◆新着記事

  • 06/13 6月13日AM1時(12日25時)、ニンテンドーダイレクトatE3放送決定。  
  • 03/25 25周年に向けて。『魔術士オーフェン はぐれ旅』新作アニメ化決定!!  
  • 02/14 公式放送「生スパロボチャンネル」2月19日(月)21時~配信決定。 (あと近況)  
  • 12/06 シリーズ再始動『ロックマン11』発売決定! ほかXシリーズ移植なども。  
  • 11/24 『鋼の年末スパロボ感謝祭&忘年会」』12月11日21時より放送決定。  
  • 11/02 スーパーマリオオデッセイをプレイしています。  
  • 10/06 フレポ召喚10連と聖晶石10連ピックアップを間違えて引いた結果  
  • 09/12 『Nintendo Direct 2017.9.14』 朝7時より放送決定。約50分の大ボリューム。  
  • 09/10 Switch版『バイオハザード リベレーションズ 1&2』 11月30日発売決定。スイッチ版独自操作も。  
  • 09/02 Nintendo Switch Proコントローラー 、通称プロコンを買ってきました。  

  • 6月13日AM1時(12日25時)、ニンテンドーダイレクトatE3放送決定。

     2018-06-13
    edit




    ブログが見難くならないよう、
    一ヶ月に一度は更新した方がいいよなあと思いつつ3ヶ月弱の放置新記録。
    それはそれとして今年もやって参りました、世界最大規模のゲーム展覧会のひとつE3。

    去年の大盛況でなんかもう観客としては満足しきった感があるものの、
    「魅せ方」を分かってきた任天堂が今年は何をお出ししてくるか気にならないわけがない。
    というわけで酒とつまみを用意してじっくりと臨む所存である。
    まず一番の目玉はスマブラとして、他には何が出てくるか。


    ちなみにここ数年の任天堂E3、
    発表会放送のあとに行われる、会場でのブース実演生配信「ツリーハウス」で初公開の情報が増えていて、
    例えば去年などはメトロイドプライム4やマリルイRPGリメイクなどがそこで初出だったりと、発表会後も目が離せない。
    上級者は有給とって一晩中へばりつくのを楽しみにしているとかいないトカ。



    実は「ニンテンドーダイレクト」と冠されることの少ないE3での発表放送。
    そこをあえて付けてきたのに意味はあるのか、ないのか、はてさて。





    25周年に向けて。『魔術士オーフェン はぐれ旅』新作アニメ化決定!!

     2018-03-25
    edit




    DY8P60lVAAAOHOd.jpg


    「魔術士オーフェンはぐれ旅」シリーズ 特設サイト
    http://www.ssorphen.com/

    「魔術士オーフェンはぐれ旅」TVアニメ 特設サイト
    http://www.ssorphen.com/anime/index.html



    最近のリバイバルブームや、
    しばらく前から文庫帯でどうこうという話があったので薄々そうかと思ってはいたものの、やはり実際発表されると驚くもので。
    新大陸を舞台とする新章の文庫版が絶賛発売中のオーフェン、なんと新作アニメ化が決定!

    まず「アニメ用デザインの顔も草河イラスト風である」という時点で一定の期待は持てそう。
    2クールあれば西部編(旧シリーズ文庫10巻“背約者”)はいけるかな?というところであるが、さてどうか。
    1クールなら牙の塔あたりまでがせいぜいだろうか。全部はムリだろ。
    今回の音声魔術表現はどうなるだろうか。

    ところで希望としては、
    はぐれ旅第一部 → 無謀編&プレオ-フェン → 第二部
    みたいに是非やってみてほしいので人気出ろ。
    あとみんな新シリーズ買え。



    そしてこういう話になるといつもすることにしているこの話。原作の第二部(20巻)までしか読んだことがないという人は、
    「新章の導入」という位置づけなものの実質「真の第二部エピローグ」である「キエサルヒマの終端」を是非読んで欲しい。
    「これを以て第二部は真の完結を迎え、新たな船出をみた」という、旧シリーズファンこそ欠くべからざるエピソードなのである。





    いやホンマ、新章は最悪手をつけなくても、これだけは「第二部の真・エンディング」として読んでほしい。
    こう…ダブルオーガンダムTV版2ndシーズンから劇場版で大団円を迎えたような、そんな趣だから。



