボOG ジ・インスペクター 第6話『桜花幻影』




肝心の漫画感想については以下、続きから。




>> [記事の全文を表示]

電撃ホビー : ここしばらくのスパロボ関係の話

 2011-05-25
edit
 
ここのところ電撃ホビーや掲載漫画の話をしていなかったので、 (実に半年ほど。)
第2次OG発表を機に、ここしばらくの電撃ホビーについて。


■Record of ATX

昨年ディバインウォーズ編が終わり、引き続きジ・インスペクター編へ。
OG1相当を消化するのに4年。今度は何年の連載になるのかしら…
そして終わった頃にまたOG新作かしら…

DC残党の内偵の傍ら、影鏡の根を地道に探るギリアムの様子に始まり、
現在順調(?)にOGINシナリオ進行、現在DC残党によるファルケン奪取シナリオ中。

アニメや原作ゲームにない描写もちょくちょく挟まり、
アイビスのパイロットスーツの秘密や、ラトゥーニvsゼオラの生身白兵戦の様子が描かれたりしている。

 ・高Gでの操縦で指一本動かすことすら大変な為、各部に動作補助のためのモーター内蔵
 ・首を回す負担を減らすため、高視界のヘルメットを採用

などの理由付けがされたアイビスたちTDのスーツ。OGSが発売された頃に、
攻略本での対談で「でもあれ意味ないですよね」「無いですね」と言われた頃からするとすごい進歩である。



■アニメ『ジ・インスペクター』関係

キャラクターの設定画やメカの正式名称などが続けて掲載。先月号には終了記念対談も。


21A-063.png

R-GUNパワードがAMガンナーに乗った形態はR-GUNガンナーという名前だったり、


26B-150.jpg 26A-192.png

ベーオウルフ+ゲシュペンストMk3のアインスト名称がアインストヴォルフ→ノイヴォルフだったり、


26A-162.png

最終話のアレはやっぱりグレート雷門だったらしいと言う話もあったり、色々。


最終話ではアルトとヴァイスで締めるか、アルトとソウルで締めるかギリギリまで迷ったものの、後者採用という話。
数年越しの伏線もあったことだし、アニメの独自性ということで良かったと思う。



■模型・立体関係

たびたびウチでも記事にしているような、超合金ヴァイスやナハト、エクスバインの話、
またはコトブキヤプラモシリーズの新作や作例など。

秋予定のソウルゲインの試作も出てきだしたので、商品版が楽しみである。

そういえば超合金ヴァイスは5月27日、もうすぐ発売。


スーパーロボット超合金 ヴァイスリッタースーパーロボット超合金 ヴァイスリッター

バンダイ 2011-05-27
売り上げランキング : 83

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

漫画 : スパロボOGディバインウォーズ Record of ATX5巻…も延期。

 2011-03-26
edit
サントラ等のCDと同様、本来なら今日発売予定だったこちらもが微妙に発売延期。
今日発売なのに話題にするのが今日って遅くね?とか言ってはいけない。

新たな発売日は4月4日(Amazon商品ページより)





Amazonではまだ表紙は公開されていないが、
電撃ホビー公式サイトでは、試し読みページとともに閲覧可能。

>スーパーロボット大戦OG-ディバイン・ウォーズ-Record of ATX Vol.5-  -電撃ホビーウェブ -DENGEKI HOBBYWEB-

最後に向けてのラストスパートの盛り上がりに加え、十数ページの書き下ろしもあり、充実の一冊。

そして試し読みページを見るに、ディス・アストラナガンvsアストラナガンも書き下ろし収録の模様。
そういえば漫画ではまだやってなかった。全裸!

タグ : RoATX スパロボ書籍

【龍虎王伝奇】 スパロボマガジン掲載作品、復刊 【ビクトリーファイブ】

 2011-02-03
edit
かつて「スーパーロボットマガジン」にて掲載されていた、長谷川裕一先生の「超電磁大戦ビクトリーファイブ」が復刊。
(参考:wikipedia)

3月7日発売。

(→ 月刊コミックRUSH公式ブログより:『超電磁大戦ビクトリーファイブ』3月7日発売!!)


「龍虎王伝奇」復刊の話は昨年からあったけど、それに続いて故「スパロボマガジン」作品の復刊は嬉しい。
出版社は違うけど。


ちなみに龍虎王伝奇は2月26日発売。「OGサーガ」に組み込まれてこれからどうなるかも注目。
Amazon.co.jp: 龍虎王伝記(上)
Amazon.co.jp: 龍虎王伝記(下)
伝奇ですよ伝奇アマゾンさん。
タグ : スパロボ書籍
| ブログTOPへ戻る |

ブログパーツ