    ところでアニメ特設サイトにある原作者&イラストレーターコメント、

    ▼ 秋田禎信
    いやー、アニメなんですね。
    「なんで今」っていうのは誰しも思うところだと思うんですが、成り行きってそういうものなのかもしれません。
    二十年以上を経て、かつて書いたものというのを改めて突きつけられてみると、誰よりもわたしが思い切り冷や汗なんですが……
    そんなわけで原作はアホな若造の仕事ではありますけれど、アニメはちゃんとした人たちが作ってくださいますので、見ていただけると幸いなのです。


    ▼ 草河遊也
    お話を伺った時は、おそらくほとんどの方々と同様に「何でまた」「何で今?」という思いしかありませんでした。
    実際、担当編集さんには電話越しにそう応えたように思います。
    もっとも自分の場合は2009年の『秋田禎信BOX』以降ずっとそうでしたし、直前には想定外の超弩級「何で?」(※「VS.こち亀」/集英社)があったので、色々とマヒしていたようで、何だか妙な感じです。
    死ぬ程、絵を描くのが遅い身としては、もの凄い絵の上手い人達がよってたかって山程オーフェンを描いてくれると思うと嬉しくてたまりません。
    今あえてオーフェンをやりたいんだという方々ですので、その熱い想いのまま最後まで突っ走って頂ければ、こちらとしては何も言う事はありません。
    新しいオーフェンが以前好きだった人達にも、初めて観る人達にも喜んでもらえますように。
    よろしくお願い致します。



    誰よりも原作者ふたりが一番戸惑っているような感じなのがおもしろい。




    タグ :

    公式放送「生スパロボチャンネル」2月19日(月)21時~配信決定。 (あと近況)

     2018-02-14
    edit



    どうもすっかりブログに飽きてました。
    あれだけスパロボX発表の時に大興奮して(ツイッターで)大はしゃぎして、
    酒かっくらってストロングゲロかまして寝たんだからブログ更新しろよってなもんですが、
    なんだかすっぽりとブログに向ける闘争心の底が抜けてるのでズルズルとこの有様よ。
    文章を一記事や一段落程度書くにも個人的には莫大な負のエネルギーとそれに耐える精神を必要とするし、
    極力ストレスを避けたい気分のうちはブログに気が乗らないってのもあるけれど。
    文を書いて刺激される報酬系回路がそもそも当初から少ないのも理由かもしれない。



    あとあれですね。
    「脳が一日につき使える思考力リソースは有限で総量が決まっていてどんな些細な判断や計算でも消費される」理論からすると、
    最近ソシャゲ複数の管理に細かな思考・判断を小刻みに使いすぎてブログに使えるまとまった脳APが残ってないっていうか。
    多分そういうのもあると思います。 あと夜はアサルトタイムで島Hやマグナ狩りたいよねとか。

    ついでに言うと最近はもう公式サイドの情報発信もそれなりに充実してきていて、
    「常に時代から5年遅れている」と名高い(低い)スパロボもそれなりのことをやり始めてきているので、
    もー別にファンが非公式的にただのゲーム発売前の情報集積させる必要も皆無になってきているのも少なからずあるし、
    騒いだりヅラヅラ語るだけならツイッターでもういいや感がいよいよ上回ってきたとか、そんなんが複合したあれこれ感。
    でもスパロボは「発売後」のまとまった情報発信や整理もとくにOGとかちゃんとしっかりしろな。な?ていうかOGどうすんの。
    OGはシリーズポータルサイトでも立ち上げてキャラメカ用語情報整理や変動などをしろって10年くらい言ってる気がする。


    まあネタがないことはないのだから、今やってるソシャゲでもネタに色々と羅列する記事を書くなり、
    ここよりさらに放置して久しいサブブログも引き払うなり刷新するなり、やれることはあるのだけれど、
    それはヒマとリソースがあってストレスがなくて七億円くらい降ってきて体調が良くなったときにでもやろう。
    FFRKとかFGOとかぐらぶるとかFEヒーローズとかやってるよ。




    閑話休題、スパロボの公式生放送の予定がこのたび発表。
    2月19日という日時的に、おそらくスパロボXの第二弾PVや主人公公開などはあると思われますが。
    そしてオオチなどもいるので、スパクロのバーチャロン限定コラボ参戦や次のイベントの紹介、
    あとはいつものように立体物の紹介も、というところだろうか。



    ところで全く関係ないけど、マジンガーZを見たことがある人もない人も、
    全人類は劇場版 マジンガーZ / INFINITYを見るべきだと思います。五六億七千万%。




    タグ : スパロボ情報

    シリーズ再始動『ロックマン11』発売決定! ほかXシリーズ移植なども。

     2017-12-06
    edit



    30周年を迎えるロックマン、待望の再始動が公式に発表。
    ナンバリング作品その名も『ロックマン11 運命の歯車』!
    発売は来年2018年を予定しており、PS4や箱Oneにスイッチを加えた現行機種で展開される模様。


    ビジュアルとしては、9,10のような「レトロなFCグラフィック」ではなく、
    動きも滑らかで高精細グラフィックの現代風で、最新版ロックマンというに相応しい感じ。
    特殊武器の使用時には、色が変わるだけでなくヘッドやアームパーツが変化するなど、新しい要素も。
    キャラクターの表示サイズはFCよりで画面が広く見えるところは個人的に好感。





    30周年を迎える「ロックマン」がついに復活! 最新作「ロックマン11」始動!! | CAPCOM:ロックマンシリーズ 公式サイト
    http://www.capcom.co.jp/game/content/rockman/rockman11/


    好評の「クラシックス コレクション」が Nintendo Switch™にも登場! | CAPCOM:ロックマンシリーズ 公式サイト
    http://www.capcom.co.jp/game/content/rockman/info/game/949/

    また、発売済みのシリーズパック「クラシックコレクション」のスイッチ展開もこのたび発表。





    「ロックマンX」シリーズ8作品が最新ハードで制作決定! | CAPCOM:ロックマンシリーズ 公式サイト
    http://www.capcom.co.jp/game/content/rockman/info/game/947/


    ほか、そしてロックマンXシリーズが現行機種において展開されることも発表と、再始動だけあって動きてんこ盛り。
    公式HPの方では「発売時期やどのような形でのリリースか」は続報を待てとのことだが、
    Twitterアカウントでは「移植」と言われているので、クラシックコレクション形式だろうか。



    ところで公式に再始動するなら、
    Twitter公式アカウントはアイコンや運用を中の人メインから作品重視に転換した方がよくないですかね。
    ロックマン公式というよりはロックマン芸人アカウント感。




    タグ : ゲーム情報

    『鋼の年末スパロボ感謝祭&忘年会」』12月11日21時より放送決定。

     2017-11-24
    edit



    ようやくスーパーマリオオデッセイをクリアした今日この頃(私事)、
    そういえば今月は(もはやスパクロチャンネルに名前を変えた方がいい)生放送やらねえんだなと思っていたところ、
    ちょうどいいタイミングで公式から年末の放送についてのアナウンスが。

    いわく、シリーズの最新情報をお届けする生配信とのこと。


    トピックス | スーパーロボット大戦 公式サイト[SRW]
    http://www.suparobo.jp/topics/2017/event_01.html


    鋼の年末スパロボ感謝祭&忘年会 - 2017/12/11 21:00開始 - ニコニコ生放送
    http://live.nicovideo.jp/watch/lv308955274



    面白くもない絡みを出演者がヘラヘラと続けてきた放送を見続けた結果、
    もはや期待はすまいと思うものの、「スパクロの最新情報」第一ではなく「シリーズの最新情報」であること、
    そういえば12月の上旬頃に謎のモバマス×OGコラボの詳細も出る頃だろうし、年末をシケた気分で越えたくないし、
    BXから2年、MDから1年半が経つのだから何かしらは最低限期待を裏切らないでほしいところ。
    そろそろGBA系過去作の移植・配信なども活発化してくれないだろうか。
    OGも最低限いまの環境でシリーズを追えるようにしてほしいもんだ。




    タグ : スパロボ情報

    スーパーマリオオデッセイをプレイしています。

     2017-11-02
    edit



    巨神の大地で育った子らは絶対みんなこれやると思うんですよ。
    やるでしょ。やらない?マジかよ。



    ともあれ始めていましたマリオオデッセイ。
    発表当時、映像の公開当初から注目を集めた壮大なスケール感とサンシャインぶりの箱庭3Dマリオということで、
    楽しみにしていたひとも多かったのではなかろうかという本作。

    それを表すかのように歴代3Dマリオでも最高の初週売上本数を記録するなど、好調なスタートを見せている。
    ジッサイ「スイッチを持ってたら買い」を通り越して「スイッチごと買ってきてついでにイカも買ってこい」
    というくらいにはアクションが爽快で気持ちよく動けてステージの景観がサイコーなのでやりましょう。








    マリオのイメージらしからぬ、
    しかしよく見れば端々にマリオ的なエッセンスのある都市(ニュードンクシティ)から始まる1stPVも今やなつかしい。








    そしてこれまた、
    従来のマリオイメージからは即座に想像しにくいリアルめな質感の恐竜を『キャプチャー』しているところから始まり驚かせ、
    またシリーズでは初となるボーカル曲いりでゲームシーンが紹介されるなど再び注目を集めた2ndPV。


    これらの頃からあっという間に発売日。
    この映像を見て「楽しそう」と少しでも思ったならその期待は裏切られることはないし、
    予想を上回る楽しさとキモチヨサで迎えてくれるのでとってもオススメです。

    言うてまあ自分はまだあんまり進んでいないんですけれどもね。
    あれや、イカをやり過ぎて一区切り3分~5分のクセが染みつきすぎてるのと、
    今のメンタルが楽しさの洪水を受け止めきれないのがアカンねや。きっと。


    とはいえ膨大な数であろうパワームーンを目を皿にして探し回るもよし、
    ひたすらその世界と国に入り浸るもよし、ムーン単位で短くプレイを区切るもよし、
    長いの大きいのが好きでも苦手でもいいし、区切りがいい短いのが好きでも苦手でもいい、
    色んなプレイの仕方を受け入れてくれる懐の深さがあるのも魅力だと思われます。

    というわけでみんなやるように。






    >> [記事の全文を表示]

    タグ :

    フレポ召喚10連と聖晶石10連ピックアップを間違えて引いた結果

     2017-10-06
    edit




















    というわけで、なんか太陽王がきました。
    あとなんか面白かったので話題がてらブログの試運転にしてみました。
    普段こういうのは全くこないのでハナから星5には縁が無いとマインドセットしているけれども、
    来てくれればやはり嬉しいもので。


    それにしてもうちの星5戦力はライダーにやたら偏っている(ドレイク・メイヴ・オジマン王)。
    さほど課金しないプレイングだから星5のいないクラスも多いので、できればもっとばらけてほしいところではある。

    が、第三スキルで皇帝特権の効果を確定させることができるので、他の特権持ちと組ませて遊んでみたり、
    育て上げれば有利相性以外にもバーサーカーじみた暴力を発揮出来る特権をフル回転させるべく玉藻と組ませたり、
    どうしても火力に欠ける殺組に入れて不夜ロリの特権も確定させてみたり、いろいろ出来そうで育てるのが楽しみである。
    ただしQPと素材はもはやない。


    昨年の12月に初めてから早9ヶ月超、一番楽しかったのが昨年末に3週間でクリアまで持っていったとき、
    次に楽しいのがネロ祭を経て様々なサバを育てることができて戦術・編成の楽しみがようやく広がったいま。
    改めて思う、「せめてもう少し中程度までは育てやすくなって様々なユニットを使う楽しみを味わいやすくしてほしい」と。


    さて剣豪まで取っておくつもりだった石90個がいつのまにか30を切っているし、はてさてどう戻したものか。
    とりあえず聖杯回収がてらアガルタでも埋めに行こうか。




    タグ : FGO スマホゲ系

    『Nintendo Direct 2017.9.14』 朝7時より放送決定。約50分の大ボリューム。

     2017-09-12
    edit


    Nintendo Direct 2017.9.14|Nintendo
    https://www.nintendo.co.jp/nintendo_direct/20170914/index.html



    ▼ 放送場所
      ・https://www.nintendo.co.jp/nintendo_direct/20170914/index.html">公式サイト
      ・Youtube
      ・ニコニコ生放送




    前回の総合ダイレクトから幾月、
    此度の新たなダイレクトが9月14日AM7:00よりワールドワイドで放送決定。

    10月27日発売の『スーパーマリオ オデッセイ』をはじめ、
    年内予定のタイトルを中心に、3DS,Switchに関するお知らせを約50分という大ボリュームでお届けとのこと。

    約50分という放送時間、以前は幾度かあったものの、
    ここのところは30分ほどに収められ、E3のデジタル番組すらもそんな尺はなかったというのに今回はこの時間。
    洗練を重ねた今のダイレクトでこの長さ、どんな風に、どんな量が送られてくるのか想像がつかない。


    今年発売予定のゼノブレイド2や、11月末発売のバイオリベ移植、
    これまた11月発売のポケモンUSMなど、予想できるタイトルはいくつかあるものの、
    そのカゲから何が飛び出してくるか、まったくたのしみ。





    | ブログTOPへ戻る | 古いページへ

    ブログパーツ